どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

デュエット!

 来年の話をしたら鬼が笑いそうですが、練習に時間が掛かる私は、来年の発表会に向けて始動です。

 「来年の発表会はデュエットでも出ていいですよ」という話を聞いて以来、いや、ずっと前「ケルティック・ロマンス」を弾いたあたりから「機会があったら是非弾いてみたい」と狙っていた曲を弾くつもりでレッスン開始!

 いつも、アンサンブルで一緒にやっているメンバーの一人が一緒に弾いてくれることになりました。
 曲名は「Emotion…Songs for You」
 FUNKY FOXのバラードを集めたメドレーです。

 FUNKY FOXのバラードが大好きな私は、前回レッスン終了後はこの曲1曲に絞って猛練習
 特別FUNKY FOX好きでもないのに引きずりこんでしまったメンバーにもCDを聴いてもらってレッスンに備えました。

 一見そんなに難しい曲ではないんだけど、リズムに合わせて弾こうとするとなかなかスムーズにいかない…。
 出だしの部分、極端にリズムが薄く、よく聴こえないのと、曲が切り替わるところでテンポも変わって拍子も変わるので混乱してズレまくり…。
 しかも小節の頭がわかりにくいので、さっそく先生が練習用にリズムを足してくれて、何とかレッスンを進めることができました。

 今回とりあえず2曲目まで。次回もそこまでじっくり…だそうで、少しずつレッスンを進めることになりそうです。
 まだまだスムーズに弾けませんが、素敵なアレンジで二人で合わせて弾くと楽しい!
 次回レッスンまで、もっと頑張ってリズムにも馴染んでいきたいです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

全勝優勝おめでとう!

 今日は名古屋場所の千秋楽。
 横綱白鵬が全勝優勝。
 なんと3場所連続の全勝優勝で、連勝記録もあの大鵬を追い越して47連勝…。

 今日の把瑠都戦も手に汗握る力の入った相撲でよかったな~!
 でも、せっかくの熱戦、生中継で見られたらどんなに良かっただろう…ってやっぱり思ってしまいます。

 今までいろんな不祥事があったけど、相撲の生中継がないなんて、ものごころついて以来初めて…。
 仕方ないのでしょうが、残念です。
 来場所の中継はどうなるのかしら…
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

ギターのレッスン

 毎回書くのもなんですが、今日も暑いですね。
 そんな中、ギターのレッスンです。

 このところ、ギターのレッスンというと、体調がいいときがなく、そろそろ先生にもやる気を見せたいところですが、毎日夏バテ状態なので、練習もいまひとつ…。
 それでも、今日になって少しは帳尻を合わせてレッスンへ!

 教室に着くと、珍しく先客がいてレッスン中。
 控え室で待っていて「お、上手な人だ」と聞きほれて出てきた生徒さんを見ると、小学4年生くらいのやんちゃそうな男の子。
 振替自由な教室なので、夏休みなのでこの時間に来たのでしょうが、「指に力のない子供でもこんなに弾くんだ」と、一気にやる気が増しました。

 やる気は増しても、練習した分の実力しか出せないのは当然で、今やってる曲はちょっと壁になっていて、なかなかスムーズに弾けません。
 ここが踏ん張りどころなので、じっくり頑張るつもりですが、いつまでも同じ曲ばかりでも…ということか、今の曲はそのままでイ長調の曲にも進みました。

 いつの間にか教室のウクレレの数も少しずつ増えてきていますが、考えてみれば「習う」と一言も言った覚えがないのに、レッスン終盤になると当然のように先生はウクレレを持たせてくださいます。
 これはこれで運命の出会いかも…と、だんだん馴染んできています。

 今日の新発見は、ウクレレにもソプラノとテナーの違いがあること。
 先生によるとジャカジャカ鳴らすのはソプラノが向いているそうですが、ソロギターっぽいこともやりたい場合はテナーのほうがいいでしょう…とのことです。
 まだまだ購入することはないはずですが、いざというときに備えてウクレレの種類も少しずつ勉強したいです。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

