どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

デュエットレッスン

 先日、エレクトーンのデュエットのレッスンがありました。
 なんと、今週は、運動会から始まって、個人レッスン、デュエットレッスンと、3回も教室に行ってしまいました。

 もっと大変だったのは、一緒にデュエットを弾く相方で、運動会までは他の曲のアンサンブルで手一杯だったため、デュエットの曲は私とのレッスンの直前に1時間の個人レッスンを受けて帳尻を合わせてくれたそうです。
 その頑張りに応えるために、私も練習頑張らねば…。

 この頃練習時間がなかなか取れなかったのでデュエットの曲まではとてもとても手が回らなかったのですが、レッスンが夕方からだったため、頑張って自宅練習。
 だいたい弾けるのですが、問題は最後のページの1行目。
 私のパートの聴かせどころでもあるのですが、フレーズがややこしいのにピッチベンドまで使わなければいけなくて、あれこれとっ散らかって、ミスってしまいます。

 レッスンは、一応曲の最後までいきました。
 曲ごとにテンポが変わったりするので、合わないところもまだ多々あるのですが、特に最後のフレーズはテンポが落ちるあたりからリズムのカウンターに釘付けでないと、激しくズレてしまう状態で、もちろん2人ともバラバラ…。

 まあ、曲がりなりにも最後までいったので、あとは苦手なところを部分練習強化で、せっかくの素敵な曲を美しく弾けるよう、頑張っていきたいです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   5 comments   0 trackback

レッスン&ミニコンサート

 今日は、エレクトーンの個人レッスン
 いつもの1時間レッスンではなく、チケット1回分30分のレッスンです。

 「虹の彼方へ
 先生が譜読みの間違いを発見してくれました。
…といっても、タイミングは同じで音符の長さがちょっと違うだけなので、修正は比較的簡単だと思います。
 問題は、やはりアドリブ部分、あとイントロかな…。
部分練習…してるんだけど、実力以上ってことなのかも?仕方ないので、実力アップ目指して頑張ります。

 発表会狙いのために、順番が繰り上がった「陽の光を浴びて
 やはり譜読み…、16分音符なのにもっと細かく弾いてしまっているところがあったのと、3連符が違って聞こえる…ということなので、修正します。

 「さくら
 だいぶ良くなってきたと思うんだけど、いったん間違うとそこからズルズルとズッコケていくパターン。
 リズム無しなので、フットスイッチでレジストを進めていくんだけど、いっぺんに3つもレジストが飛んでしまったときがあって、先生も大受け
 私は結構やることあるんだけど、先生には珍しかったみたいです。
 私は足技が苦手だからな~。

 今日は先生のミニコンサートもありました。
 富岡ヤスヤの新しい曲集からと、ニューミュージックの曲集から…。
 富岡ヤスヤの曲は、ヤスヤさんらしいアレンジで楽しかった!
 実は来月ヤスヤさんの講座に行くつもりなので、そっちの方も期待大です。
 先生に「先生のコンサート聴いた後、ヤスヤさんの講座に行くんだ~」と言ったら、
「なんか、ヤな感じ~」と答えが返ってきましたが、先生の演奏も、もちろん素晴らしかったです。

 でも、それ以上に良かったのが、竹内まりやの「駅」
 元々カラオケでもよく歌う大好きな曲でもあるのですが、6級ながら素敵な音色とアレンジで、先生の演奏も情感豊かで聴き応えがありました。
 この頃大曲続きで疲れたし、次は是非この曲をレッスンしてみたいと早速譜面を縮小コピーしてしまいました。

 いや、それよりも、発表会に弾くつもりの曲の完成度を上げるのが先でしょうが…
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

運動会だよ!

