どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

スターダストレビュー『あなたと越えたぁ~い♪2000回ライブ』日比谷野音

 暑い暑いこの頃ですが、よりによってそんな中、行ってきました。私にとって初体験の野外ライブ!
 猛暑の中、出掛ける前には雷まで鳴り出し、集中豪雨の予報も出、この夏一番の暑さでダンナに「やめておけ、倒れるぞ」と止められても「倒れてもいいから行ってくる」と勇ましく出かけたのは、大好きなスターダストレビューのコンサート
 18年ぶりに出掛けた2月のコンサートに引き続き、スターダストレビューのライブに行けるなら、雨だって暑さだってへっちゃらです。

 初めての野外という興奮もあり、ビールも飲めると聞いていたので「ビール飲みながらのスタレビもいいな~」と思いつつ、でも「トイレが近くなったら困るし…」と葛藤もあったのですが、結局会場に入って冷えた缶ビールを売っているのを見たら耐えられず、即購入。
 ノンアルコールビールの仲間と一緒に乾杯でライブスタートです。
 5時スタートなので、最初はまだ明るく、あまりの暑さにみんながあおぐ客席のうちわの波を見つつ、セミの鳴き声をバックに、ビール片手に楽しむスタレビもまた乙なもの。
 結成当初のライブを再現してくれたり、上手なおしゃべりでいろんなエピソードを聞かせてもらったり、懐かしい曲も新しい曲もどこをとってもスタレビで、どっぷり楽しめました。
 どの曲も良かったけど、特に嬉しかったのは私にとってのスタレビの原点『夢伝説』を久しぶりにライブで聞けたこと。音楽性やテクニック、おしゃべりや楽しい演出も全て素晴らしいけど、客席を楽しませようと一生懸命な姿に一番感動しました。

 幸い、雨は行きの電車の中で激しく降っていたけど駅を降りる頃にはほとんど止んでいたし、暑さも吹き出す汗をハンドタオルで拭いながらだったけど、後半は風も少々吹いてきて、何とかしのげました。でも、ハンドタオルでなく首にタオルを掛けていた人も多かったので、そっちのほうが正解かも…。チャンスがあれば、次回はそうしたいです。まあ、倒れずに済んで良かったです。
 
 ライブが終われば現実に引き戻され、今晩夜行バスで帰省です。今年は帰らないつもりだったけど、諸事情重なってそうもいかず、短期間ですが行ってきます。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

スターダストレビュー・コンサート

 先週末、スターダストレビューのコンサートに行ってきました。
 昔はコンサートは欠かさず行き、CDは全て持っていて、ファンクラブにも入っているくらい大好きだったスターダストレビュー…、そういえば、グレード用のアレンジでスタレビの『夢伝説』を持っていったり、アンサンブルの発表会でもバックコーラス付きで『夢伝説』やったこともあったな~

 大好きだったキーボードの三谷さんが脱退し、自分にも子供が生まれ…そうこうしているうちにすっかり疎遠になって、正直言ってほとんど忘れかけていました。
 そんな私をスタレビに引き戻してくれたのが、去年行ったエレクトーン仲間のパーティ-でのこと。
 珍しくスタレビの話をしている人がいて、初対面だったけど「今スタレビの話してました?」と割り込んで、そしたらその人が現役の大のスタレビファン、しかも、エレクトーン仲間を誘っていつもコンサートに行っているということで、それからスタレビの話に花が咲き、「今度コンサートあったら私も誘ってください」と頼んでいたら本当に声を掛けていただき、何と18年ぶりのスターダストレビューのコンサートに行くことになりました。

 考えてみれば、エレクトーン以外のコンサートに行くのも、たぶん18年ぶりかな~。
 18年ぶりに再び総立ちのコンサートに戻って違和感はないものか…という不安や、ブランクの18年間に発表された曲は『本日のスープ』くらいしか知らないので、今のスタレビに馴染めるか…という不安も若干抱えていました。
 
