どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

サマーポンチョ+α

サマーポンチョ
 以前の記事の中で「お盆休みに簡単なソーイングをした」とチラッと書いてはいたのですが、なかなか写真を撮れないでいるうちに、どんどんアイテムが増えていったので、一緒に紹介させてください。

 上の写真はクルールさんのパターンを使って縫ったサマーポンチョ。生地は数年前日暮里のmomoで切り売りされていたものを使いました。
 涼しげな生地なので、是非ともこの夏には使いたかったのですが、前半暑さに慣れずバテていたのと、ピンとくるデザインがなくて迷っていたこともあって全く手付かず…。

 このまま次のシーズンまでお蔵入りかと思っていたけど…。
 でも、このパターンを見たら、衿ぐり以外はほとんど長方形を縫い合わせたものにシャーリングを寄せただけの超簡単なものなのに、モデルさんが着ていたのを見たらなかなか素敵なので作ってみたくなって、俄然やる気が出て、お盆休みに作りました。

 たしかに超簡単だったのですが、シャーリングを寄せるのが少し面倒くさかったかな…。
 シャーリング糸を使うと、糸をボビンに巻くのさえ面倒くさいので、細いゴム紐を引っ張りながら布に当ててミシン掛けしただけだけど、何本も並行に掛けるのはちょっと大変でした。
 
 よかったのは、衿ぐりの上部に巻きロックを使ったのですが、ロックミシンを修理してから、巻きロックを使って服を縫ってみたいと思っていたのが実現したので、とりあえず満足です。

 透ける布で衿ぐりが開いていたので、下に手持ちのキャミソールを合わせていたのですが、布が少し余っていたので、せっかくだからその布を使ってフレンチ袖のTシャツも作りました。
 手持ちのパターンがなかったし、1枚で着ることは滅多になさそうだったのでテキトーでいいかと思い、手持ちのTシャツで好みの衿ぐりのものを写して、伸びない生地なので身幅を適当にプラスして作ってみました。
 中に着るものが共布だと、また雰囲気が違って気分が変わるかと…。
サマーポンチョ+フレンチTシャツ

 更に、中のTシャツがあっても透けそうだし、他にも透ける生地が手持ちにあるので、それに組み合わせてもいいかな…と、これもmomoで買い置きしていた生成りの天竺でタンクトップを作りました。
 何の変哲もないけど、衿ぐり深めにしたので、透けそうな生地のイン等に大活躍するはずです。
フレンチTシャツ タンクトップ

 もう少し生地が余っているので、簡単なストールを縫ってもいいかな…と妄想は広がってますが、万が一作ったらそのうち紹介する…かもしれません。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

ターコイズブルーの着せ替えネックレス

2010-08-24 11-50-42_0003 2010-08-24 11-55-38_0008
 もうすぐ9月の声を聞こうという時期なのに、まだまだ暑いですね。
 せっかく暑いので、バテ気味だった夏の前半に作ろうと思って何もできなかった帳尻を合わそうと、今頃夏物の製作に励んでいます。

 ビーズか編物か、カテゴリー分けに迷うジュエリークロッシェ。
 レース糸にビーズを通し、かぎ針編みで編んでアクセサリーに仕立てる手芸ですが、ビーズもかぎ針編みも大好きな私にはとっても魅力的な手芸です。

 過去に簡単なストラップとネックレスを作ったので、今度は少し難易度を上げて花モチーフ編みのブローチを作ろうと編み始めたら、編み図は理解できるのに、どれがどの目だかどうしても分からなくなって、何回かやり直して挫折しました。

 気を取り直して、ちょっと大作だから後回し…と思っていたこのキットに挑戦。
 そしたら、大作に見えたものの簡単な編み方の繰り返しなので、意外と簡単に出来ました。

 ネックレスの中央部分はペレンクロッシェという技法で、糸に通した2つのパターンを交互に引き抜き編みするので、目印となるビーズが交互に出てきて、そこの目を拾えばいいので、迷いが少なく編みやすいです。
 
 このネックレスは着せ替えができるようになっています。
 トップは左側の写真の大きなターコイズカラーの石と、右側のループクロッシェで編んだモチーフを着せ替えられるし、ネックレス部分の端も、革紐と、丸大ビーズを連ねたタイプを着せ替えて、違う長さや雰囲気を楽しめます。
 大好きな色合いなので、夏を中心に、いろんな季節に使えたら…と思います。

 ジュエリークロッシェ、どんどん面白くなってきたので、近いうちにまた作りたいです。
 昔衝動買いしたキットがまだまだ残っているので、当分楽しめます。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

デュエット!