 私の習っているエレクトーン教室、学校でも会社でもないのに、同期会もあれば運動会もあります
 今日は、その運動会の日
 運動会といっても毎年あるわけではなく、今年のイベントの一環で、たまたま運動会という内容になったようですが…。

 本当は、私この日は都合が悪い予定で、いつものメンバーでアンサンブルで出場するのにもかかわらず、不参加を表明していたのですが…
 途中で事情が変わり、申込ギリギリで、演奏はしないけど運動会には参加させてもらうことになりました。

 運動会は、ラジオ体操でスタート。
 先生達のアンサンブルのBGM付きだったのですが、イントロに続くメロディーの部分、何故か格調高くストリングスの音色が場違いに響き渡り、みんなでズッコケて、大爆笑のスタートでした。
 ラジオ体操第一、第二と続けてやったんだけど、久しぶりにやったら、結構身体に効きますね。
 毎日やるといいかも…と思ってしまいました。

 狭い会場でどうやって運動会?と思ったのですが、お盆を使って風船リレー、その風船を使いまわして、お尻で風船を割る風船割りゲーム…、
 ボールを運ぶスプーンリレー、パン食い競争、ムカデ競争…と、年齢、体力様々な生徒がみんなで楽しめるように、よく工夫されたゲームで、チーム対抗で頑張りました。
 結構みんなムキになって頑張ってたけど、そこは大人同士、勝っても負けても楽しく盛り上がれて良かったです。

 私はもちろんですが、やはり日頃運動不足の人も多いんでしょうね。
 フォークダンスは、延々と続く「マイムマイム」にみんな段々疲れてきて無言になってきて、やっと曲が終わるとバテバテでした。
 この頃の体調不良もあり、やっぱりもっと真面目に運動しなきゃね…と痛感した次第です。

 スポーツ絡みの格好で…という指定だったけど、野球やサッカーのユニフォームで来る人、小学生の体操服と紅白帽や、ジャージ姿の人とか、結構みんな凝っていて、「ベストドレッサー賞」の投票もあって面白かったです。
(ちなみに、スポーツに日頃から縁のない私は、全く何も思いつかず、ただ動きやすさだけを考えて参加してしまいました

 そうそう、もちろん演奏もありましたよ。
 自分が出ない同じグループのアンサンブル演奏を聴くのは、ハラハラドキドキと親のような気持ちでもありましたが、素晴らしい演奏に、自分が一緒に弾いていないことがちょっぴり悔しくも感じました。(自分で断っておいて勝手ですが…

 演奏曲目もスポーツ絡みの曲という指定があったようですが、以前発表会で弾いたことがある「炎のランナー」、アンサンブルの候補曲になったことのある「ロッキーのテーマ」、ソロでレッスンした「スカイ・ハイ」、是非とも弾いてみたい「eye」や「Winter Games」も聴けて、おおいに刺激になりました。
 聴くだけのイベントは気楽でいいけど、やっぱりちょっともの足りない…、やっぱり出たかったな~。

 …と言っている間に、来年1月の発表会まで、たぶんあっという間。
 今日受けた刺激を励みに、練習頑張らないとね!
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

ギターまで!?

 今日はギターのレッスン
 午前中は娘の中学に文化祭の展示を見に行ってきましたが、その後ダッシュで家に帰って練習、練習!
 だって、新曲なのに、1回しか練習してないんだもの…。

 でも、新しい曲はやっかいだった前回までのニ長調シリーズに比べてずっと譜読みもしやすいし、弾きやすい。
 今までに比べて妙に長い曲なので息切れもしますが、3ページだからエレクトーンの曲と比べたらまだまだマシね。
 練習していたら時間ギリギリになってしまったので、雨が降ってきたにもかかわらずカッパを着て自転車でレッスンへ。

 指練習の後は、イ長調の音階とカデンツの練習に続いて新曲の「Rondo」。
 軽快な8分の6拍子の曲ですが、まだまだ軽快どころか、超ゆっくりレッスン。
 それでも先生から「だいたい音のポジションは覚えましたね」と言ってもらえて、初回にしてはまずまずといったところ。
 更に、ホ長調の音階にも少し入りました。

 そこで先生からお知らせが…。
 「会場が押さえられたので、1月に発表会をやることになったんですよ。出てみませんか?」
 
 う~~ん、発表会は前にも誘われたことがあったけど、タイミングが悪くて不参加だったし…、そろそろ出てみたい気もしなくもないけど、1月はエレクトーンの発表会もあるし(しかも、ソロとデュエットで計2曲!)、娘の高校受験もあるし、いっぱいいっぱいなような気も…。

