どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

レッスン&ミニコンサート

 今日は2週間ぶりのエレクトーンの個人レッスン

  「スカイ・ハイ」1回目、スタート間もなくミスから始まってしまいました。
 挽回するはずの2回目は足が動いたのか思わぬところで勝手にレジストシフトされてしまって…という、私には結構起こりがちなミスがあり、なかなか上手く決められません。
 先生も「本当は弾けるんだけど、何か起きてしまうという感じでしょうね」と状況はわかってくださっているようですが…。

 やはり地力不足とメンタル面の問題かな…。
 本音をいえば、この曲も長期化しているので、そろそろ仕上げたいのですが…と欲を出すとろくなことにならないので、練習あるのみですね。

 「虹の彼方に」「さくら」「龍馬伝」とレッスンしましたが、どれもこのまま弾き込めば…という感じでしょうか
 私は大体弾けるところまでは比較的順調なのですが、その後完成度が上がらないのが悩みの種です。
 タイプが違う曲ばかりなので、楽しみながら完成度を上げていきたいものです。

 
 レッスンの後、先生のミニコンサートがありました。
 月刊エレクトーンから数曲と、去年発売になって購入済みだった加曽利さんの7・6級の曲集の中から全曲弾いてくださいました。
 以前加曽利さんの店頭ライブで何曲かは聴いていたのですが、初めての曲もあって楽しみにしていたのですが、聴いてみるとどれも凝ったアレンジで弾いてみたい曲ばかり。

 加曽利さんアレンジ、7・6級でもあなどれない感じで、なかなかチャレンジできないんですよね。
 でも、近いうちに必ず…時間をかけてもいいから、全曲制覇してみたいです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

顎関節症

 顎関節症といっても、私じゃないんです。

 中学生の娘が、去年あたりから「口が開きにくい」「顎が痛い」というので気になってはいたものの、「どの病院の何科に行けばいいのかな…」などと思いながら取り紛れていたのですが、先日の学校の歯科検診で先生から指摘されたので、重い腰を上げて口腔外科へ。

 診断の結果、予想はしていたのですが、やはり顎関節症。
 原因も「もしかして、そうかな~」と思っていた通り、「噛み合わせの悪さとストレス」とのこと。

 とりあえず、顎や頬のマッサージで凝りをほぐして、様子を見ながらマウスピースも作って夜寝るときにはめてみることになるかも…ということです。
 一応まだ成長期なので、マウスピースも長い期間はやらないほうがいいそうです。

 一人っ子でおっとりゆっくりなタイプなので、中学生になってから、周りと同じように宿題や勉強、日常生活をこなしていくだけでも精一杯な様子は、前から気になっていました。
 ストレスも相当たまっていることも気付いて、柱の陰からそれとなく見守ってはいたのですが、こんな風に身体にも影響が出てくるんですね。
 受験生でもあるので、ますますストレス溜まりそう。私も気を付けてサポートしなきゃね。

 …といいながら、何をどうしたらいいものやら、私自身も迷いつつですが、とりあえず「お母さんも毎日一緒にやるといいですよ」と病院で言われた顎のマッサージを娘と一緒にやるところから始めてみようかな…
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

ウクレレ?

 今日はギターのレッスン

 前回は腰痛がひどくて、ほとんど行っただけ…という状態だったのに、それ以来練習も全くせず…
 その分、今日の午前中は、頑張って練習しましたが、直前練習で何とかなるほど器用でもなく…。
 でも、前回が前回だから、それよりはマシでしょう…とレッスンに行ってみると

 着いた途端に先生が「さっきこれが届きまして」と見せてくれたのがウクレレ
 「何故」と思ったのですが、「生徒にどうしてもと頼まれて教え始めたら、思いのほかウクレレが楽しくてね~」と先生

「仲間でもウクレレも教えている人は多いんだけど、自分がウクレレ教えるとは思っていなかった」と言いながら、すっかりウクレレに夢中のご様子。
 「これからウクレレもっと集めて、この壁に並べて飾ろうと思うんですよ」と何だか楽しそうです。

