どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

10年日記

 うかうかしていたら、長いことスポンサーサイトが表示されていたようで…

 ここのところの忙しさの原因の一つであるケアマネの実務研修はあと1回を残すのみ、課題の提出は何とか終わり、再提出も免れ、ようやく出口が見えてきたところです。

 今年に入ってから母の病気のこともあり帰省の回数も増え、バタバタしていたのですが、そんな日々をブログではなくこんなものに書き留めていました。(もちろん、ブログはブログでマイペースで続けますよ)


 10年日記は独身時代に付けていたこともあり、1年目は普通の記録なんだけど、2年目以降が「去年の今頃こんなことをしていたんだ」「何年前はこうだったんだ」なんて発見があって面白かった記憶があります。
 せっかく数年続いたのに結婚して新しい家庭ができたら新たな日記を付けたくなり、でも慣れない育児などで残念ながら続かず…で長いこと挫折していました。
 
 また書きたいな…と思って探していたら、見つけたのがこの日記。いいお値段なので少し迷ったんだけど、10年楽しめると思えば安いものだし、贅沢なくらいのほうが主婦根性で続くかな…とも思って思い切りました。
 2月頃に買って、1月分から後追いやまとめ書きで何とか続いていますが、豪華な花に囲まれたページに日々の出来事を書くのは気持ちの整理にもなって、いい習慣になりつつあります。
 これから10年、無事に日記を続けていけることを願っています。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

共通の趣味

 うかうかしていたら、またまたスポンサーサイトが表示されていました。
 ここのところケアマネの課題をまとめるため大わらわですが、少しだけ目処が立ってきた…かな?
 いやいや、いつも見通しが甘くて最後に慌てるので気を抜かずに頑張りたいです。

 そんな中気になり始めているのが『俳句』
 実家の母がやっているので、一緒に過ごした年末年始、俳句の話をすることが多かったこともあるんだけど、その前からTBSで時々やっている『プレバト』という番組の毒舌先生こと夏井いつき先生のことが気になっていたのが興味を持ったきっかけ。
 番組の中で芸能人が真面目に俳句を作っていて、先生の毒舌でけなされるものの作るだけでもすごいじゃない…なんて感心しているのが、夏井先生の添削が入ると、見違えるように素敵な句になって、季語や日本語に興味がぐんぐん沸いているところです。
 もともと文章を書くのは嫌いでないのですが、ダラダラとメリハリなく書くのが好きなので、文字数に限りがあるのに抵抗があったんだけど、今は逆にそれが新鮮に感じたりもして。

 NHKの俳句番組も何となく見てみたら、4月から司会がエッセイストの岸本葉子さんに変わったそうで、元々同年代で親しみを持っていた岸本さんも俳句を始めていたと知り、またまた興味が深まっているところです。
 今はなかなか俳句をひねってみる余裕がなくて、こっそり母に披露してはダメ出しをもらっているところですが、それもまた楽しい。
 母と共通の趣味を持って、先輩の母にあれこれ言われてみるのもいいな…とこの歳になってようやく思ったりします

 課題提出から解放されたら、もっと俳句の世界に足を踏み入れてみたい…のを今はぐっと抑えて課題に励みます。
 
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

『モンゴメリと花子の赤毛のアン展』

 元々朝ドラ好きな私ですが、今回の『花子とアン』は一際楽しみにしていました。

 子供の頃は文学少女だった私は、『赤毛のアン』とそのシリーズが大好きで、小学生の頃から繰り返し読んでいました
 モンゴメリでは『エミリー』のシリーズや『パットお嬢さん』、他にも『スウ姉さん』や『パレアナ』などの少女小説を訳した村岡花子さんの名前にはずっと親しんでいたので、村岡花子がヒロインなんて、NHKさんありがとう、私のために…なんて勘違いして喜んでいます。

 ドラマのほうは視聴率好調みたいで、村岡花子の話に林真理子の小説で読んでいた白蓮の話も絡めて面白く、どちらかというと苦手だった吉高由里子も白蓮役の仲間由紀恵もはまり役で今後の展開が楽しみです。

 赤毛のアンや村岡花子、そして原作者のモンゴメリのことをもっともっと知りたくなり、三越百貨店で開催されている『モンゴメリと花子の赤毛のアン展』を見てきました。
 モンゴメリ、村岡花子、赤毛のアンのコーナーに分かれ、見応えたっぷりでした。
 モンゴメリの手芸作品は見事で、趣味の写真も素晴らしく、スクラップブックも真似したくなるくらい素敵に作られていて、趣味の共通点を感じて今まで以上に憧れが強まりました。
 村岡花子は寄宿生時代の勉強ぶりや、教師を皮切りに、翻訳をはじめとする文筆業、編集業、ラジオまで多岐に渡る仕事ぶりに圧倒されました。
 どちらも成功ばかりでないその奥深い人生を知り、もっともっと興味が出てきました。
 本を何冊か買ってきたので、これから読むのが楽しみです。
 
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

『STARS ON ICE』

 実は私、昔からフィギュアスケートが大好きで、古くは伊藤みどりのオリンピックのトリプルアクセル成功や長野オリンピックでの荒川静香も熱心に応援していました(もちろん、その後のトリノオリンピックも)
 …とは言っても、4回転の回転不足なんかは全然見分けられないし、ジャンプの種類もおぼつかないし、ただ綺麗なので好きというだけのド素人ですが、イベント好きなのでソチオリンピックのフィギュアでは私もおおいに盛り上がりました。
 