葉モチーフのバッグチャーム

2010-07-20 12-54-39_00052010-07-20 13-04-48_0010
 梅雨明けする前から暑かったけど、梅雨明けしたら、もっともっと暑いですね。
 暑さに弱いのでもうバテバテですが、ちょっとは手作りも楽しんでいます。

 大作を作るほどの気力はないので、バッグチャームを…。
 本を見て作りましたが、鎖編み、細編み、中長編み、長編みと組み合わせた葉っぱの超簡単モチーフです。

 本で見た時から、去年縫ったお気に入りのバッグにピッタリだな~と思ったのですが、バッグのプリントに合う色合いの糸がなくて…。
 でも、別の本に小物だったら色数が豊富な太めの刺繍糸で編むのもいいと書いてあったので、手芸屋さんで見てみたら、たしかにイメージに合う色がたくさん。
 4色買って編んでみて、モチーフ編みなれたら、少しずつ葉っぱの大きさや紐部分の長さも変えてみました。

 カーテンのタッセルなどに使っても素敵だと思うのですが、当初の目的どおり、バッグの持ち手に結んでみました。
 持ち慣れてきたバッグも去年とちょっぴりイメージが変わって、自己満足してます。

 次もかぎ針編みで、この本に載ってたアクセサリー作りたいな! 
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

グループレッスン

 このところイベント続きだったエレクトーン。
 今日は、いつもアンサンブルを組んでいるメンバーと3人でグループレッスンです。
 
 息抜き…というのでもないけど、個人レッスンより気軽に受けられるし、自分以外の人が頑張っている様子や練習中の曲を知ることができるグループレッスンも、この頃気に入っています。
 
 曲は「虹の彼方に」と「さくら」
 「虹の彼方に」は、前回レッスンで先生からアドバイスされた通り、音を一部省略して練習し直したんだけど、時間を掛けて練習したパターンを今更変えるのってちょっと大変…。
 先生もその辺はわかってくれていて「大変だったでしょうけど、やっぱりこの方がいいですね」

 「さくら」もだいぶ馴染んできたんだけど、リズムが入らないこともあって、なかなか上手く歌えない感じ…。
 でも、一緒にレッスンを受けたメンバーに「綺麗な曲ね」と言ってもらえて、冴さまの曲を宣伝できたから良しとして、また練習に励みます。

 練習後、私が参加できないイベントに出るメンバーがアンサンブルの譜面を先生から受け取っていて、自分の都合なのにちょっぴり羨ましい…。
 でも、次回からデュエットのレッスンが始まるから、そっちで手一杯かな~。
 少しずつ仕上げていくのが楽しみです。

 メンバーとお昼を食べた後、娘が通う中学に行って個人面談。
 そろそろ進路の話も出だして頭が痛いわ~。
 そんなこんなで、暑さもあって、うちに帰ったら疲れてどど~っと寝てしまった私です。
 
 
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

「ちょんまげぷりん」

 先日記事にした「告白」を買うときに、思わず一緒に買ってしまったのがこの本
 映画化された原作本のコーナーに並んでいて、タイトルに惹かれてしまいました。

 どうした訳か江戸時代からタイムスリップしてきた安兵衛さんと、ひろ子と友也親子の珍妙な生活が面白く、楽しく気軽に読めました。

 逆ならともかく、江戸時代から現代へって、予備知識が全くないから馴染むのも大変そうだけど、その点ぎくしゃくしながらも安兵衛さんは意外にも柔軟性があります。

 キャリアウーマンで忙しいひろ子に代わり、真剣に主婦業をマスターしていく様子は、一生懸命やれば家事もおおいにやり甲斐があるんだろうな…と、安兵衛さん流にいえば「分をわきまえず」主婦業をさぼり、習い事や趣味にばかりうつつを抜かしている自分をおおいに反省させられました。

 例えばエレクトーンでも、1曲弾けたらまた次の曲、手芸でも1つ完成したら、また次…。
 今どきの主婦の端くれの私は、家事だけやっていても十分なはずなのに、少しは仕事もしたいし、たかが趣味でもいつも「もっともっと」と次を求めてしまって、忙しがっている…。
 いろんな欲を捨てたら、ずっと楽に生きられるのにね~。