 でも、エレクトーンの発表会は初旬でギターの発表会は月末だし、娘の受験といっても私が勉強するわけでもないから日程さえ重ならなければ、今から練習しておけば何とかなるかも…。
 何より発表会に出ることで、初心者ながらも人前で弾けるレパートリーもできるし、ぐっとモチベーションが上がるはず…と、気持ちがだんだん前向きに…。

 はっきりした返事はまだしなかったけど、先生も「いい曲あるか探しておきますね」なんて言ってたし、何となく出るムードになってきました。
 「どんな曲かな?」なんて楽しみにもなっているお調子者の私…。
 いや、でも、まだ出るって決めたわけじゃないですよ。考え中です。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

「BAKUMAN」面白いよ!

 中学生の娘は大の漫画好き
 そんな娘が「これはお母さんが読んでも面白いからオススメ」と薦めてくれたのが、週間少年ジャンプに連載中の漫画「BAKUMAN」

 せっかくなので、娘にコミックを貸してもらって少しずつ読んでいます。
 娘と感想など話しては目下のコミュニケーションツールになっていたのですが、10月から何とNHK教育テレビで土曜の午後6時からアニメ放映が始まりました。

 当初娘は「NHKだからどうかな~」と期待しすぎないようにしていたようですが(失礼)、録画して一緒に見たら、初回のスタートの仕方から斬新で、評価も一変!
 毎週、娘と一緒に楽しみに見ています。

 漫画家を目指す若者達の一途なストーリー。
 漫画といっても生易しくなく、それこそ骨身を削って全生活を漫画に捧げ切っているといっても過言でない、熱い話です
 少々恋の話もあるんだけど、それも妙に浮世離れしていて「そんな馬鹿な~」なんて娘と突っ込みを入れながら見ています。

 娘と同じ中学3年生からスタートしているので、試験中にもかかわらず勉強もせず漫画しか眼中にない主人公達を見て、母の立場で「少しは勉強もして将来に保険かけといたほうが…」とついついハラハラしてしまいますが、熱~い主人公達から、これからも目を話せそうもありません。
 彼らの将来が母のように気になるので、とりあえず、まだ4冊しか読んでないコミックをもう少し読み進めたいと思ってます。(コミックは、たぶん10巻まで出ているようです)

Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

言い訳レッスン

 エレクトーン個人レッスン。
 先生から「何だか久しぶりですね」と言われて、そうかな?と思ったけど、10月になってから初めてのレッスンだし、その前もデュエットのレッスンだったから、本当に久しぶり…。

 そのわりに練習がはかどってないのがもどかしいですが…。
 思わず先生に「娘の進学関係で休日が潰れるし、この3連休は実家に帰ることになって…」と、ぐだぐだ言い訳してしまう始末。
 せっかく楽しみにしているレッスン、万全の体制で受けられるよう心掛けたい…とレッスン後はいつも思うのですが

 「虹の彼方に」楽しく弾けるのですが、アドリブの最後の1フレーズが必ずコケルので…。

 「さくら」譜読みもできたし、だいぶ弾けるようになったんだけど、思わぬミスが起きやすいのと、場面の変わり目がうまくつなげられない…。
 この曲を曲らしく弾けるようになれば、私も一山越えられるかもしれないけど…

 「龍馬伝」先生にも「転調がね~」と言われてしまったけど、まだまだ焦ると混乱しています。
 今回リズムにも乗り損ねていたらしく、先生の手拍子付きで演奏しました。

 「陽の光を浴びて
 ゆっくりですが、リズムを付けて最後まで弾きました。臨時記号が重なる部分など、まだリズム付きだと弾けませんが、徹底的に部分練習が必要なようです。

 メロディの譜割を読み間違えていた部分があったので、何度も練習しました。
 あと、ラストのベースの部分の譜面でわからない部分があったのですが、先生に確認して理解できました。
 次回は、もう少し曲らしく弾きたいです。

 課題満載だし、デュエットの曲もあるので大変だけど、次回は言い訳無しで演奏するのが目標
Posted by とんとこ   8 comments   0 trackback

