どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

明けましておめでとうございます。

うかうかしているうちにスポンサーサイトが表示されているのにも気づかず年を越え…
ここのところ、更新さぼり気味ではありますが、明けましておめでとうございます。

近況をいうと、主に実家方面、親の事を中心に気になることも多々ありますが、それなりに趣味の充実を図れているのも相変わらずで、まあまあ恵まれた状況でしょうか。
エレクトーンでは、年末のクリスマス会に先生とデュエットでクリスマスソングを演奏したのが楽しかったです。
そして、今月末にはお弾き初めがあり、今はもっぱらその曲を間に合わせるのに大わらわです。
楽しく演奏して、幸先のいいスタートを切れるといいのですが…。
昨年9月のアンサンブル発表会、先月のクリスマス会、そしてお弾き初めとイベント目白押しだったので息切れ気味ですが、練習頑張りたいです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   3 comments   0 trackback

最後の(?)アンサンブル発表会

久しぶりの更新になってしまいました。
是非とも書いておきたいのが、先月にあったエレクトーンアンサンブルの発表会。大きな会場でやるのは、これで最後ということで力が入りました。
曲はモーツァルトの名曲『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』。とっかかりは良かったのですが、クラシックだけあって誤魔化しがきかず、最後まで弾けた感じがなく悩ましかったです。
当日のリハーサルでは、慎重に弾いていたにも関わらず、突然どこを弾いているかわからなくなり、10小節くらい何も弾けず立ち往生するという大失態。いつもリハーサルではやらかすのですが、最後までリハーサルの呪縛から逃れることはできませんでした。
でも、リハーサルでやらかしておいたほうが本番では落ち着けるのもいつものことで、直前まで心配だったのですが、本番ではリハーサルほどの大事故はなく、小事故にとどめることができ、先生からも「まとまっていて良かった」と言われました。

演奏にあたって、モーツァルトになりきるべく、ニット帽に百均の毛糸を付けてトイレットペーパーの芯を使って耳の上のカールを付けたカツラを作ったのですが、そのカツラが演奏以上に好評でみんなに褒められたのが嬉しかったです。
発表会後の打ち上げも楽しく参加でき、今度は気持ちを切り替えてソロの曲も頑張ってみたいと思っています。
2015-10-10_a.jpg
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

アンサンブル♪

 ケアマネの実務研修がようやく修了して、あれもこれもできるぞ…と思った途端、ちょうどよく()次の問題が持ち上がってくるもので、節約のため格安スマホに乗り換えたり、PCのCDドライブが読み込みしなくなったのでサポートに問い合わせたら再セットアップしたら直るといわれてバックアップ用の外付けハードディスクまで買ってあれこれやっていたり…でも、結果再セットアップしても直らず修理に出さなければいけなかったり…とゴタゴタしていたら、またスポンサーサイトが表示されていました。
 そう言いつつも、慣れないPCの再セットアップはデータのバックアップも含めてとても大変だったけど、不要なものは整理できたし、動きも早くなって結果的にはやってよかったし、いい経験になりました。

 あれこれ書きたいことはありますが、久々エレクトーンの話題にしようかな。
 目下頑張っているのは9月のアンサンブルの発表会に向けての練習。今回は、なんとあのモーツァルトの名曲『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』。
 最初、何だかオーソドックスすぎて面白みがないな~なんて思っていたのですが、さすがモーツァルト(先生のアレンジもいいのでしょうが)、4人で合わせた時の響きがとても美しく気持ちがいい。
 前からうすうす気が付いていたのですが、私は無造作に音を出しすぎるというか結構適当に弾いてしまうところがあるのですが、クラシックだけあって一つ一つの音のバラつきとか、他のメンバーと音符や休符の長さを合わせるように細かく指摘されて、この曲に取り組むことで、もっと考えて音を出すようになれるかもしれない…と期待しつつ頑張っています。
 まだスムーズに弾けるようにならないので、個人の曲は後回しになりがちだけど、そっちのほうもぼちぼち頑張りたいとは思っています。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