 でも、安兵衛さんがお菓子作りや仕事に遣り甲斐を見出しどんどんエスカレートしていったように、そうそう無欲にも生きられない世の中だもの。
 思い通りにことが進まなくても、それはそれで受け入れて、やるべきこともやりたいことも続けていきたいな~。

 それはそうと、この「ちょんまげぷりん」、映画が公開されるそうだけど、安兵衛さん役が錦戸亮くんだって…。
 甘いマスクで今どきの男子のイメージで私には違和感があるんだけど(内野聖陽さんあたりがピッタリなイメージ)、どんな感じで演じているのか、映画も観てみたいです(いや、たぶんDVDになったらレンタルします
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

夏もエレクトーンでパーティー!

 たしか春先に、同じ先生に習っている教室仲間から誘っていただいてエレクトーンを弾きながら…のホーム・パーティーに参加した記事を書いたのですが、嬉しいことに、またお招きいただいて、楽しい集まりに参加させてもらいました。

 今回も、エレクトーンはもちろん、初めて一緒になった方ともいろいろお話できたし、多くの刺激を貰えて、ここのところあまりの暑さにバテ気味だった私にはカンフル剤のように効いた集まりになりました。

 「一品一曲持ちより」がテーマの集まりなのですが、今回の私の一品はポテト・サラダ
 自宅用と一度に、いつも作っている分量の倍量作ったこともあって、ちょっと塩味が足らなかったかな~という反省もありますが、バーベキューやみんなの持ち寄りで、美味しいものがたくさんあったので、まあいいかな~ということで…

 エレクトーンのほうは、先週の同期会のために練習した「Love...my memories collection」と合格を貰ったばかりの「スカイ・ハイ」、せっかくなので2曲続けて弾かせてもらいました。
 「スカイ・ハイ」を弾き終えた後「派手だね~」と言ってもらえて、いいタイミングでお披露目の機会があって、感謝感謝でした。

 自慢の曲を堂々披露する方も、公開練習をした後弾き始める方もいて、みんな様々なスタイルで演奏を楽しんでいました。
 中にはたまたまあった譜面を初見でバリバリ…の人もいて、地力の違いを見せ付けられました。

 キッチンに立ちながら、飲みながら食べながら聴いている方もいますが、弾き始めるとぐぐ~っと寄ってきて手元を見つめている方もいて普段なら大緊張してしまうシチュエーションなのですが、程よくアルコールが入っていることもあって、楽しく演奏できました

 個人的に面白かったのは、練習中の「龍馬伝」。
 先生によるとこの日集まったメンバーで私も含めて3人の生徒がこの曲を練習しているそうですが、3人とも違うバージョンの楽譜を練習中。
 私は先日先生にダメ出しいただいてからろくに練習していないので遠慮したのですが、あとの2バージョンの演奏を聴けたので、アレンジやレジストの違いを楽しむことができました。

 エレクトーン以外も、大好きなビールをたくさん飲んで、とっても人懐っこいわんちゃんと遊んだり…。
 写真にも興味があるので、初めて間近に見た話題のIpadで動画や写真をBGMまで付けてカッコよく編集したものを見せてもらったのも楽しかったし、話には聞いたことのあるパーカッションのカホンを習っている方もいて、初めて触らせてもらったのも面白かったです。

 やっぱりエレクトーンを習っている人は幅広い趣味を持っていて楽しい方が多いし、エレクトーンという共通点ですぐ仲良くなれて、またまた楽しい出会いがたくさんありました。
 素敵な集まりに参加できた幸せに感謝しつつ、練習も更に頑張りたいです。
Posted by とんとこ   9 comments   0 trackback

「スカイ・ハイ」

 今日も暑いですね
 もうバテバテですが、頑張ってエレクトーンとギターのダブルレッスンです。

 エレクトーン、「スカイ・ハイ」。
 1回目、頑張って弾いたつもりが、途中でまた思いがけないところでミス。
 先生も「間違ったことのないとこで間違えますね。今日当たり合格かと思って、身構えていたのに…」と残念そう。

 「この曲も長くなってきたから頑張らないと…。もう1年くらい経ちますよね」といったら、「そんなに長くないでしょう」と言われたのですが、レッスン記録を確認してもらったところ「あ、本当だ。去年の7月2日にレッスン始めてる」と先生もビックリ。