 張り切って会場が開くと当時に入場…ショップを覗いていたら『30周年ライブDVD』が売られていて、やっぱり欲しくなり購入。新しいアルバムは、まあいいかな…ととりあえずスルーしました。
 会場はほぼ私に近い年代や少し上の年代の方も多く、違和感は全くありませんでした。
 コンサートが始まるといきなり総立ち!懐かしいノリのいい曲満載で…不安はどこへやら、音楽もトークや演出の楽しさも以前のままで、思いきり楽しめました。
 デビュー曲の『シュガーはお年頃』のバックコーラスに会場も参加したり、知ってる曲も多かったので、思わず一緒に口ずさんだり…すっかり時間が戻った感じです。ノリノリの曲も、スタレビらしくしっとり美しいアカペラコーラスにもどっぷり浸り、やっぱりスタレビはライブが一番…と戻ってこられた幸せに酔いしれました。
 たっぷり時間をかけてくれたコンサートだったにもかかわらず、終わるのが勿体なくてこのまま時間を止めたいくらい幸せな時間でした。
 新アルバムの曲も、みんな素敵で、帰りは思わずまたショップに走り、CD購入。

 家に帰っても買ってきたCDやDVDでスタレビ三昧といきたいところでしたが、翌日の介護福祉士実技対策講座でみっちり絞られ、それどころじゃないのに気づいたので、試験が終わったらどっぷりスタレビ漬けを餌に、当分勉強&シュミレーション頑張らねば…。
 
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

お弾き初め

 先週末、ついにエレクトーンのお弾き初めの日がやってきてしまいました。
 昨年末くらいからあれこれ入り混じって忙しく、年末年始の帰省から戻ってきてから一週間で本番と時間がなく、予想以上に苦しいことに…
 でも、できる限り頑張って練習したつもり
 今回の曲は2曲とも地力に対して背伸びした曲なので、頑張ってもなかなか届きませんが…。

 当日、少し早く目が覚めたのでせっかくだから練習して、それから朝ごはんの支度と食事をして身支度したらまた少し練習して…、サックスの先生とのリハーサルがあるので9時過ぎにはもう出発です。
 サックスの先生とのリハーサル、全編にわたってぐじゃぐじゃしてしまって、エンディングのコードまで違っていて、何だかな~の演奏。聴いていた先生も苦笑していましたが、時間もなかったようで1回合わせただけで終わり。
 本番までの間2時間半ほどあったのですが、家に帰るにも中途半端だし、昼食の支度をして終わってしまいそうなので家族には悪いけどスケジュール的に戻れないことにしてファーストフードで昼ごはんを食べてから最後の悪あがき、教室に戻って1時間半レンタルをしてガンガン弾き込み
 今回、同じようなことを考えた人も多くて、本番前あちこちの部屋で代わる代わるレンタルしていましたが、たぶん1時間半は最長…諦めが悪いにも程がありますが、「やるだけのことはやった」と思いたかったので、粘ってしまいました。

 いよいよ本番…前半はリラックスして聴いていたのですが、やはりだんだん高まる緊張感…いつもながら「覚えたこと全部忘れた」現象に見舞われ不安でいっぱい。
 会場は温かい雰囲気につつまれているのですが、それでもみんなも上がっている様子。こればかりは、何度出ても仕方ないんでしょうね。
 後半に突入して、まずはサックスの先生とのコラボ曲『In Our Tears』イントロが最後まで不安定で心配だったのですが、やはり実力通り、イントロで早速コケてしまって「すみません」と弾き直し。それだけなら良かったのですが、弾き直してもイントロの後半ズッコケてしまって…でも、この上弾き直しても成功するかどうかわからないので、そのまま弾き続けてしまいました。
 でも、イントロ過ぎたら何とか落ち着いてきて、ミスもありましたが、まあこんなもんかな…サックスの先生と合わせたうちではまずまずの演奏だったと思います。
 サックスの先生のアドリブがうっとりするほど素敵で、自分の実力のなさを実感しながらも楽しめました。

 数曲おいて『AYURA』
 こちらもミスはあったものの、だいぶ落ち着いて弾けました。あれこれ反省点もありますが実力からしたら、こんなものだと思います。
  今回はサックスの先生とのコラボがあったこともあり、曲も盛りだくさんでジャンルも広くて聴き応えがありました。
 リハーサルやレンタル、本番、打ち上げも含めて朝から夜まで長丁場でしたが、緊張感もあったものの、全部ひっくるめて楽しめました。
 
 来週はパーティーでアンサンブル曲を演奏する予定。まさに一難去ってまた一難…もとい、嬉しい悲鳴状態です
 でも、とりあえず1曲に絞れるのでだいぶ気が楽かな…とにかく、その1曲以外は介護福祉士の試験終わるまで封印して勉強頑張ります。
Posted by とんとこ   8 comments   0 trackback

レッスン再開!

