どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

ギターもレッスン!

 前の記事のエレクトーンのアンサンブルレッスンがあった日に、ギターのレッスンもありました。

 今回は、私にしては頑張って練習していたつもりだけど、なかなか合格には至りません。
 今までより難曲なので、時間がかかる覚悟はできていますが…。

 先生からは、
 弦を押さえている指を変えるとき、不必要に指をバタバタ上げている。
 もっと速い曲を弾くようになったときに困るから、必要な分だけ指を上げて弾くように…

 それから
 間違えるのが怖くてゆっくり弾きがちだけど、ちょっと無理をして速めに弾くように心がけて流れを出すこと
という注意を受けて、納得です。
 エレクトーンの練習にも応用できそうですね。

 全ての音を同じ強さで弾かないで、メロディーとベースを強めに弾いて目立たせるように…という注意もあって、これは鍵盤が上、下、ベースと分かれているエレクトーンとは違って、ギターならではの注意点ですね。

 せっかく両方習っているので、どちらのレッスンもお互いに活かせるといいですが…。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

アンサンブルレッスン

 1ヶ月ぶりのエレクトーンのアンサンブルレッスン。
 1ヶ月なんて、あっという間です。

 さすがに曲にも馴染んできたので、前回レッスンから弾かない時期がだいぶあったにもかかわらず、ここ一週間ちょっと慌てて練習しただけで、何とか取り戻すことができました。
 でも、レッスンでは何故かどうでもいいところでトチる相変わらずの私でしたが…。

 曲のところどころで、何人かが同じ旋律を弾く部分がいくつかあるのですが、
「それぞれが勝手なタイミングで鍵盤を離しているのでバラバラだから気をつけるように」と先生から注意がありました。
 
 「エンタテイナー」は元々180のテンポ指定だったのですが、私達にはこれが限界と思ったのか、先生が「140で最終にします」と宣言。
 「次回、曲想もつけるように練習して、仕上げましょう」と予想外の急展開

 今後のイベント予定が決まり、他の曲の練習が忙しくなりそうなので、この曲はこのあたりでいったん終わらせて…という先生の意向もあるんじゃないかと思います
 私は出られるイベントも出られないイベントもありますが、せっかくだから出られるものは出て、度胸試しに励みたいです。
 ソロ以外にデュエットも…という話もあって、それも楽しみ。
 
 いずれにしても、次回、胸を張って仕上げにできるよう、練習に励みたいです。
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

久々、相撲のこと

 朝青龍の引退騒動以来、久しぶりに相撲のこと書こうかな。
 本当は日曜日に書きたかったけど、遅くなってしまいました。

 まずは白鵬。
 何と2場所連続全勝優勝!おめでとう
 千秋楽の対戦が日馬富士だから、イヤ~な予感もあったんだけど、見事でした。
 このまま連勝記録…なんて意識しないで、来場所からも一番一番一生懸命取り組んでいってほしいと思います。

 白鵬が途中から締めた黄金のまわしだけど、やっぱりまだ見慣れないな~。
 輪島の話題が出ているけど、そういえば黄金のまわしは輪島のイメージよね。何だか、顔も似てきたような…
 当時は私は大関貴ノ花の大ファンで、妹が北の湖ファン。輪島はあまり好きじゃなかったんだけど…。
 まあ、このまわしで頑張ってくれれば、文句はいえないです。

 今場所は、白鵬よりも魁皇の通算1000勝の印象のほうが強かったかも…。
 千秋楽なんてあまりの大声援に「これで負けたら辛いぞ~」と私のほうが緊張したけど、しっかり勝って、頭が下がります。
 もう引退か…と思った時期もあったのに、頑張ってますね。
 これからも、記録より、誠実な人柄がにじみでる相撲で後輩のよいお手本になってほしいと思います。

 把瑠都も応援していたんだけど、やっぱり疲れや緊張があったのでしょうね。
 それでも、ちゃんと10勝してるんだから、次から頑張ってほしいです。

 これから応援してみたい若手の活躍も目立ち、来場所以降もますます楽しみです。
 
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

個人レッスン

 今日は、エレクトーンの個人レッスン
 本来当たり前なんでしょうが、これから先しばらく、個人、アンサンブル、グループの違いはありますが、毎週エレクトーンレッスンがあります
 …ということは、頑張って自宅で練習しないと、レッスン前におおいに慌てる展開が予想されます。
 能率的に練習せねば…。