秋の帰省

2010-10-10 12-56-39_0012a 2010-10-10 13-28-20_0024
 この夏の検査でひっかかって入院、手術をしていた父。
 心配はしていたものの、中学生の娘の模試や学校説明会、文化祭の見学など予定が毎週のように入っていて、見舞いに行くタイミングを逃がしていました。
 
 それも一段落したこの3連休。
 父もようやく退院したので、今更かな…と迷いましたが、妹も様子を見に行くというので、私もダンナや子供を置いて実家に行くことにしました。

 途中、経過が思わしくないと聞いていた時期もあるので心配していましたが、少し痩せたものの思ったより元気そうな父の顔を見て安心しました。
 遠くに住んでいて見舞いにも行けなかった私達の替わりに毎日病院に通っていた母のほうが疲れ気味に見えたほど。

 なかなかタイミングが合わず、実家で顔を合わせるのは久しぶりな妹も家族を置いてきたので、両親と私達姉妹の4人が思いがけず揃いました。
 遠くに住んでいるので日頃なかなか手伝えない片付けや料理の支度を妹と一緒にしながらも、やっぱり親の元では娘気分に戻ってしまいます。
 短い期間だったし、あまり役にも立たなかっただろうけど、両親も大喜びしてくれたので行った甲斐がありました。
 帰省中不自由をかけたダンナや娘にも感謝です。

 印象的だったのは、お医者さんから健康のために散歩を薦められた父に付き合って、妹と3人で家の近所を歩いたこと。
 この時期に帰省することは滅多にないので、とんぼが飛び交う中、コスモスやススキの波のグラデーションが素晴らしく、秋の風景を満喫しました。
 退院間もない父はまだ体力が戻らないのでほんの短い距離を歩いただけでしたが、久々に親子で歩いたこともあって、とても気持ちよく楽しい散歩になりました。

 実家は何もないところですが、風景だけは素晴らしいので、秋の風景をお裾分け…(上の写真)。
 私のつたない写真でどこまで伝わるかわかりませんが、よかったら見てください。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

ちょこっとデコバッグ

リメイク後
                 
リメイク前
 ギター教室のビルにあるブティック
 超お買い得な衣類や小物が置いてあるので時々覗くのですが、そこで一目で気に入ったのがこのバッグ(下の写真)。
 サイズが大きめで何でも入りそうなのが持ちやすそうだし、とても若々しいデザインだけど、ほとんどジーンズで過ごしているので、大人の私が持ってもまあ何とかいけるかな…
 これで千円だって。

 このままでもいいかな…とも思ったんだけど、加藤真有里先生仕込みの手芸好き魂がうずいてしまって、せっかくならちょこっとデコしてみようかな…と。
 シンプルなロゴ部分を手持ちの刺繍糸でアウトラインステッチで囲んで、あとは、やはり大量に余っていたスパンコールをところどころに縫い付けただけだけど、なかなか華やかになりました(上の写真)。

 こういうデコやリメイクって、手持ちの材料も活かせるし、手を動かしているうちにいろいろアイディアも浮かんできて楽しいですね。
 ついつい、もっともっとと手を加えたくなったけど、事前に娘に「こういうタイプのものはシンプルなほうがいいから、いじるな」と注意されていたので、程よいところで止めたつもり。
 仕上がってから娘に見せたら、「なかなかいいじゃん」と言ってくれたので、これでいいことにします。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

どうにか脱出?…ギターレッスン

 月に2回のギター・レッスン。
 先月5週目があったために前回レッスンからだいぶ間があいたにもかかわらず、その間練習したのはたったの1回という有様。
 せめて週に2~3回くらいは弾かないと上達しないのは頭ではわかっているけど、なかなか…。

 でも、ある意味お馴染みになってしまった曲ばかりだから、当日みっちりやってどうにか形にはなるかな…なんて、その心掛けの悪さが、ますます練習不足を招いているんでしょうが…。
 