 おとといレッスンに行ったばかりなのに、今日もエレクトーンレッスン!

 大好きなFUNKY FOXのバラードメドレー!
 今のところ月に一度のデュエットのレッスンだから、とても楽しみにしています。
 でも、少しずつ練習しているのに、難しくもなさそうな譜ヅラにもかかわらず意外とスムーズに弾けず、前日猛練習しようとしたら、エレクトーンの前で座りながら寝てしまう有様で練習にならず…。

 今朝になって、朝の用事と掃除をテキトーに済ませ(また?)、慌てて練習。
 さらにレッスンも、個人チェックが後の順番だったのでその間ヘッドフォンで猛練習して、何とか帳尻を合わせた感じ…。

 自分の順番がきて、指定されていたシーケンス2まではまずまずの出来だったのに、先生ったら「その先も行けますか」と予想外なことをおっしゃる…。
 余裕がなくてわざわざは練習しなかったけど、途中まで練習してから続きで弾けそうなところまでは何となく弾いたりしていたので「シーケンス3までだったら何とか…」と、弾くことに…。
 こっちはかなり危なっかしかったな~。
 でも、こういうこともあるので、次回まで全体的に弾けるようにはしたいな…と思ってます。

 今日のレッスンは合わせるのがやっとという感じでしたが、それでもところどころ相手のパートと一緒になるととても綺麗でうっとりするような部分もあったので、気持ちよく弾けるよう練習を重ねていきたいものです。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

健康診断もレッスンも!

 今日は、朝一番で主婦健診。
 朝食抜きで自転車飛ばして、何とか時間に間に合いました。

 身長、体重、視力検査、血液検査あたりは楽勝ですが、その後、痛~いマンモグラフィ、何より苦手なバリウム、子宮癌検診…と、まさに一難去ってまた一難状態…。

 特に私はバリウムが嫌いです。
 バリウム飲むだけならまだしも、その後下剤を飲まなきゃいけないでしょう?
 昔、仕事中に抜け出して健診していた時代は、その後仕事中に飲んでもまずいかとあれこれ悩んで大変でしたが、タイミングに今も悩みます。
 特に今日は夕方エレクトーンレッスンを入れていたので、どうしたらいいのかと…。

 この、あれこれ進んだ世の中に、なんでバリウムを使い続けているのか、もっといいものはないのか…なんて考えてしまいます。
 その後、エレクトーンのレッスンに行って、その話を先生にしたら、先生が検診した病院では、バリウムか胃カメラか選べるところがあったそうです。
 「だったら、胃カメラのほうがずっといい」と思ってしまいました。

 バリウム問題に悩みつつ、文句をいいつつも、健診先の病院近くの図書館に寄って帰って、部活から帰ってきた娘とお昼を食べた後、エレクトーンの練習もしてレッスンへ!

 「虹の彼方へ
 画期的なのは、ようやく本来の速度120で弾けるようになったこと。
 先生も「前に120で弾いたときは慌てて弾いているように聴こえたけど、よくなった」と言ってくださったので、この速度で弾き込んで完成を目指したいです。
 でも、私の場合、ここからが長いんだよね。

 「さくら
 これも、途中まではわりと落ち着いて弾けていい感じだったのに、最後の1ページでどど~んと崩れて、「最後だけ弾き直してみましょう」と先生のチェックを受けてしまいました。
 この曲も弾き込みで、スムーズに弾けるようにしたいです。

 久々の「龍馬伝」。
 中盤の転調が重なるところでミス続出!
 うちでは、もう少し弾けるのにな~なんて思ってしまいますが…。
 先生も「転調さえ気をつければ大丈夫」と言ってくださっているので、部分練習頑張って、転調で混乱しないようにしたいです。

 次回レッスンはあさって…。デュエットのレッスンです。
 練習してるんだけど、いま一つなので、今日明日頑張ります。


Posted by とんとこ   3 comments   0 trackback

意外といる?