 いつの間にか先生にウクレレを渡され、音階を教わったりしてしまいました。
「ギターを習っている人は、改めて基礎練習をする必要がないし、気楽に弾けていいですよ。ギターのレッスンの時間の後半にウクレレも習いませんか」と先生。

 「これ以上楽器を習うわけにはいかない」という警戒心もあり、咄嗟に「いや、ギターがもうちょっと弾けるようになったら考えます」と引き気味だったのですが、ウクレレの可愛らしさや、片手で持っても軽~いし、小さいのもいいな~と、だんだんその気になっている自分も発見しています。

 ギターの月謝だけでウクレレも教えてもらえるなら、やってもいいかも…なんて、ついつい考えたりもしてしまいますが、どっちにしても、ギターをもうちょっと弾けるようになることが先決ですね。

 肝心のレッスンは、相変わらずスラーとハーモニクスでつまづいています。
 「いまやってるところを乗り越えたら、後はまた楽になりますから」と言われながら、また同じ曲を頑張ります。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

「告白」

 映画も大評判の「告白」、前々から興味があったのですが、映画は私にはハードルが高いので、とりあえず文庫本を買って、読んでみました。
 
 予想通り、現役中学生を娘に持つ身にとっては、身につまされる話。
 森口先生も含め、どの母親にも自分自身を重ねて読んでしまったし、どの子供にも自分の子供が重なる…。
 こんなことが実際にあってもおかしくないような…タイトル通りそれぞれの登場人物の告白で構成されていることもあって、とても読みやすく、一気に読んでしまいました。

 前に歴史小説が好きな理由を聞かれて「誰を主人公にするかで、本当のことがたくさんあること」と答えた記憶があるのですが、それぞれの登場人物にスポットを当てて同じ話を違う角度から…という手法の現代小説もありますね。
 平安寿子や劇団ひとりもそういう書き方をしていたと思います。
 一方から見るとただの悪人でも、それぞれ理由や事情にかられて行動しているのだから、それぞれの言い分が明らかにされるのは、興味深いです。

 みんなそれぞれの生い立ちやコンプレックスに突き動かされている悲しさがありますが…。
 少年Aにとっては、たった一人を除いては、みんなアイテムにすぎなかったのでしょうが、それぞれ自分の人生では立派な主役だし…。
 自分も含めてでしょうが、ウェルテル先生のように独善的な大人もいますね。でも、自分はいいことをしていると信じ込んでいるから、美月ちゃんの嘘発見器にもビクともしないでしょうが…。
 
 それにしても圧倒されるのは森口先生のブレないところ。淡々としていながらの狂気…。娘を殺されたら、そうなっても無理ないかな…。
 読み終えて、今もいろいろ考え中…。 
 読みたがっている娘に貸すか貸さないかも考え中ですが…。
 映画も観たいけど…、それも考え中です。
 
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

いざ鎌倉!

成就院
 普段インドア派の私ですが、この時期になると血が騒ぎます
 去年この時期に行ってすっかり魅了されてしまって、今年も是非…ということで、日程は早々と決めたのですが、腰痛が出たり、花期が例年より遅れていて来週のほうがいいとか、少しはハラハラドキドキも…。
 
 でも、腰痛もほとんど治まり、花も見頃
 そして梅雨時にもかかわらず、日頃の行いがよっぽどいいのか、むしろ恵まれすぎるほど恵まれた晴天。
 今年も紫陽花いっぱいの鎌倉を楽しむことができました。

 久々の江ノ電に乗って海沿いや町並みの中をコトコト駆け抜け極楽寺駅まで。
 真っ先に向かったのは成就院。成就院下の坂両面に咲く色とりどりの紫陽花と海のコラボレーションが評判のスポットです。
 去年訪れたときにはこの時期らしい曇天で、せっかくの海が私のカメラでは上手く撮れなくてちょっぴり残念だったのですが、今年はまあまあ…って感じには撮れたので、とりあえず満足(上の写真)。
 キラキラ輝く海をバックにした紫陽花も鎌倉らしく、格別でした。