 「そろそろ合格させなければ…」というムードが高まる中、これは合格しやすい状況かも…と思うとかえって緊張してしまう小心者の私…
 2回目の挑戦も緊張しましたが、先日の同期会で多少緊張しなれていたせいか、ノーミスとはいかなかったかもしれませんが、大きなミスもなくまあまあまとまった感じになりました。
 先生も「いいでしょう。頑張りましたね」と言ってくださって、この曲も1年がかりでようやく合格です。

 まだ学生の頃だったと思うけど、洋楽に疎い私も「カッコいいな」と思えたジグソーの「スカイ・ハイ」。
 加曽利さんの名アレンジで、STAGEAの機能を活かしてより華麗に…。
 でも、リズムが薄かったり、不思議な雰囲気もあって、とても弾きにくい曲でもありました。
 一時はどうなるかと思いましたが、何とか形になって嬉しいです。

 続いて「虹の彼方に
 イントロがとにかく難しい。少しテンポを落として弾いているのですが、ロレツがまわらない感じ…。
 先生の提案で、右手のメロディーとバッキング同時に弾く所の小節の出だしのバッキングの一音を省略することにしました。
 効果もそんなに変わらないようだし、カッコよさが変わらないなら弾きやすくなるほうが嬉しいので、そのパターンで練習しなおすつもりです。

 これも長期化しそうな「さくら」はさらっと弾いて、続く「龍馬伝」
 「ステージアの達人」でサポート演奏も付き、弾いていて気持ちよくなってきたのですが…
 先生が「サポート演奏をはずして弾いてみて」とのことで、演奏してみたら、う~ん、やっぱり雑な感じ。
 「今の段階では、サポート演奏がないほうが、自分の演奏を確認しやすくていいと思いますよ」と先生。

 たしかに…。
 サポート演奏とゴージャスなレジストで誤魔化されていましたが、かなりテキトーに弾いていたことが自分でもわかります。
 サポート演奏付けないで、地道に練習した方が良さそうです。



 ギターのレッスンに行く頃には、更に暑さも増して、集中力もなくなって…。
 先生にも悟られたらしく、「では、こっちも触ってみますか」と、前回レッスンに引き続きウクレレとウクレレのタブ譜を差し出されて…。
 現金なもので、目新しさにすっかり楽しくなり、簡単な曲のメロディーを弾いて、気分転換になりました。
 このままだと、ウクレレ欲しくなってしまいそうで、非常にヤバイのですが…。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

同期会?

 「同期会会社や学校じゃあるまいし…」というのが、最初この話を聞いたときの私の正直な感想です。

 先週末、習っているエレクトーンの教室で、その「同期会」があって行ってきました。

 原則として大人対象のチケット制の教室なので、特に決まったクラスはなく、それぞれ都合のいい時間に予約をとってレッスンを受けています。
  グループレッスンの形をとることもあるし、私はアンサンブルを一緒にやっているメンバーと予定を合わせてレッスンすることも多いのですが、通常はたまたま一緒になることはあっても、同じ時期に習い始めた人と顔を合わせる機会は滅多にありませんでした。

 ただ、同じ先生に習っている同期のメンバーとは最近顔を合わす機会もあって、お近付きになってはいたのですが、今回の企画を聞いて「ああ、やっぱり同期だったのね」と初めて知ったくらい…。

 「せっかく同じ時期に教室に足を運んだのだから、仲良くなって一緒にエレクトーンを楽しみましょう」というのが、教室の意向のようで、今の教室に移ってきたときから「エレクトーンを目一杯楽しもう」と決心している私にとっては大歓迎の企画です。

 10人ほどの参加でしたが、よくレッスンのときにすれ違って顔だけは知っている方や、子供の年齢やエレクトーン歴などの共通点があり、妙に話が合う方もいて、これから顔を合わせても「同期ですね」と話のきっかけもあるから、たしかに良いかもしれません。