 羽生くんは娘と歳も近いし同郷でもあるので息子のように心配で、ソチのフリーの演技も怖くて見られず「いい演技ができますように」と祈りつつ寝てしまって、夢の中では羽生くんが転倒してパトリックチャンが1位、高橋大輔が2位、羽生が3位だったんだけど、起きてテレビを見たら転倒はしたけれど後半盛り返して金メダルだったので驚いた話を周りにしたら「いい歳をしてバカじゃないの」とからかわれました。

 真央ちゃんは昔から人気者すぎたせいか、オリンピックの前などはスポーツ音痴の娘に「トリプルアクセルの呪縛」について偉そうに解説したりしていたくらい冷めていたのですが、オリンピックのショートのミスを受けて、フリーの時はたまたま起きていられたので「応援しよう」とライブでテレビ観戦していたら、圧巻の演技で「今までの頑張りはこの演技がしたかったからなのね」とその瞬間を目の当たりにできて私まで幸せでした。

 そんなこんなでソチオリンピックや日本での世界選手権でフィギュア界も私も盛り上がっているときに、なんとスケートショーのお誘いが…
 まさか、生でフィギュアスケートを見られる日が来るとは思いませんでした。
 浅田真央、鈴木明子、村上佳菜子、羽生くんや町田くん、織田くんに小塚くん、パトリック・チャンやコストナー、ソトニコワ、そして荒川静香まで、文字通り並み居るスター選手たち出演のスケートショーにまさに夢見心地(ここに高橋大輔がいてくれたら文句無しなんだけど、そこまでいうのは欲張りすぎるというものですよね

 オペラグラス片手に競技の時とはまた違って楽しそうな選手達の表情を見るのも楽しかったし、ジャンプが成功するとどよめく会場との一体感を味わうのも楽しかったです。
 日本人選手がみんなで一つの曲を滑るプログラムもあったのですが、好きな選手を目で追っていると違う選手のジャンプに拍手が起こっていたりして、盛り沢山でどこを見たらいいかわからない贅沢な悩みもありました。
 解説つきで見るテレビでのフィギュア観戦もまた楽しいですが、ライブでスター選手達と場を共有できる嬉しさはまた格別でした。

 『STARS ON ICE』は明日、4/16(水)テレビ東京で18:57~テレビ放映されるそうです。
 この放送を見ながらショーの余韻に浸るのも、また楽しみです。
 ますますフィギュアスケートが大好きになりそうです。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

今年もよろしくお願いします。

 先週末、帰省先から戻ってきました。
 仕事も再開し、通常モードに戻りつつあるところです。今年もよろしくお願いします。

 久々に娘も一緒の長い帰省でした。
 実家の最寄り駅に着いた時は曇り空だったのですが、迎えに来てもらった車の中で雪が降り出し、翌朝には一面の雪景色。
 交通機関の麻痺を心配しましたが、さすがに雪慣れした地域なので大丈夫で、無事久々の友人たちと旧交を温めることができました。会うのはたまにでも、会ったらすぐ元通りの関係に戻れる独身時代の友人達とたくさんおしゃべりできて、思い切りリフレッシュできました。

 ダンナの実家に移動して、例年通り観た紅白歌合戦。第二部になって私にお風呂の順番が回ってきてしまったので頑張って短時間で上がってきたつもりだったのに、ちょうど私がいない時間帯に一番楽しみにしていた『あまちゃんコーナー』が終わっていて秘かにガッカリしたのですが、不出来ながらも嫁歴も長くなってきたので、こんなこともあろうかと先読みして自宅で録画しておいたのが無事撮れていて自宅に戻って一人でじっくり観たら、「こうだったらいいな~」と願っていた内容以上に素晴らしい内容で大感激だったので、かえって良かったかも…案外世の中うまく回っているな~なんて改めて感じました。
 紅白の前日には両親と一緒にあまちゃんの総集編を見て楽しめたし、紅白の録画の『あまちゃん』の部分も何度も見返して、再びあまちゃんの魅力にハマっています。
 上下二巻に分かれたシナリオ集まで購入してしまったので、時間を見つけて少しずつ楽しんで読んでみたいです。
 
 そんなわけで、年も明けたのに、ますます「あまちゃん」にうかうかしているこの頃ですが、そんなことにうつつを抜かしつつも、エレクトーン、ウクレレの二大習い事、お金と時間を掛けているし、いつまで体力が続くか保障もないので、たかが趣味だけど頑張りたいです。
 あと今年は、主婦業の中でも苦手感があって、しかも大事な料理と掃除・片付け…今更だけど能率よく上手にできるようになる技を身につけると、人生後半戦がラクになるかも…と期待して頑張りたいです
 それから、介護福祉士の受験の成果を活かせるよう、ケアマネの勉強も少しずつ始めたいな…なんて思うけど、帰省から戻って間もない時期は気が大きくなって欲張りすぎる傾向にあるので、まあ、ボチボチ前言撤回しながら、体力と相談しつつやってみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。