 今日はそんなマンネリ化してきたレッスンに進展がありました。
 ここのところ指慣らしに続いて必ず弾いていたエチュード
 これは今のテキストになってから、「当分の間弾いてもらいます」と言われてずっと弾いていた練習曲。
 何ヶ月も弾いているのでさすがに慣れてきて、結構スムーズに弾けるようになってきたこともあり、先生から「この曲はそろそろいいでしょうね」と嬉しい一言。
 思わず手を叩いて喜んでしまったのが良かったのか、続いて長期化していたニ長調の3曲も「このへんでいいことにしますか?」

 だいぶスムーズに弾けるようになった曲もあるけど、超苦手な曲が1曲あって、お情け合格と言ってもこのレベルでいいのかな…とも思ったけど、新しい曲に進みたい欲もあって、先に進むことにさせてもらいました。
 決して「合格」というレベルでないのは、本人が一番わかっていますが…。
 先生も「この3曲、今のレベルでは難しいのわかっててテキストに入れたから、このくらいで先に進んだほうがいいんです」

 今後は今もやっているイ長調の曲から、少しずつ先に進んでいく予定。
 ここらで新しい曲をやらせてもらったほうがやる気を出しそうなタイプなのを先生に見抜かれているようなので、期待()に応えられる様練習量を増やして頑張ります。
(レッスン後は、いつもこんなことを言っているぞ)!
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

サマーポンチョとフリルカーディガン、ストール、コサージュ

サマーポンチョ 
 在庫が増える一方なので自粛中だったにもかかわらず、紫陽花の季節に鎌倉に行った際「スワニー」で買ってしまった生地…。
 フワフワした面白い雰囲気の生地で、縫いにくそうだったけど、m290円だったかとてもお買い得で、しかもかさ張らないので、迷った挙句3m購入してしまいました。
 
 8月に作ったサマーポンチョが簡単だったので、これならこの頼りなくデコボコした生地でも何とか縫えそうかな…と思ってトライしてみました。(上写真)
 でも、シャーリング寄せるのがうまくいかなくて、一回ほどいて縫い直したりもしたので、ちょっぴり穴があいてしまったりして、誤魔化す為にわざとその部分までゴムを延長して縫いつけて穴を塞いだり、苦心の作になってしまいました。
 本来三つ折の指定だった袖下部分も巻きロックで仕上げてみたのは、生地にとても合っていて、きれいに仕上がって、その点は満足です。
 前回の生地と違って、頼りなく張りがないので、幾分着やせして見えるのも収穫(?)です。

フリルカーディガン
 サマーポンチョも縫いにくかったので、極力縫い合わせが少ないデザインと考えて、思い出したのが以前買っていたロックミシン用の裁縫本。
 フリルカーディガンというのが、身頃と袖を縫い合わせたら、あとはぐるりと巻きロックをかけるだけなので簡単そうだと思い、作ってみました。
 本当は巻きロックの部分を折り返して、二重のフリルにするはずだったんだけど、それだと華やかになりすぎて手持ちの服と本人の雰囲気に合わなくなりそうなのと、サイズが思ったよりぴったりだったので、これ以上小さくならないように、二重にするのはやめました。

Tシャツ 
 生地がドレッシーな感じで、今まで持っていたどの服とも組み合わせにくそうなので、中に着るものを同素材で作って組み合わせたかったのですが、生地があまり余らなかったこともあり、ちょうど余っていた部分を2枚の長方形に切り、肩の部分と脇の部分をちょっと縫い合わせただけのTシャツを作りました。
 テキトーに作っても、生地が身体に馴染むので、それなりに様になりそうです。
 これと組み合わせて着たら、下はジーンズと合わせても何とか格好かつくかな…なんて思って…。

ストール+コサージュ
 更に、この頃得意のストールとコサージュ。
 決してほつれないタイプの布なので、ストールは細長く余っていた部分を切りそろえただけ。
 コサージュも、片方の端をぐし縫いして絞って、安全ピンを付けただけだけど、布にニュアンスがあるので、結構いい雰囲気になったと思います。

 素材感も色合いもふわふわ頼りない生地なので、写真に写してもぼやけた感じになってしまって、ちょこっと補正して鮮やかにしてみたら、今度は色合いが濃い目になってしまいました
 やっぱり、写真って難しいわ~!
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。