どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

ギター・ミニライブ

 今日は、ギターの先生の友達(やはり先生とプレイヤーをなさっている)が、教室でミニライブを開いてくださるということで、なかなかギターの生演奏を聴くチャンスがないので、行ってきました。

 知らない曲もたくさんありましたが、憧れの曲「禁じられた遊び」や「アルハンブラ宮殿の思い出」も演奏してくださって、素敵な演奏を聴いて、改めてせめて「禁じられた遊び」が練習できるくらいまでは頑張りたいものだ…と意欲が湧きました。

 驚いたのは、1本のギターが、曲目によって全然違う音色に聴こえること。
 演奏者の方が、ご自慢の楽器のこだわりを事細かに紹介してくださっていたので、もしかして、楽器が特別素晴らしいか、あるいは演奏の技量が素晴らしいからか、生演奏を聞いた経験が少ない私なのでよくわかりませんが…。
 たぶん、両方の相乗効果なんでしょうね。

 この頃、ギターの演奏がメインの曲も積極的に聴くようにしているのですが、CDもいいけど、やっぱり間近で手元を見つめながら音が聴けるのは楽しいですね。
 ハーモニクスなど、数少ない知っている技法が出てくると嬉しかったりして…。

 なかなか練習時間もとれず上手になれないのですが、こういう機会があると、やはり「練習しよう」という意欲は高まりますね。
 よし、頑張るぞ!
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

シャーリングセーター

2010-04-27 10-19-58_0005
 ここのところ、かぎ針編みのチュニックを地道に編んでいたのですが、一向に仕上がる気配がないのに飽きてしまって、ダダダ~っと仕上がるものを…と、合間にニット生地を使ったソーイングに寄り道してしまいました。

 だいぶ前に日暮里に行った時、多分安かったので「何かに使えるだろう…」くらいの気持ちで買ったと生地なのですが、使用目的も忘れてしまったので、ちょっとチャレンジなものを作ろうと、コクーンワンピースというものを縫ってみるつもりだったんです、本当は…。

 ところが、ほぼ出来たところで試着してみたら、たぶん指定された生地より伸びが良すぎる素材を使ったためか、衿ぐりのあきとか、ちょっと思い通りに行かなくて、目一杯伸ばして付け直してみたんだけど、やっぱり似合わなくて…。

 いくら在庫になっていた生地でも、そのまま着られなくてお蔵入りのものが出来てしまっては勿体無い。
 幸か不幸か、コクーンワンピース、ギャザーがたっぷり寄っているデザインなので、かなりパーツが大きい。
 だから、そのパーツより小さいパターンを使えば別の物を作って再生できる…というセコイ理由で、このデザインで生地を裁ち直し。

 シャーリングTシャツのパターン(オンラインショップ「クルール」で買いました)で作ったのですが、この生地で作ったからセーターっぽくなりました。
 ポイントは衿ぐりのシャーリングとギャザー。シャーリングはもうちょっと綺麗にできれば良かったんだけど、やり直すのもしんどくなって、着てしまえば「まあ、こんなものかな~」と気にならなくなっていくことに期待します。

 気に入っているのは、衿の開き具合です。ちょっと開き気味のほうが好きなので…
 丈も、もうちょっと長いほうがいいかとも思ったけど、長い丈のものは結構持っているけど、短か目の丈のものはあまり持っていないので、たまにスカートをはく時に組み合わせやすいかも…と、これでいいことにしました。
 
 やっぱりミシンを使うとすぐ出来て気分爽快だけど、編物は編物でちょっとずつ編み目がたまっていく楽しみもあるし、どっちも捨てがたいな~。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

「きのう何食べた?」

 この頃、近くのレンタルショップがコミックレンタルを始めたので、物珍しさもあって週に1冊くらい借りて読んでます。
 前は時々娘のお供でネットカフェに行ったりもしていたけど、そのとき気づいたのは、私漫画読むのとっても遅いの。
 じっくり読んでしまうし、「今のはどういう意味?」なんて前に戻ったりして、行きつ戻りつなかなか進まない。
 
 それに比べて娘は、普通の活字の本はほとんど読まないくせに、漫画だけは「速読か?」と思うくらい、速く読み終わる。
 ネットカフェはそういう人に向いているのね、きっと。私は元がとれてないかも
 …ということもあって、やっぱり1週間借りられるレンタルコミックが私にはあってるかな…。