 先週のグループレッスンで、どうにかこうにか「ホール・ニュー・ワールド」を仕上げたので、今日は「スカイ・ハイ」からスタート。
 リズムとずれないよう、先生が小節の頭にリズムを足してくれたレジストで練習していたのですが、今日から元々の音源でレッスン。

 練習中はほとんどずれないで弾けるようになっていたんだけど、緊張して心拍数が上がったのか、1回目はやはり少しずれてしまいました。
 あとは、スタカートの付いた4分音符が長めになっているので気をつけるようにと注意をいただきました。
 曲の雰囲気が変わる節目節目の16分音符のフレーズがトチリやすいので、その辺の安定感を出すのが合格への道かな…。
 せめて、自宅練習はトチらず弾けるところまで持っていくのが先決ですね。

 「虹の彼方に
 練習中はテンポを上げたりもしたのですが、出来が悪すぎて結局前回と同じテンポ100で演奏。
 前回よりはマシだったと思うけど、先生に「もうちょっと速く」と言われたので、やはりテンポアップして弾けるよう練習を重ねる必要がありそうです。
 
 「さくら
 この曲も、細かい注意をいただくレベルに達していないせいか、「大曲ですね。時間を掛けてゆっくりとやりましょう」と先生。
 リズムを使わないアレンジなので、弾けないフレーズでは本当に止まってしまいそうになるので、綺麗な流れを出したいものです。

 本当はもう1曲「龍馬伝」の譜面をチラつかせていたのですが、ここまでで時間切れ。
 残念な気持ちもありましたが、実はリズムに合わせようとすると、小節の頭がわかりにくくてズレまくりだったので、ちょっと安心しました。
 次回、堂々と見てもらえるように練習頑張りたいです。
 
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

さざれ石のチョーカー&ブレスレット

2010-05-15 16-25-16_0034
 今日は、久々我が家でビーズクラブ開催です
 同じマンションの友達と、以前は月に一度くらいは集まってビーズ手芸を楽しんでいたのですが、子供も大きくなってくると、それぞれパートや習い事で予定が合わなくなり、今では下手すると、半年や一年平気で過ぎてしまいます。
 今回も、メンバーがちゃんと揃うのは半年ぶりくらいかな

 集まると、前のビーズクラブ以降作った作品のお披露目をし合って、みんなで褒めあうのが恒例。
 きちんと先生に習っている友達もいるので、いいキットがあると紹介してもらったりもします。
 今回も、まだまだ押入れで順番待ちをしているキットがあるくせに、とても素敵なキットがあって、いくつか買ってしまいました。

 久しぶりに揃ったのでおしゃべりもはずんで、その時は手のほうはあまりはかどらなかったりもしますが、ビーズクラブがいい刺激になって、集まった後はビーズ製作にも力が入ります。

 今回は大作に挑んでいるので、作品は完成しませんでしたが(何回かビーズクラブをやらないと完成しなさそう)、わからないところを友達に聞けたので、忘れないうちに少しずつでも続きをやりたいです。

 上の写真は、今日の集まりでみんなに見せたくて先週末に作ったブレスレットとチョーカーのセット。
 八の字編みの応用で、簡単なのですぐできましたが、天然石のさざれ石とパールの組み合わせが爽やかで、今の季節にぴったりです。
  
 せっかく集まったので、みんなに先日合格した「ホール・ニュー・ワールド」も聴いてもらって、度胸試しにもなりました
 また次回の開催も楽しみです。(いつになることやら
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

スラーとハーモニクス♪

 前回記事にしたエレクトーンのレッスンがあった日、ギターのレッスンもありました。

 ちょうど今、私のレベルにしては難しい曲にさしかかっているそうで、進展はないですが、この頃のテーマ、スラーとハーモニクスの弾き方をもう一度丁寧に教わりました。

 エレクトーンと違ってギターは普通に弾くとスラーにならないので、前の音となめらかにつながるように、次の音を押さえておいて、前の音を離す時に絃をひっかけて鳴らしたり、絃を強く押すだけで音を出したりします。
 普通に弾くより、考えることが多いので、まだ慣れない私は、ストレスを感じます。
 しかも、音も思ったように鳴らないし…。