 みんなで1曲ずつ演奏した後、自己紹介やゲームで楽しみました。
 演奏は、何を弾くか迷ったのですが「スカイ・ハイ」はいまだに合格せず、その前に合格を貰った「ホール・ニュー・ワールド」も、うちでは弾けていてもレッスンに来るとトチり続けた記憶も新しく、ちょっと弾く勇気が出ません。
 
 そこで、前の教室で習った後、今の教室でもレッスンし直したのに、ほとんど忘れかけていたFUNKY FOXの冴咲さんの名曲「Love...my memories collection」を引っ張り出して練習してみたら、ちょっと頑張れば取り戻せそうなので、この際頑張って思い出してみよう…ということに。

 わりといい感じで弾けるようになっていたのに、本番やっぱり緊張してしまって、「何故ここで…」というようなところであちこち間違えてしまいましたが、「ここは踏ん張りたい」と思っていた部分は何とか持ちこたえてラストも決まったので、まあ良しとしましょう…。

 自己紹介でも、70歳を過ぎてから始めて頑張っている方や、「休みの日には4時間くらい弾きます」とおっしゃるツワモノもいて、おおいに刺激を受けました。

 この教室に移ってきたときの気持ちを改めて思い出すきっかけになったし、「やっぱりエレクトーンでもっともっと楽しみたい」「いっぱい練習して上手になりたい」とやる気が倍増しました。
 暑くてバテ気味ですが、とりあえず、あさってのレッスンに向けて頑張りたいです。
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

7月8日の「すてきにハンドメイド」見てね!

 昨年度まで「おしゃれ工房」という名前で放送していたNHK教育の番組が「すてきにハンドメイド」という名前にリニューアルしました。 

 毎週水曜、木曜の午前11時半~11時55分(再放送は同じ日の午後9時半~9時55分)まで放送されていますが、いろんな種類の手作りが見られるので、しょっちゅう録画しては手作りの参考にしています。

 少し前まで1年半程手作り教室に通って手芸を習っていたのですが、講座が終わってしまって今は習っていないので、この番組や手芸本、キットなど使ってマイペースで手作りを楽しんでいます。

 この「すてきにハンドメイド」の7月8日放送分に私が手作りを習っていた加藤真有里先生が出演されます。
 テーマは「靴のリメイク」だそうで、「靴大好き」でおしゃれ上手、センスも抜群の先生がどんな作品を披露されるか今から楽しみです。

 今は直接指導は受けていませんが、このブログとリンクさせてもらっている先生のブログ「Anise Seed Style」でもセンスがある中にも楽しい日常や、おしゃれな着こなし、「一度に10のことを同時にできる」というスーパーウーマンぶり、それなのにとっても気さくで可愛い先生の人柄が垣間見られて、今でも私の心の師匠です。

 皆さんもよかったら、7月8日の「すてきにハンドメイド」是非見てみてくださいね。
  
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

「エンタテイナー」

 今日はエレクトーンのアンサンブル・レッスン。
 先生から予告されていた「エンタテイナー」仕上げの日です。

 この曲で参加できるイベントが当分なさそうなことや、練習に時間がかかる私達は、他のイベントに向けた準備を早めに始めた方がいい…という先生の親心で「仕上げよう」ということになったのでしょうが…

 年明けに予定されている発表会では、ソロのほかにデュエットでも参加していいということで、その曲が決まって今月から練習始めましょう…ということになったこともあり、気持ちはすでにそっちに飛んでしまっていて、「エンタテイナー」を練習する気がほとんどなくなってしまって…

 おとといの個人レッスンの後、「これじゃマズイ」と慌てて練習し出したのですが、前回あたりまで取り戻すのがやっと…だったかな?
 
 それでも、アーティキュレーションや強弱、音符の長さをみんなで合わせること…先生が要所要所で区切って指導してくださったこともあり、何とか形になったかな…という感じです。

 ただ、だんだんいい感じになってきて、「最後に1回弾いて終わりにしましょう」というときに、私が曲の進行を間違えたのを始め、ミスが相次ぎ、ちょっとしまらない幕切れになってしまったのが少し残念ですが…。

 この曲、昔映画も観たし、ソロの発表会でも弾いたことのある大好きな曲。
 今のところは予定がないけど、いつかはお披露目の機会があるといいな…と思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。