 例えば図書館や本屋さんに行くと、読んでみたい本や欲しい本がパパっと目に付くのに、漫画にはまだそんなアンテナは働きません。
 ドラマ化されたりして話題になっているもの以外、知識もそんなになくて…。

 そんな中、この漫画は、親しみやすいタイトルで手にとってみたら、絵も好きな感じで、何となく借りてみました。
 主人公が毎晩腕を振るう晩ご飯を中心に(このご飯がまた、とても普通でいい感じ)、ごく普通の人々のごく普通の日常がごく普通に描かれています。

 主人公がゲイのカップルというのは、今のところごく普通とまではいえないでしょうが、どちらも普通にいい人だし、それを取り巻く周りの人たちの反応も、ああ、そうだろうな~という感じで、特に主人公の母親の、一生懸命状況を理解しようと努めながら、かえって主人公を疲れさせている様子が、いかにもありそうな母親で、さり気なく面白い。

 主人公達が毎回食べる夕食のメニューや作り方が丁寧に描かれていて、実際のメニューにも参考になりそう。
 あれこれある日常の中で、夕ご飯の位置づけってやっぱり大きいな…、
 食事の支度がついつい毎日やっつけ仕事になりがちな自分を振り返って、この漫画を見習って楽しんで夕ご飯を作って、みんなで楽しく食べることを大事にしていきたいなと思いました。



Posted by とんとこ   3 comments   0 trackback

ダブルレッスン!

 今日は寒いですね~。昨日暖かかったので、よけいに寒さが身に沁みます。

 今日はエレクトーンのアンサンブルとギターのダブルレッスン。
 まずはエレクトーンですが、私鉄もJRも両方電車が遅れていて、10分近く遅刻してスタート
 まあ。個人チェックの時間帯に着けたので、ヘッドフォン練習の時間が減ったくらいで、そんなに周りに迷惑かけずに済んで良かったです。
 前回よりテンポが10上がって130。
 前回譜読み頑張ったお陰で、ほぼ弾けないところはない状態ではあるのですが、私のことだから、それでもトチリが出ます。

 「エンタテイナー」、各パートメロディーが入れ替わったり、掛け合いや皆でキメるところなどもあるアレンジです。
 少しは余裕が出てきて、その辺りが楽しめるようになってきました。

 この曲はアンサンブルでは珍しく(?)、足でベースを踏みます。
(しかも、一人でなく、二人がベースを踏んでいる。私のパートもベースあります)
 ところによっては、「ブンチャブンチャ」とオルタネイティングベースと左手のみのフレーズが続くところがあり、「このパートだと、ベースをミスすると目立つから嫌だな~」と思ってふと気づいたのですが、

 やっぱり私はどうしても右手や左手の方を重視してしまうところがあり、メロディーと一緒だと、苦手意識も起きないくらいベースを気にしていない。

 先月の冴さまの講座でも、「本来右手で弾くものを、エレクトーンでは一番鈍感な足で弾かなければならないから大変…」という言葉があったし、
 個人レッスンでやっている曲でも「ベースが不安定」と先生から注意されて納得はしていたつもりでも、どこかで「ベースをちょっと間違ったくらいいいじゃない…」と思っていたような気がします。
 ベースだけの練習も必要でしょうが、あまりやってないしね…。
 
 この曲を練習することでやっと「ああ、やっぱりベースが苦手なんだ」と改めて認識しました。
 意識してベースを練習して、ソロのほうの曲にも活かしていきたいです。

 今日は一人お休みで全員揃わなかったのですが、レッスン後ちょっとだけお茶タイム。
 「レッスン中の曲に○がもらいたいときって、緊張するよね~」という話題で盛り上がりました。
 「難しいフレーズをクリアした後、これはいけそうだと思うと緊張が高まる」とか、「集中力が途切れてしまって…」とか、全然緊張しなさそうなメンバーも、結構みんな私と同じようなことを言っていて、「みんなも同じなのね」とホッとしました。

 いったん家に帰って、ギターを泥縄練習後レッスンへ!
 セーハとスラー連発とハーモニクスが難しいのは相変わらずで、テンポも難しいところでは勝手にゆっくりに…。
 先生にも「もうちょっと手が覚えるとスムーズなんでしょうが…」と言われましたが、新しいこと目白押しなので、ここはじっくり焦らず…でも、少しずつ進歩があるように練習していきたいです。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