 先生に「やってるつもりでも音が出ません」と言ったら、「では、とりあえず、スラー無しに戻してもいいかもしれませんね」と言われたものの、せっかく少しは練習してスラーのパターンに慣れてきたところなので、それも勿体無い。
  試しに1回弾いてみたら、「音も少しは鳴っているし、弾き方も間違っていないので、そのままもう少し慣れたほうがいいでしょうね」ということで、今まで通り練習することに。

 押さえにくいポジションだと指が寝てしまうのも音が出にくい原因なので、極力指を立てるように…というアドバイスが…。
 たしかに、指を立てると鳴りはいいけど、やってみるとなかなか…。
 まあ、練習あるのみですね。もう少し練習時間をとりたいものです。

 ハーモニクスは自分ではわりと出来ているつもりだったんですが、先生から、あれこれ注意が…。
 左手で絃を押さえる位置と、離すタイミング。
 右手ももっと勢いよく弾いて、弾かない絃は使わない指で軽く触っておいて鳴らないようにしておくといいそうです。

 難しいけど、綺麗にできるとギターの音色が増えて効果的でカッコイイから、こちらも頑張りたいです。
 
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

「ホール・ニュー・ワールド」

 今日はエレクトーンのレッスン
 個人でもアンサンブルでもなく、グループレッスンです。

 今アンサンブルをお休みしているメンバーに会う目的もあって、たまにこのレッスンを受けるようになりました。
 今日は、もう一人、アンサンブルのメンバーが加わって3人でのレッスン。
 そのメンバーも前回のアンサンブルを事情があってお休みしたので、久々の顔合わせ。
 レッスンの前半は、その事情の話や、近況報告など、みんなで話がはずんで、エレクトーンそっちのけでしたが、たまにはそういうのもいいですね。

 後半は気を取り直してレッスン。「ここから行ってみましょう」と私からスタート。
 曲は「ホール・ニュー・ワールド」。途中まで、まあまあ順調だったのですが、新しい靴を履いていたせいか、また勝手にレジストシフトされてしまって…。
 全然違う音色が響き渡って、すぐ戻るかと思ったら、その部分レジストチェンジがなく、いつまでも場違いな音色が続くので、すっかり動揺してしまいました。
 最後まで弾き終わったものの、途中から、やっぱり「あらら~」な結果に…。

 弾き終わったら、先生も残念そうに「今日は合格にしたかったんですけどね~」
 前回レッスンの私のがっかり具合を見て、先生も「そろそろ…」と思ってくださっていたのでしょうが、ちょっと救いようのない仕上がりで申し訳ない。
 でも、合格したいのは私も同じです。
 図々しく「他の人がレッスンしてる間に立て直しますから、もう一度弾かせてください」

 先生が隣の人をレッスンしている間に、ヘッドフォンで慌てて練習。
 その後、先生が戻ってきて、弾き終わった隣のメンバーも見つめる中、再チャレンジ。
 結構緊張するシチュエーションです。

 実は後半、「どうかな~」という部分もあったのですが、弾き終わると先生が「いいでしょう」と言ってくださり、ほぼ1年かかってしまったこの曲、ようやく合格に至りました。
 
 「私には贅沢かな~」と思いながら思い切って買った「50周年記念ボックス」から、弾きたい曲の中では一番難易度が低いかな~ということもあって、選んだこの曲は、岩内佐織さんのロマンチックで素敵なアレンジで、大好きな曲
 テンポもゆっくりだし、譜読みもすぐでき、仕上がりも早いかも…と思ったのですが、レッスンになるとダメで、なかなか安定感のある演奏はできませんでした。

 レッスン開始してすぐ、先生に「短い中にいろんな要素があって難しい曲ですよ」と言われたのを証明するように、本当に1年がかりでやっと…で、このペースだと、記念ボックスの曲をいったい何曲弾くことができるか、先が思いやられます。

 ちょっと先生のお情け入っているかな…という感じもありますが、私なりに頑張ったので、まあヨシとしましょう。
 せっかく長く練習したし、これからもずっと弾き続けたいです。

 レッスンでは、もう一人のメンバーも真央ちゃんの「仮面舞踏会」で合格を貰っていました。
 雰囲気のある素敵な演奏でした。
 グループレッスンで、自分以外の人がやっている曲を聴くのも刺激になりますね。
 刺激になりすぎて、これ以上弾きたい曲が増えてもマズイのですが…。