高田和泉COLORFUL!~15th Anniversary~

 久々にエレクトーンプレイヤーさんのコンサートに行ってきました。
 華やかな曲と演奏、可愛らしい容姿、爽やかなトーク…と大活躍の高田和泉さん。大好きなプレイヤーさんで、このところ発表会で弾く率も高くお世話になっているのですが、若手だ若手だと思っていたら、はやくも15周年だそうです。

 全曲オリジナルで散りばめられたコンサート。タイトルの「カラフル」は「カラフルであることが私の個性」とのことですが、その言葉はそっくりエレクトーンという楽器にも当てはまると思います 。そして、私は高田和泉さんのカラフルさが大好きなんだと幅広いジャンルにわたるバラエティ豊かな曲の数々を聴きながら再確認しました。

 お馴染みの曲もありましたが、新曲も何曲もあって、自分の演奏力はさておき弾いてみたくなる曲もありました。
 感受性が強い彼女は、身の回りにあったことや、テレビドラマなどに刺激を受けて曲作りをすることもあるようで、『泥棒猫』という物騒な曲名の素敵な曲に関するエピソードが面白く、いろいろ差し障りがありそうでざっくりとした解説でしたが、もっと詳しく聞きたいところでした。

 ゲストミュージシャンはバイオリニストのクラッシャー木村さん。以前のコンサートでも共演していたのですが、名前に似合わず綺麗どころで、二人揃うと華やかさもぐ~んとアップ!楽しい演出もあり、おおいに盛り上がりました。

 油の乗り切ったというべき15周年記念のコンサート、溢れる才能に圧倒されながら幸せな時間を過ごせました。
 そして、やはり素敵なコンサートの後に思うのは、いっぱい練習して上手になって好きな曲をもっともっとレパートリーに加えていきたいということ。
 実際は、ちょっと忙しくなると過去の曲は忘れ去り、新しい曲もなかなか覚えられない…の繰り返しではありますが、それでも少しずつ頑張っていきたいです。
 
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

発表会!

 習っているエレクトーン教室で、恒例のお弾き初め発表会がありました。
 年末年始は帰省もあるので、毎回少々きつい思いをするのですが、今回はひときわ…

 元々ケアマネ試験でレッスン回数が減っていたのが、ようやく復帰して曲決めをして、何とか間に合わせようと思っていたら年末帰省直前に実家の母の病気が発覚して、急遽帰省を伸ばして大学病院の先生との今後の治療方針の話し合いに立ち会ったので、年明けにガンガン練習して何とか間に合わせようとしていた皮算用がおおいに狂ってしまいました。

 母のことも気掛かりなものの治療方針も何とか決まってこちらに戻ってこられたので、ここは頑張ってお弾き初めに間に合わせなければ…と突貫工事で間に合わせようと頑張りました。
 …と言っても、ゆっくりしか弾けなかったところを無理矢理テンポを上げたので、弾くのがやっと…という状態で、しかもせっかく02にバイタライズしたので02らしい曲を…と思ったのがアダになって足技が多く、頭も足もゴチャゴチャして操作ミスの連続で、レッスン中も呆れた先生が大爆笑の連続で、これで本当に出てしまっていいものか悩ましかったです。

 でも、参加することに意義がある…と開き直って参加。
 ほかのメンバーがみんな落ち着いて堂々と演奏しているので、この雰囲気を壊しては…とドキドキしましたが、弾くのがやっとな状態でもレッスン時よりは落ち着いて今の自分の状態ではこれが精一杯だな…と思える演奏はできたので、反省はいろいろあるけれどよかったことにします。ただ、事前に先生に「間違えても顔に出さないように」と心配されていたのに、しっかり舌を出してしまったのは大反省。
 あ、そうそう。演奏した曲は、鷹野雅史編曲の02版『スペイン』。02らしくシュビドゥバ満載の楽しい、でもカッコイイ曲だったのですが、バタバタしてしまったな~
 でも、その後の新年会で、「曲を聴いて02にしたのがわかった」と言われたり、「いろんな声が出て面白かった」とか言ってもらえたので、この時期の発表会で02らしい曲をお披露目できたのは満足です。

 みんなの素敵な演奏に刺激をもらい、楽しいおしゃべりでやる気も新たになりました。
 2月から始まるケアマネの実務研修に加え、実家の母の病状も気にしつつではありますが、無理せず自分の楽しみも続けていきたいな…と再確認できました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。