 先日、久しぶりのエレクトーンレッスンに行ってきました。
 体調不良や地震の影響もあって1ヶ月半くらい間隔が空いてしまったし、その前も体調不良やギターの発表会の影響もあって1ヶ月以上空いたから、結局年明け早々の発表会以来、ろくにレッスンを受けていないことに…。

 大震災の後は、計画停電をしている時期でもあるし、東北がこんなときに…という気持ちもあって3月中は全く弾かなかったし、4月に入って、気を取り直して練習しはじめても、生活習慣から一回はずれてしまったものをまた復活させるのはなかなか難しい…
 しかも、娘が高校に入学してからは、新しい生活のスタートで、毎日いいことも悪いことも話したいことがいっぱいあるようで、話し始めると止まらない…。
 女の子の親でよかったな…と思える嬉しい時間でもあるけれど、そんなこんなで練習時間なんてとてもとれません。

 ろくに練習もできないままレッスン当日を迎えてしまいましたが、とりあえずレッスンに行くことから一歩踏み出そう…と腹をくくりました。
 当日少しは練習できたので、全く弾けないという事態はなんとか免れそうだったし…

 久々のレッスンは1時間とっていたのですが、半分以上近況報告で終わってしまい、後半はとりあえず、今どんな感じかを先生に聴いていただきました。
 曲目は相変わらず「龍馬伝」「虹の彼方に」「陽の光を浴びて」「さくら」「駅」。
 レッスン始めてからもうとっくに一年を越えてしまった曲も何曲もあり、そろそろ仕上げて新しい気持ちで新曲にトライしたい気持ち。
 そんな思いとは裏腹に、先生の「う~ん、8割くらいの演奏かな~」というコメント
 ろくに練習していないのに、かつての8割くらいまで取り戻せているのなら、まず良しとします。

 これから上手く時間を使って練習に励まねば…。
 久々にレッスンに行けたことで、やる気はかなりアップした感じ。
 このレッスンを第一歩に、来週再来週のレッスンでステップアップしていきたいです。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

レッスン&ミニコンサート

 今日は2週間ぶりのエレクトーンの個人レッスン

  「スカイ・ハイ」1回目、スタート間もなくミスから始まってしまいました。
 挽回するはずの2回目は足が動いたのか思わぬところで勝手にレジストシフトされてしまって…という、私には結構起こりがちなミスがあり、なかなか上手く決められません。
 先生も「本当は弾けるんだけど、何か起きてしまうという感じでしょうね」と状況はわかってくださっているようですが…。

 やはり地力不足とメンタル面の問題かな…。
 本音をいえば、この曲も長期化しているので、そろそろ仕上げたいのですが…と欲を出すとろくなことにならないので、練習あるのみですね。

 「虹の彼方に」「さくら」「龍馬伝」とレッスンしましたが、どれもこのまま弾き込めば…という感じでしょうか
 私は大体弾けるところまでは比較的順調なのですが、その後完成度が上がらないのが悩みの種です。
 タイプが違う曲ばかりなので、楽しみながら完成度を上げていきたいものです。

 
 レッスンの後、先生のミニコンサートがありました。
 月刊エレクトーンから数曲と、去年発売になって購入済みだった加曽利さんの7・6級の曲集の中から全曲弾いてくださいました。
 以前加曽利さんの店頭ライブで何曲かは聴いていたのですが、初めての曲もあって楽しみにしていたのですが、聴いてみるとどれも凝ったアレンジで弾いてみたい曲ばかり。

 加曽利さんアレンジ、7・6級でもあなどれない感じで、なかなかチャレンジできないんですよね。
 でも、近いうちに必ず…時間をかけてもいいから、全曲制覇してみたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。