 ともかく、これでまた新しい曲をレッスンできると思うと、とても嬉しいです。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

ニットワンピース

2010-05-11 12-00-10_0001
 去年、鎌倉のスワニーに行ったときに買っておいたプリントのニット地を使いたくて、どのデザインにするか考えていたのですが、先日記事にしたセーターのパターン(クルールのニットワンピース)が気に入ったので、同じパターンの丈は長いままで、袖は7分丈のものを使って縫ってみました
 2mだけ買っていたのですが、生地の幅が思ったより狭く、裁断に苦労しました。
 柄合わせがいらない生地なので、なんとか間に合いましたが…。

 同じパターンなので楽勝かと思っていたら、生地がニットといってもスルスルすべりがいいタイプで、衿ぐりのカーブを縫うときにどうしてもずれてしまって、何度か縫い直して、ちょっと時間が掛かりました。
 いつも面倒がって、待ち針だけで止めてきちんとしつけを掛けないけど、こういう生地のときは、手を抜かないですっきり一度で仕上がれば良かったな~と思いました。
 
 でも衿ぐり以外はダダ~ッとロックミシンで簡単に仕上がりました。
 プリントが気に入って買ったので、それがいきるようなシンプルなデザイン。
 私よりずっとスマートなトルソーに着せると、たっぷりして割烹着風に見えてしまうけど、ガッシリした私が着ると、程よいゆとりで、なかなかいい感じではないか…と気に入ってます。
 
 チュニック丈なので、細身のパンツなどと組み合わせて着るつもりですが、下に長袖のTシャツなど組み合わせればより長い季節着られそうで、3シーズン大活躍してくれるといいな…
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

「アリス イン ワンダーランド」

 久しぶりに映画館に行きました。
 一足先に友達と「アリス イン ワンダーランド」を観て来た娘が、「3Dがすごく良かったし、とっても面白かったので、もう一度行きたい」と何度も言うので、そんなにオススメなら…と、私も一緒に行ってみることに…。

 元々、レンタルになったらDVDを観ようと思ってたんだけど、3D映画を観てみたかったこともあって…。
 3Dは昔、何かの博覧会で短いものなら見たことがあったけど、その頃よりはたぶんグ~ンと技術も進んで、楽しめるだろうな~と期待大

 入り口で3D眼鏡を渡されて、近作予告などは、眼鏡をつけたりはずしたりして、違いを確認したりしていたのですが、本編に入ると、あっという間にワンダーランドにひき込まれていきました。

 19歳になったアリスが主人公…ということで、原作を何回も読んで自分なりのイメージもあるので、違ってもがっかりしないように…と心の準備をして行ったのですが、「アリスのその後の話」という設定もあって、違和感なく馴染めたし、イメージと違っている部分も楽しめました。

 3Dは本当に迫力も臨場感もあり、映像もとても美しかったです。
 面白かったのは、大きくなったり小さくなったりするアリスと違って、着ている服がアリスに合わせて伸び縮みしてくれないこと。

 小さくなったアリスのために、プロとはいえ、一瞬のうちに帽子屋のマッドハッターが服を作ってしまうのも楽しかったし、マッドハッターが囚われの身になりながらも、楽しそうに帽子を作るシーンも大好きです。

 少しだけ出てくる幼い頃のアリスもとても愛らしく、もっと原作に近い「アリス」をこのスタッフで作ってくれたら、それも観たいな~なんて思ったんだけど、その部分は自分でイメージを膨らますのが正解かも…

 本来のアリスになかった白の女王、赤の女王もどちらも魅力的。
 ジョニー・デップ演じるマッドハッターや神出鬼没のチェシャ猫もとても素敵。
 そして、最初は戸惑いながら、どんどんたくましくなる19歳のアリスにも目を見張ります。
 
 面白かったのが、双子のトウィードルダムとトウィードルディー。
 不思議なキャラばかりの中でもとりわけ、動きや会話がユーモラスで可愛らしいの。

 不思議ワールドにどっぷり浸り、現実に戻されるのが残念なほど。
 私ももう一度観に行きたいくらいだけど、多分、今度はうちでレンタルしてきたDVDをじっくり…という味わい方になるとは思います
 でも、久々に映画館で映画を観て、やっぱりわざわざ足を運ぶだけのことはあるな~と改めて思いました。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