あと一歩が遠すぎて…

 今日はエレクトーンの個人レッスン

 1曲目、いつもの「ホール・ニュー・ワールド」
 先生が来る前に1回練習できました。その後、いつもは先生と少しおしゃべりをしてから弾くんですが、今日はおしゃべりタイムより先に「いってみましょうか」と演奏。
 練習から間を置かなかったせいか、わりと調子がよく、先生も「お、いいじゃないですか」
 ベースが2~3ヶ所隣の音に行ってしまって、慌てて弾き直した部分などもあったのですが、まずまずの出来だったので、ここであと一押し営業してお情け合格に持っていけたら…という下心もあって「はい、頑張りました」とアピールしてみたのですが…

 この曲に関しては情け知らずの先生は「次のレッスンあたりでOKかもしれませんね」
 そういっても、私の技術力、精神力(実はこっちが問題かな)を考えると、次回今日以上の演奏ができるとは、とても思えず…
 正直、うんざりしてきたというのが本音です。

 うちに帰って娘に愚痴ったら、悩み多きお年頃の14歳に「何だかお気楽な悩みだね~」と言われてしまいました。
 そうかもね~。
 たかが習い事でこんなに悩めるのはお気楽なご身分の証拠…
 先生が「こんなもんじゃないでしょ」と思ってくれているとしたら光栄だし、もう一頑張りだけしてみますか。

 前からそうしていたつもりだけど、より気合を入れて「うちで弾く時も常にノーミス」を心掛けて、次回レッスンに備えます。
 それでダメなら、泣き落とし作戦に出るとしようかな…。

 2曲目「スカイ・ハイ」
 先生が作ってくれたリズムを使えば、ずれることもなくなってきたし、だいぶ曲らしくなってきた感じ。
 でも、後半部分、弾く度に違う部分でミスをしてしまい、先生曰く「間違えなければ合格」
 う~ん、この曲も部分練習で苦手な所を減らして演奏に安定感を出したいです。

 3曲目「虹の彼方に」
 前回、皆さんのアドバイスを参考に少々背伸びをして、70からグ~ンとテンポアップして100で弾いてみました。たしかに、こちらの方がずっと楽しく弾ける感じ。
 ただ、イントロからメロディに入るところ、まだ時々ずれるので、また部分的にレッスン。
 あとはやっぱり、苦手箇所の部分練習しかないですね。
 本来のテンポ120は、まだまだ遠いけど、近づけるように頑張りたいです。

 最後に「さくら」
 なんと8分音符を4分音符に間違って譜読みしているところがいくつかあって、講座やCDで何度も聴いている曲なのに…ってガッカリしますが、音を追いかけるので、まだまだ精一杯です。
 もう葉桜の時期ですが、来年の桜の花が咲く頃にはスムーズに弾けているといいな~!

 あさっては、またまたエレクトーンのアンサンブルとギターのダブルレッスン大変だ~!
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

アロマで癒しの空間~しょうがピールも!

 私は出かけるのも嫌いじゃないけど、基本的にインドア派。
 この頃は、楽器の練習もしたいし、手作りもしたいしで、外出はなるべくまとめて効率的に出掛けて、うちにいる時間を多くしたいと心掛けています。
 そういうこともあって、うちの中を快適に保ちたいんだけど、苦手なのよね~、掃除や片付け、まして素敵なインテリア…

 だからこそ、素敵に生活している人に憧れてしまうんだけど、なかなか…。
 せめて、我が家を快適空間にするために一役買っていただこうと、ちょっぴり贅沢な買物を…。
 昔からアロマの香りとか好きで、たまにエッセンシャルオイル買ったりして、アロマポットもどきのようなものも持っていたんだけど、いまひとつ使いにくくて…。

 このアロマディフューザーは、ポットに水とエッセンシャルオイルを数滴たらして電源を入れるとライトが7色に変化しながらアロマの香りのミストが出てくるもの
 シンプルな作りだけど、ミストの強さを変えたり、ライトの色を固定することもできるらしい。
 私は、ミストの出具合も強でちょうどいいし、変化するライトの色合いが楽しいので、初期設定のまま使っています。

 ギターの練習や録画したテレビでも観ながら手作りでもしたいとき、これをつけながらだと、いまいち片付ききらない我が家も素敵な癒しの空間に早変わり。
 ちょっと幸せ度が増した感じです。