御霊神社・江ノ電   御霊神社・紫陽花と線路
 続いて向かったのは御霊神社。ここは江ノ電と紫陽花のコラボが楽しめるそうで…。
 電車が2回通過してくれたものの、ド素人の私は上手くアングルが決められず、辛うじて電車も紫陽花も写っているのが上左側の写真。
 一眼レフカメラを構えた人たちもたくさんいましたが、じっくり場所を決めてカメラを構えているのがさすがでした。
 電車と紫陽花を綺麗に撮るのは来年以降の課題として、線路と紫陽花のコラボを撮影してみました(上右側の写真)。

 ここで印象的だったのが、写真に撮る暇はなかったのですが、電線伝いにリスが神社から線路を渡って町の方に駆け抜けるのが見られたこと。
 一緒にいた友達が見つけてくれたのですが、こうやって自然の中にいるリスを見たのは初めてだったので、びっくりしたのと同時に嬉しかったです。

長谷寺・紫陽花と海   長谷寺
 続いて長谷寺。ここは沢山の種類の紫陽花が楽しめる散歩道もあり、海も見えるし、長谷観音や阿弥陀仏もお参りできるし、弁天窟で願い事もできる盛り沢山のお寺。
 散歩道はちょっぴり山道の雰囲気も味わえて、それは嬉しいんだけど、あまりの暑さにだんだん足腰がバテ気味に…。
 そんな中、また海をバックに紫陽花撮影を研究してみたんだけど、これが意外と難しい。
 海との距離があるので、海も紫陽花もどっちつかずに撮れてしまう感じ。そんな中、一番マシなのが上左側の写真かな。

 一眼レフで接写している人が羨ましかったので、私もデジカメで接写を試みてみました(上右側の写真)。

長谷寺・紫陽花と竹   長谷寺・竹と紫陽花
 長谷寺では、紫陽花と竹のコラボも素敵だったので、一緒に撮ってみましたがどうかな…(上の写真)。

 この辺から、暑さのためかだんだん疲れてきて、この後光則寺、高徳院と回りましたが、長谷寺でお団子、高徳院近くの店でお蕎麦とかき揚げ丼、小町通であんみつ…と、食べながら、おしゃべりしながら休んでばっかり…になってしまいましたが、それもまた楽しく…。

 そしてよせばいいのに、またスワニーに寄って、夏向きで面白い生地がお買い得だったので、思わずお買い上げ。
この夏作れるか微妙だけど…。

 まだまだ初心者ですが、行く度に「次はあそこに…」「次はこれをしたい…」と行きたい理由が増えてしまう鎌倉。
 また近い時期に紫陽花以外の花を目当てに行ってみたいな…なんて早くも考え始めている私です。
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

春の小枝ペンダント

2010-06-15 13-00-13_0001
 このところ、ビーズづいています。
 また1つ完成しました。

 花の部分は、ここのところ作っている花のシリーズと同じ作り方で、さすがにスムーズ。
 つぼみや葉っぱの部分も、Tピンや9ピンに通してつなげるだけだから簡単です。

 できたパーツを、葉っぱのついた枝の形の座金につけるだけ。
 難をいえば、テグスを引き締めすぎて花が少し反ってしまったことかな。
 まあ、私が作るんだから、こんなものです。

 グラデーションが入った天然石のビーズが綺麗で、一目惚れして作ったのですが、これも大人可愛い感じでしょ?
 私には可愛すぎてちょっぴり気恥ずかしいけど、とても気に入っているので、頑張って身に付けてみます。
 
Posted by とんとこ   10 comments   0 trackback

痛いけど…レッスン

 このところ、パート先のスタッフの入れ替わりが激しくて、ちょっと仕事がキツイな~とは感じていたのですが(介護の仕事は足腰にきます)、先日仕事が終わって家事をやっている途中に疲れてちょっと座ったら、それっきり立てないほどの痛みが…。

 新年早々ギックリ腰をやって以来、腰に不安は感じていたのですが、ここのところ安定していて、少しは痛んでも仕事があるのは週3日だし、仕事が少しきつくても次の日は休みなので、だましだまし働くテクニックも身に付けた…と思い込んでいたのですが…。