 この夏は特に「暑い暑い」と大騒ぎしている私ですが、実は家では来客がある時以外、冷房を入れません。
 
 私より一段と暑さが苦手なはずのダンナが、何年か前、私や娘が帰省中に「冷房をつけて寝ていて死にかけたことがある」そうで(本人談)、それ以来、冷房を極端に嫌うようになり、我が家のエアコンは冬の暖房用として稼動するのが主な仕事になりました。

 ダンナがいるとき以外に冷房を入れるのを禁止されているわけでもないのですが、一人のときに使うのも何となくもったいないし、何より習慣で、「暑い暑い」と言っているクセに冷房を入れることを思いつかないので、ダンナがいてもいなくても冷房はいれません。
 (例外的に、一応受験生の娘の部屋だけ、時折冷房が稼動してます。
 
 この話をすると、皆に驚かれ「今は家の中で熱中症にかかる時代だから、気をつけてね」と言われるのが常だったので、うち以外は皆当たり前のように冷房を入れていると思っていたら…

 今週パート先の休憩室でこの話をしたら、何とそこにいた全員(…といっても4人ですが)
「うちも扇風機だけ」「網戸で窓開けて寝てる」と、冷房使わない派だったのです。

 うちのマンションは高台にあるので、風が吹いている時は窓を開ければわりと涼しいし、冷房入れない代わりに扇風機が3台もあるので、わりと好条件に恵まれているのですが、猛暑といわれる今年、同じように冷房無しで過ごす人が意外といるのに驚きました。

 地球のためにもいいことなんでしょうが、くれぐれも熱中症には注意…ですね。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

まだまだ暑いけど、レッスン、レッスン!

 夏休みで娘が家にいるのを尻目に、今日はエレクトーンとギターのレッスン。

 お盆に帰省しなかったこともあって、エレクトーンのほうは夜練習する時間があったので、比較的練習十分。
 だけど、ギターのほうは、ダンナが家にいたこともあって練習しにくく、前回レッスンから全くといっていいほど練習できませんでした。
 ま、ダンナが家にいなくても、いつも練習十分とはいえないので、言い訳ですが…。

 今日はレッスンが昼近くからなので、帳尻を合わせようと掃除をテキトーに済ませ、エレクトーンとギター両方猛練習。
 直前練習で上達するほど器用じゃないから、まあそこそこですが、少しは帳尻合ったかな~

 まずエレクトーン。今日は30分の個人レッスンですが、久々のレッスンだったせいか、前半ほとんど先生とのおしゃべりの後「虹の彼方に

 テンポが上げられそうで上げられなくて115で足踏み。
 それでも、苦手なイントロ、最後のフレーズ以外はだいぶスムーズに弾けるようになったし、弾けなかった部分もたまには弾けるようになりました。
 アドリブのところも調子がよければミスなく弾ける状態になってきたので、これからは確率を上げていきたいです。
 やっとアーティキュレーションの確認をする余裕も出てきました。
 ガンガン弾き込んで、そろそろ本来の速さで弾けるようにしたいです。

 「さくら
 こちらもだいぶスムーズに弾けるようになってはきたけど、やっぱりちょっと躓くと大きく崩れてしまいます。
 リズムで誤魔化せないのが辛いけど、だんだん気持ちよく弾けるようになってきたから、もうひと頑張りしてレベルを上げていきたいです。

 エレクトーンレッスンが終わってうちに戻る余裕はなかったけどお腹が空いたので、立ち食いそば屋で腹ごしらえをしてギターに

 エレクトーンの先生ともそうだったけど、着いた途端先生と「天気予報じゃ、今日は涼しくなるはずでしたよね~」とグチりながらスタート。

 練習不十分だったわりには、前回くらいには弾けて、さらにイ長調の音階と練習曲に入れました。
 新しい技で、トリルも習いました。
 トリルはエレクトーンで苦手としているのですが、ギターのほうは、まだ上手にはできないけど意外とやりやすいかな…なんて思いました。
 何より、同じメロディーを弾いても、トリルを入れるとちょっと上手そうに聴こえるところが気に入りました。

 今回は時間がなくなって、ウクレレを練習する余裕がなくて残念。
 でも、まずはギターを弾けるようにならないとね!
 そのためには、やはり練習あるのみ。次回こそ!!!って、毎回レッスン後は言ってるね。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

花モチーフのラリエットとピアス

2010-08-17 14-22-40_0008
 今年の厳しい暑さにもだいぶ身体が慣れてきたな~なんて安心していたら、この2~3日、また猛烈な暑さで、これじゃ慣れようがないですね。
 この夏は帰省もなく、遠出もなくて、お盆休みもダンナは今日までで6連休ですが私はいつも通りの仕事に1日だけ休みをもらって4連休。
 うちにいる休日も、いいものですね。久しぶりにミシンに向かう気力が出てきました。
 簡単な服を1枚縫い上げたのですが、まだ写真を撮っていなかった…