 2010-04-16 10-15-08_0001
 もう一つ。
 上の写真、前回の記事の写真に似てるでしょうが、こちらは新生姜で作ったピール。
 作り方は前回のデコポンバージョンとほぼ同じですが、新生姜だけあって水気が多く、一時期は「本当に出来るのかしら?}と心配になるほど、どんどん水気が出てきて…。
 でも、さすがにオーブンの威力。じっくり加熱したら、ちゃんとできました。

 最初からオーブンで…とも思ったけど、砂糖が生姜にある程度からんでからオーブンに移した方がきれいにコーティングされそうで、前回のように、途中まで鍋で加熱しました。
 後味の辛さがまたたまらない、美味しいしょうがピールができて、またまた調子付き、マイブームがまだまだ続きそうです。 
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

できたよ、デコポンピール!

2010-04-15 10-26-23_0001
 先日、知人からお裾分けしてもらったオレンジピール
 とっても美味しかったので作り方を聞いたら
「かんきつ類の皮を2~3回茹でこぼした後、適当に切って弱火の鍋で同量の砂糖と煮詰めるだけ…」と、とても簡単そう

 でも、私、10年以上前だけど、同じものを作って全然うまくできなくて、二度と作らないと誓った苦い記憶があるのです。

 いただいたオレンジピールは、皮の周りを砂糖がしっかりコーティングしてカラっとした感じなのに、私が作ったのはベタっとしたマーマレードに近い感じで、とりあえず食べられたけど、作りたかったものとは程遠い別物でした。
 「そこでもうちょっと我慢してたら、カラっとなるよ」と教えられて、だんだんやる気になったのか…

 たまたまデコポンを食べて皮をむいていたら急にその気になって、昔失敗してから10数年「少しは主婦力も上がって私でも作れるようになったかも…」なんて希望を持ってトライしてみました。

 言われた通りに下ごしらえして、鍋に同量の砂糖と共に入れてしばらく置いて水気が出てきてしっとりしてきたら加熱開始。
 一番弱火でやっていたにもかかわらず、だんだん砂糖が煮詰まってきて、あわや焦げ付きそうな状態に…。
 それなのに、鍋の中身はまだベタベタ…。
 「なんだ、前と同じじゃない」とガッカリしました。このままじゃ、砂糖がカラっとなる前に鍋がこげついてしまいます。
 でも、これ以上弱火にできないし…。

 …困り果てて台所を見渡して思いついたのがオーブン。弱火でじっくり火を通すには、これが一番。
 耐熱容器にオーブンペーパーを敷き、その上に失敗しかけの鍋の中身を移して180度のオーブンに入れて様子を見ていたら…
 あんなにベタベタしていた砂糖がしっかり固まって、いただいたのと同じ状態に…。
 それでも少し水分が残っていたので、いったん菜箸でくっついた皮同士を離して、さらに100度くらいの温度でじっくりと…。

 完成したデコポンピールは後味さわやかでなかなか美味しかったです。
 普通の鍋で焦げ付かさずに仕上げる腕前はなかったけど、文明の利器の助けを借りて何とか形にすることができて、達成感いっぱいです。
 次は最初からオーブンで試してみようかな…とか、出回っている新生姜でもやってみたいな…とか、夢は広がる一方です。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

久々、ギターレッスン!

 実は、先日のエレクトーンレッスンの日、ギターもレッスンの予定だったのですが、いったん家に戻ってレッスンに行く直前に自転車のパンクに気づいたため大幅に遅刻しそうになり、先生に無理を言って今日に変更してもらいました。

 なかなか練習時間がとりにくいギターですが、午前中わりと時間がとれたので泥縄練習してからレッスンへ…。

 やっぱり本当はダブルレッスンじゃないほうがいいのかしら…。
 疲れてないせいか眠くもならず、直前練習の成果も出て、ニ長調の練習曲3曲に○が貰えました。

 でも、○を貰えたのは簡単なほうの練習曲だけで、難度の高い曲は全滅でしたが、そっちはまだまだ時間が掛かりそうです。
 速いフレーズでスラーが続く曲があって、滑らかさを出す為に、絃をいちいち弾かずに、左手で絃を勢いよく強く押すことで音を出したり、前の音を離すときに軽くすべらすことで音を出したりしなければならず、ややこしいです。
 ハーモニクスも、キレイに出来たり出来なかったりだけど、ギターらしい技はちょっと嬉しいですね。