 でも、何とか立ち上がって家事の続きをやって、寝てから翌朝起きるときにもダンナの手を借りましたが、立ち上がってしまえば何とか動けたので、朝の用事をすませて、レッスン予定のエレクトーンの前に座ってみたら…。
 少しは痛いものの、なんとか弾けました。
 チケット制なので、前日までレッスンのキャンセルはできるのですが、当日はダメなので、「もったいないから、やっぱり行こう」ということに。

 レッスンに行ってから、先生に「腰がまた痛くて…」という話はしたのですが、まあそれなりに弾くことはできました。
 「虹の彼方に」など左足が結構動く曲でも痛いけど、「スカイ・ハイ」のセカンドが一番きつかったな~。
 左足がベースを踏んでいて、普段固定されている右足も動くから腰に負担が掛かるんでしょうね。
 「イテテテ~」という表情が出てしまったらしく、先生に心配される有様。

 でも、その後頑張って「さくら」と新曲「龍馬伝」も一応弾かせてもらいました。
 「龍馬伝」は、「いつも選ぶ曲より難易度が低くて弾きやすそうですね」と言われたけど、転調が多くて切り替えが上手くいかないのと、2拍3連と付点4分音符+8分音符が同時、または交互に出てきて混乱するので、その辺が課題かな?

 どの曲も自分では練習と同じくらいの出来だと思っていたのですが、先生に「気力がいつもの3分の1っていう感じですね」と言われてしまいました。
 無意識のうちに腰を気にしていたかな~。

 その後ギターのレッスンもあって行ってきたのですが、先生にたまたま「腰のほうはもういいですか?」と聞かれたこともあって、「昨日の夜から痛くて…」という話をしたら、かなり気遣っていただいて恐縮。
 足を台に載せるとき、ちょっと痛かったのですが、「こういうグッズがあるんですよ」と膝とギターの間に置く固いクッションのようなものや、ギターに吸盤でくっついて膝の上に乗せて使う台を紹介してもらいました。
 たしかに、あまり足を上げずに使えるので、だいぶ楽です。

 でも、集中力が全くなくなってしまって、今どこ弾いているのかわからなくなること数知れず…。
 先生にも申し訳なかったです。
 
 やっぱり、気力体力とも充実してない時のダブルレッスンは、月謝がもったいないだけだな~と身を持って知りました。

 ギターレッスンの後、そのまま接骨院へ。
 以前から口をすっぱくして言われていたのですが、腹筋を鍛えて反り腰を直すように言われていたのが、ほとんど出来ていなかったところに、足腰の疲労がMAXになったので、痛くなったそうです。 
 治療のためにベッドに横になったら、その後なかなか起きられなくてしんどかったです。

 腹筋がないから反り腰になって背筋に全ての負担がかかっていているそうですが、今度こそ腹筋鍛えないと、また痛くなると脅されてしまいました。
 私のことだから、なかなか実行できないけど、お腹をいつも引き締めるように力を入れているだけでも随分違うそうなので、とりあえず、そこから頑張ってみたいです。

 こんなことを書くと、読んでくださる方に心配を掛けてしまいそうですが、昨日は痛み止めを飲んで仕事もちゃんと出来たし、今日は痛み止めを飲まなくても痛みが気にならなくなってきたので、順調に回復中です。
 あまり心配しなくても大丈夫ですから安心してくださいね。


 
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

かぎ針編みのフォークロア調チュニック

2010-06-08 12-41-58_00082010-04-10 16-49-57_0001
 やっと完成しました。
 たしか編み始めたのが3月だから、足掛け4ヶ月
 もちろん、こればっかりやってるわけにもいかないから何日も編まない日もあったし、時々別のものを作って気分転換したりしながら、コツコツと…。
 右側の写真は、たしか4月にアップした編みかけの写真
 比べて見ると、よくもまあ形になったものだと、我ながら感心!