 でも、少しずつ編んでいたかぎ針編みのモチーフをようやくつないでラリエットが完成したので、こちらを紹介させてください。
 花びらが重なったタイプのモチーフは最近流行っていてやってみたかったのですが、最初編み図を見てもよくわからなくて時間がかかったけど、わかってくると楽しくて、勢いがつきました。

 せっかくなので、ピアスも作ってみました。
 何だか可愛すぎて照れる組み合わせになってしまいましたが、生成りのレースが爽やかで気に入っているので、頑張って身に付けてみようかと…。

 写真もこの前のより、だいぶマシに撮れたような気がします
 マニュアルを熟読した結果、うちのカメラは距離が近いと自動でオートマクロになるらしいので、逆にあまりマクロを意識しないで、遠めに撮ってトリミングしてもいいし…と思っていたのですが、だんだん近寄っていっても何故かボケなかったので、そのまま使いました。
 前より少し大きなものなので、撮りやすかったか、あるいは好天に恵まれたのが良かったか、まだまだ勉強の余地がありますが、引き続き練習したいです。
 
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

「平山郁夫」平和への祈り展

 先日娘と鎌倉デートに行ってきた報告をしたばかりですが、早くもまた一緒に外出の機会が…。

 受験生なのにいいのかしら…の気持ちもありますが、ダンナが「せっかくチケットを貰ってきたから行ってこい」と言うし、娘も忙しがりながらも「行ってみたい」とのことだし、美術・デザイン系を志望しているようなのでいろいろ見ておくのも勉強かも…と言い訳しつつ、また出掛けてしまいました。
 
 今回はぐっと渋くホテルオークラで開かれている「平山郁夫」展。
 日本画の大御所というイメージで私も名前は知っていましたが、考えてみれば実際作品を目にするのは初めて…だと思います。

 シルクロードや寺院をテーマにした作品が中心で、平山郁夫のイメージ通りでしたが、間近にみる作品は顔料の質感が重厚で迫力があり、私はやはりブルーが印象的でしたが、色彩も深くて美しかったです。

 初めての海外旅行での瑞々しいスケッチ群や、故郷広島の風景、展示会のタイトル「平和への祈り」を感じさせる、タリバンによって破壊されてしまったというバーミアンの大石仏の絵もそれぞれ印象深かったです。

 素晴らしい展示会を楽しめたのも良かったけど、滅多に足を運ぶ機会のない伝統のあるホテルオークラの丁寧な接客や雰囲気に触れられたのも、娘にもいい経験になったんじゃないかな…とも思います。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

リバーシブル・ネックレスとピアス

リバーシブル・ネックレス 練りターコイズ リバーシブル・ネックレス ブルーレース
 ちょっと久しぶりにビーズのアクセサリーを作りました。
 天然石と葉っぱのビーズを組み合わせたネックレスと、セットでピアスも…。
 ネックレスはリバーシブルになっているのがポイントです。
 
 練りターコイズを使った面と、ブルーレースを使った面と、どちらも好きな石なので、合わせる服の色や気分で両面使えて楽しそうです。
 どちらも葉っぱとの組み合わせが涼しげで夏にピッタリだし、気に入ってます。

 今のカメラ、風景はわりと綺麗に撮れると思うのですが、小物撮影がうまくピントが合わせられなくて…
 レンズが悪いのか、私が悪いのか…、もう少し研究の余地がありそうなので、少しずつ頑張りたいです。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

ウクレレジャカジャカ!

 またまたギターレッスンの日がやってきました。
 前回レッスンから、本当にあっという間です
 残念ながら、練習は全くしていません。でも、午前中予定がなかったので、帳尻を合わせるべく練習して教室へ
 最近、いつもこうです。

 でも、午前中の練習の成果が少しはあって「だいぶスムーズになってきましたね」と先生。
 「せっかくだから、もう少し弾き込んで、もっとスムーズにしましょう」と、さすがに誘導上手です。
 次回からは、もっと練習してこよう…と、レッスン直後はいつも思っているのですが…。

 「イ長調」に進むようなことを前回言われたので、少しは練習していったのですが、「こっちやってみますか」とウクレレに…。
 やっぱり触ってみたいので、素直に「はい」

 でも、前回まで、ほとんどタブ譜を見ながら次々簡単なメロディーを弾く程度で、そんなに弾けないくせに「時間掛かってもいいから、もうちょっと曲らしい曲をやりたいな」と思っていたのですが、今日はソロギターっぽく和音もたくさん入ったアレンジの「アロハオエ」をレッスン。
 前より、だいぶ曲らしい感じで、なかなか弾けないけど、楽しいです。