 エレクトーンと違って、音のバリエーションが少ないギターも、絃の触り方で音色や雰囲気が随分変わってくるのが面白いです。
 
 次回のギターレッスンは、またエレクトーンのアンサンブルと同じ日…。
 今のうちからペース配分気をつけて、どちらも成果がでるように頑張りたいな
Posted by とんとこ   8 comments   0 trackback

いつまでも編みかけ…

2010-04-10 16-49-57_0001
 何だかんだ作っては、ブログに載せるのが楽しみになっている私ですが、このところ載せられるものがなく、ストレスがたまってます。
 先月から、マイブームのかぎ針編みでチュニックを編み始めているのですが、全然出来上がらないの…まだ、こんな感じ。

 洋裁と違って、編物って一目ずつなので、とても時間が掛かるのね。
 あまりにブランクが長くて、そんな事さえ忘れていました。
 まして、前に編んだ冬物は毛糸も太くてわりと早く仕上がったけど、糸が細くなってくると、なかなか編地もたまらないしね…。

 方眼編みの変形の土台に、モチーフを部分的に使ったチュニックになるはずなんだけど、本当にちゃんと出来るのか心配。
 モチーフも何枚も編んでつながなきゃいけないので、更に時間が掛かりそう。
 飽きてしまう前にいったん他のもう少し時間が掛からないものを作らないと、ストレス溜まりそう。
 でも、そうすると、ますます仕上がりが遅くなるし…。

 編物は、編んでいる過程が楽しいので、まあ、焦らずゆっくりやりますか…。
 いつの日か、出来上がりの写真を見ていただけるのを楽しみに。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

新年度初レッスン!

 今日は4月になって初めてのエレクトーン個人レッスン。新年度初レッスンです。

 まず1曲目。すっかり恒例になった感のある「ホール・ニュー・ワールド」
 あんまり長期化してしまって、すっかり合格する気がしなくなっていますが、案の定今日も中盤何ヶ所かベースの踏み間違いがあり、「あらら、ダメだわ~」
 でも、間違うとなぜかホッとして、元々は苦手だった後半部分はわりとうまく弾けるんですよね。
 この頃このパターンです。
 すっかり定着してしまったので、これから先何年もレッスン最初にこの曲を弾く羽目になったりして…と恐怖だけど、どこまでいくか、こうなったら意地になって弾き続けたいと思います。

 2曲目「スカイ・ハイ」
 リズムのズレもだいぶマシになってはきたけど、それでもズレるときはズレます。
 ミスしやすいところも決まってきた感じ。あとは部分練習と弾き込みかな…。
 この曲でも繰り返しを途中で間違えたことがきっかけで、どこを弾いているかわからなくなり、左手がぐちゃぐちゃになったところがあって、「不思議なところで間違えるね」と先生に言われてしまいましたが、ちょっとしたことで演奏が不安定になるのは実力のなさの現われかもね…。
 次回までせいぜい弾き込んで、カッコよく弾けるよう頑張りたいです。

 3曲目「虹の彼方に」
 譜読みはだいぶ出来てきたけど、難しいところがあるのでテンポ70のままゆっくり弾いていました。
 イントロの最後のところ、先生に確認しても譜面は理解しているはずなのに、実際のリズムと合わせると何故かズレる。
 よっぽどリズムに弱いんでしょうが、先生に「テンポがゆっくりすぎてノレないのでは?」と言われて、「そうかも…」とテンポを少し上げてイントロだけ練習…
 先生が掛け声をかけてくれることもあり、だいぶわかってきました。
 「次回までもう少しテンポアップできるといいですね」ということなので、部分練習&テンポアップ頑張りたいです。

 そして4曲目「さくら」
 前回SONG1までだったので、今日は頑張って最後まで通しました。
 まだ探り弾きのところもあるので聞いている先生もしんどかったでしょうが、弾き終わった途端「よく最後まで頑張りましたね」
 弾いただけで褒められている状態なので先は長そうですが、とても美しい曲で練習し甲斐があるので、気長に少しずつ弾き込んでいきたいと思ってます。

 今度は再来週、個人レッスンもアンサンブルレッスンもあるので、間際に慌てないようにしっかり練習しなきゃね!
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

お灸よりも効く…

2010-04-01 20-16-20_0003
 先日、ダンナの実家からこんなものが送られてきました。
 草餅です。同じ荷物にはフキ味噌なども入っていて、季節感溢れる贈り物。
 すぐ食べられるようにきな粉も添えてあって、さすが主婦のプロ!