セーター+ネックウォーマー

2010-05-06 12-37-07_00062010-05-06 12-36-33_0005
 先日生地にしたシャーリングセーターの色違いの生地も在庫になっていたので、クルールの「ニットワンピース」の型紙を使って、丈を少し短くして、またセーターを縫いました。

 同じ縫い方のものは、いくつか縫ったことがあったし、ロックミシンを使って縫い合わせと端の始末を同時にできるので、わりと簡単に出来上がりました。
 シンプルでどうということもないデザインですが、衿ぐりの開き具合が好きな感じで、着丈もヒップがちょうど隠れるくらいだから着やすそう。
 着られる時期も長そうだし、案外活躍してくれると思います。
 この前作った色違いのシャーリングセーターとは着丈も違うから、使い分けできそう。

 ついでに、これもクルールさんの型紙「ネックウォーマー」を使って、同じ布で縫ってみました。
 これは、少しだけ縫えば出来上がるので、それこそ超簡単にできてしまいました。
 ネックウォーマーをプラスすると、より幅広い季節に着られそうだし、ちょっぴりイメージも変わって、普段着に大活躍…するといいな~
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

「ゲゲゲの女房」

 特に意識もしてないけど、気づくと習慣になっているテレビ番組があります。
 私の場合はNHKの朝ドラと大河ドラマ。面白くても面白くなくても、とりあえず観てしまいます。

 朝ドラは、朝でパタパタしている時間帯なので、あまり落ち着いては見られないこともあって、わざわざ録画しているほど…
(…というか、うちではチャンネル権が私にないので、ちょっとでも観たいと思った番組はすべて録画して、一人の手作りタイムなどにまとめて観ることが多いです

 そんな私に家族は無関心だったのですが、この頃ちょっとした異変が…。
 ダンナや娘が、家にいるときなど「ゲゲゲの女房見ようよ」と言ってくる
 子供が小さい頃はまだしも、中学生になった今では家族揃って同じドラマを見るなんて、我が家ではとても珍しいのです。
 今まで録画しても、自分が見終わるとどんどん消していたのだけど、今は家族が見終わったのを確認してからでないと、うっかり消せないの。

 考えてみれば、アニメの「ゲゲゲの鬼太郎」は、ダンナや私が子供の頃もやってたし、最近もやっていたので娘ももちろん知っている。
 もっとも、最近の鬼太郎は今どきな感じにリニューアルされていて、猫娘なんて、かなりポップなイメージになってたけど…。
 そういう広い世代に親しまれるマンガも珍しいものね。
 あ、でも「ドラエモン」や「サザエさん」もあるけど…。

 ドラマは、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげるの、売れる前の、とんでもない貧乏新婚時代の話で面白いですが、これからどんな感じで話がすすんでいくか、家族で楽しみにしています。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

ホ~ホケキョ~!

 春になったはずなのに、暖かくなったとおもったら、また寒くなったり…
 せっかく晴れたと思っても風がビュービュー強かったり…。

 でも、5月に入った今日はうららかないいお天気でしたね。
 買物に出掛けようと家を出たら「ホ~ホケキョ~」とウグイスのい~い鳴き声。
 私が住む辺りは首都圏でも自然がたくさん残っています。
 買物から帰ってきた時も、何度も名調子を聴かせてくれて、なんだか幸せ気分。

 普段、楽器や、あれこれ聴きたい音楽に囲まれていると、自然界の音に触れる機会がかえって少なくなっているような気もします。
 そんな時、ふとウグイスの声に季節を感じたりするのも、またいいものだな~なんて思ったりして…。

 今日買ってきた晩ご飯のメインはカツオのたたき。
 自分でたたきにするのが本当でしょうが、加工済みのものをいつも買ってしまいます。
 メインがお刺身だと、ちょっと気が楽で、それも嬉しい。

 明日は家族全員休日なので、たっぷりニンニク使っても大丈夫かな?
 ショウガで食べてもいいのでしょうが、我が家では、カツオにはニンニクは欠かせません
 
 ウグイスや初カツオの季語は初夏かな?と、ちょっとネットで調べてみたら、春で載っていました。
 春と初夏の境目もあいまいな私だけど、本格的に春、そして初夏の気配を感じる一日です。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。