 かぎ針編みは長~いブランクがあったのに、身の程知らずに小物ではなくいきなりウエアに挑戦してしまったのを途中で後悔したりもしたけど、何とか形になっただけでも大満足です。

 苦労したところだらけだけど、本に載っているのと同じ糸を使うのは贅沢だから、手持ちの糸で使えそうなものを組み合わせたので、本に載っているゲージを計算し直すのがしんどかった。
  しかも、その計算も何故かちょっとずつずれていくので、モチーフをはめ込むに当たって、やはり目数が合わなくなって…。
 辻褄を合わせるために、一番下の段のモチーフだけ段数を増やしてみたり、目立たないところで合わせる目を飛ばして帳尻合わせ…。
 でも、こういう融通がきくところも編物の魅力ですね。

 何といってもうんざりしたのは、モチーフが3色使いなので、糸替えのたびに糸の始末をしなければいけないこと。
 最後にまとめて全部の糸始末をしたんだけど、ちょっとずつながら何日も掛かってしまいました。
 本当は、もっと楽なやり方があるのかもしれないけど…
 
 でも、やっぱり編物って楽しい!
 次は、もう少し気軽に作れて楽しそうな小物づくりをやってみたいです。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

ピンクパール小花ネックレス&ピアス

2010-06-06 9-44-39_0002
 この頃ビーズづいている私です。
 作らないときはほとんど作らないんだけど、いったん作り始めると、机の上に工具出しっぱなしで次々と…と勢いがつきます。
 実は、着手するのを待っている何年越しのキットもあるから、勢いのある間にどんどん作りたいものですが…。

 今回は、控えめなピンクが可愛らしいパールの小花ネックレスとピアスのセット。
 作り方は驚くほど簡単。
 ピアスなんか、Tピンに通すだけだから、製作時間たったの5分です。

 余分な金具も使ってなくて、先端の葉っぱ部分に花のモチーフを通して付けるラリエットタイプだから、シンプルな服にも似合いそうだし、ピンクでも派手じゃないから大人でも使いやすそう。
 じゃんじゃん使いまくって、大人可愛くなってみたいです。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

イマイチ?レッスン

 今日は、エレクトーンのグループレッスン。
 生徒が二人だけだったので、最初おしゃべりタイムがあっても、レッスンもたっぷりできました。

 「スカイ・ハイ」
 1回目弾き終えて先生「不思議なところで間違えますね」といつもの()コメント。
 エンディングに入る直前の16分音符で急降下…の部分がどうしてもトチるので、ここの部分練習を強化していたら、問題があまりなかったはずの前半部分の練習が手薄になってしまっていたのも原因だったと思いますが、ノーマークのところをボロボロ間違えてガックリ。

 「もう1回」とチャンスをもらいましたが、どうもピリッとせず、弾き終えて先生の一言。
「う~ん、イマイチ」
 たしかに…認めます。

 更にホリゾンタルタッチの部分で1ヶ所、タイなのに指を離して弾き直しているという指摘があり、無意識だったので、これも直さねば…。
 次回は苦手箇所を克服して、弾き込みに励みたいです。

 グループレッスンだから1曲かな…と思ってたら「もう1曲いってみましょう」ということで
「虹の彼方に
 前回「もっと速く」とハッパをかけられたので、100で弾いていたのを110に上げてみました。
 無理したのがたたって、苦手なイントロとアドリブ部分がボロボロ…。

 それでも速いテンポで練習した方がいいようで、「次回は本来のテンポ120で」と言いかけて、次回レッスンが来週だったことに気付き「やっぱり115で」と言い直した気弱な私ですが、内心120までいきたいものだ…と密かに闘志を燃やしています。

 来週のレッスン、どうなりますことやら
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

ターコイズのネックレス&リング

2010-05-25 14-19-32_0197
 この頃またビーズが楽しくなってきているのは、季節のせいでしょうか?

 手持ちのキットが幾つかあることもあって、やる気になると短い時間ですぐ作れるのが楽しいです。
 夏っぽいイメージのターコイズですが、カジュアルで組み合わせもききそうだし、1年中でも使えそう。

 とっても簡単にできたのですが、キットをデザインした方が、素材の組み合わせ方が上手なんでしょうね。
 私は、編物もそうですが、作り方通りにやってみて、その通りに出来ると喜んでいるレベルなので、こういうデザインを考えられる方を、ただただ尊敬してしまいます。

 目下の悩みは、新しいデジカメでこういう小物を撮るとき、接写モードにしてもなかなか上手に撮れないこと。
 作るのも、撮るのも、もっと研究が必要なようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。