 子供の頃、実家の母や妹と一緒にヨモギを摘むところから作ったことがあるにはあるけど、結構手間が掛かりますよね。
 とてもとても自分じゃやる気になりません。
 姑は料理上手で有名で、しかも手まめなので、ヨメの私も頑張らなきゃいけないのですが、なかなか…ね!

 電話をくれた姑から有難いひと言
 「草餅を食べるとお灸をすえられるより身体に効くというから、たくさん食べなさい」
 そう言われて食べるとそんな感じ。
 ヨモギって、身体にとってもいいんですよね。
 その気になりやすい私は、お陰ですっかりリフレッシュした気分です。

 リフレッシュしたところで、私も今年度は姑を見習って、テキパキ母さん度を上げていきたいと思ってます。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

よっちゃんだ!

 4月からNHKの番組がリニューアルして、先日記事にしたチェンミンさんの二胡講座が教育テレビ水曜日の午後10時から始まりました。
 それを録画しようとしてテレビの番組表を見ていて気になったのが、同じ時間帯月曜日の「チャレンジ!ホビー」
 詳細はわからなかったけど、ロックギターと書いてあったのでとりあえず録画予約
先日どれどれと見てみたら…

 あらビックリ
 「チャレンジ!ホビー」の「目指せロックギタリスト」何と先生は、あの野村義男さん
 「たのきんトリオ」のよっちゃんです。

 何を隠そう、私はよっちゃんの大ファンで、当時よっちゃんが結成したバンド「The Good-Bye」のコンサートを見に行ったり、アルバムやシングルも買っていたし、よっちゃんがやっていたオールナイトニッポンもしっかり聞いていました

 この話をすると、なぜか皆に馬鹿にされるけど、本当にギターが好きで好きでたまらない様子が可愛かったし、バンドでも好きなアーティストをパクッたりする遊び心が楽しく、音楽を楽しんでいるのを見てこちらまでワクワクしていたものです。

 いつの間にかグッバイも解散したものの、時折テレビ番組などでギタリストとしてプレイしているのを見かけたりして「頑張ってるな」なんて嬉しく思っていたのですが…。

 私は、たのきんでは途中まで歳を誤魔化していたトシちゃんと同年代なこともあって、よっちゃんのことは失礼ながら「気立てはいいけど、ちょっぴり将来が心配」…なんて弟を見るように気にしていたのですが、大好きなギターで身をたてたばかりか、NHKの講座の先生までするなんて、大感激です。

 ギターを好きな男の子なんて沢山いるし、元アイドルという経歴も必ずしもプラスにばかり働かなかったのではないかとも思うのですが、よっちゃんのギターに賭ける熱い思いが実を結んだのを知り、とても嬉しいです。

 2003年にグッバイが再結成されたり、他にもバンド活動や音楽活動を幅広くやっているようで、今度、そんな活動も覗いてみたいな!

 そして、クラシックギターとはまた違うエレキギターの世界をよっちゃんから教えてもらえるのが何よりも楽しみで、この番組も見続けようと思ってます。

Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

チェンミンさんの二胡講座

 いつの間にか4月
 新年度です。

 今年は娘も学年が上がるだけだし、パート先も4月に新入社員が何人も入ってくるような大きな会社じゃないし…
 私が一番新年度を感じるのはテレビの番組改編です。

 わりと好きでよく見るNHK教育テレビの番組もリニューアルしましたね。
 前から時々観ていた「趣味悠々」が「あなたもアーティスト」という番組になり、楽しみにしていたチェンミンさんの二胡講座が始まりました。

 チェンミンさんの奏でる二胡の音色や情感豊かな演奏にはおおいに心を惹かれますが、今まであれこれ楽器に手を出しかけてきてやっと、楽器の練習というものは、とても時間のかかるものなのが身に染みています。
 楽器はエレクトーンとギターに時間を注ぐのが精一杯

 二胡を弾きたいから…というより、チェンミンさんを見たいから、そしてチェンミンさんの唄心のようなものに触れてみたくて、この番組録画して見ることにします。

 初回は開放絃を使った練習曲、次回から「キラキラ星」などの曲で練習を進めるようです。
 放送の最後にはチェンミンさんの演奏も聴けて、それも楽しみ。

 スラリとしたスタイルと凛とした表情の素敵なチェンミンさんと二胡が、この番組でぐっと身近になりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。