 うちに楽器やテキストがあったら、もっとちゃんと練習できるのでしょうが、まあ今のところは、こんな感じでゆる~くレッスンしていくことになりそうです。

 曲名忘れてしまったのですが、最後にちらっとレッスンしたのが、昔牧伸二が「あ~、やんなっちゃった、あ~驚いた」とやっていたあの曲!(古い?)
 コードをジャカジャカ鳴らすところがあって、実は私、ギターでもジャカジャカがとても苦手なので警戒したら、絃が少なくて楽器が小さいせいか、とてもやりやすかった。

 人差し指一本を絃に垂直に軽くアップダウンさせれば簡単にジャカジャカできます。
 また更に、ウクレレが楽しくなりました。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

蓮の鎌倉

光明寺の蓮 2010-08-03 10-39-11_0051
 暑さで参っているうちに、あっという間に8月です。
 例年8月が近づくと、帰省とその準備の掃除や荷造りで大騒ぎの私ですが、今年は静かでしょう?
 中学3年生の娘が部活や模試や学校見学もあって余裕がなく、こちらに来て初めて、この夏は帰省はしません。

 ここのところ、紫陽花を見に足を運んでいる鎌倉
 鶴岡八幡宮の源平池を見る度に、この池一面に蓮が咲いているのを見てみたいものだ…と思っていました。
 帰省がない今年は、蓮を見るまたとないチャンスです。

 紫陽花を一緒に見に行った友達と行こうと思っていたら予定が合わず、夏休みで他にも声を掛け辛いので、一人で行こうかな~とHPなど眺めていたら、娘が「私も見に行きたい」だって…。
 「そんな暇ないでしょう」と言っていたのですが、学校の美術の宿題で写真を撮りたいそうで「どうしても行ってみたい」とのことなので、息抜きにいいかな…と久々の母娘デートとなりました。

 せっかくだから、蓮の名所を調べて、光明寺にも行ってみることに…。
 蓮の見頃は午前中が勝負と聞いて、「朝8時出発ね」と念を押しておいたのに娘がもたついて出遅れ、もめながら出発!
 やっと鎌倉に着いたら、下調べしていたにもかかわらず私が乗るバスを間違え、母の面目丸つぶれ…
 何だかんだでようやく光明寺に辿り着き、無事蓮を見ることができました。

 光明寺は思っていたより大きなお寺でしたが、蓮池は源平池よりだいぶ小規模。でも、渡り廊下から見るピンクの蓮が美しく、参拝客も少なめで、ゆったりとした雰囲気が良かったです。
 源平池もそうでしたが、亀や鯉がたくさんいて、その様子を見るのも楽しかった。
 せっかくだから、光明寺の蓮の写真をもう少し…。
光明寺の蓮 光明寺の蓮
 あ、光明寺は庭も素敵でした。
光明寺

 出足がもたついた影響で、早くもお昼近くになってきたので、鶴岡八幡宮に移動。
 蓮も幾分開き気味でしたが、大きな池一面の蓮は、また壮観。
鶴岡八幡宮の蓮 鶴岡八幡宮蓮
鶴岡八幡宮蓮 鶴岡八幡宮蓮

 鶴岡八幡宮にはリスもいて、前回紫陽花を見に行ったときには撮れなかったリスの写真、今回は何とか撮ることができましたが、ちょっとわかりにくいかな?
 ほかにも光明寺の亀や猫、鶴岡八幡宮の鳩も撮ってみました。
鶴岡八幡宮のリス 光明寺の亀
光明寺の猫 鶴岡八幡宮の鳩

 ついでと言っては何ですが、この春残念ながら倒れてしまって話題になった鶴岡八幡宮の大銀杏も若い葉っぱが一杯出ていましたよ。
鶴岡八幡宮大銀杏 鶴岡八幡宮大銀杏

 目的の蓮撮影会が終わって、小町通と若宮通りの間にあるTUBAKURAという店で温泉卵付き豚角煮とクリームブリュレのランチを食べて(とっても美味しかったです)、小町通を少しぶらついて、のんびり海を見ながら江ノ電に揺られて帰りました。 
 蓮の時期の鎌倉も、とても楽しかったです。
江ノ電から見た海 江ノ電から見た江ノ島
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。