どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

デュエットも!

 年明けの発表会がソロもデュエットもなので、デュエットのレッスンも頑張らねば…。
 今日はその、エレクトーンのデュエットのレッスンでした。

 午前中練習して、まずまずの出来だったので、まあ大丈夫だろうとレッスンに行ったのですが、行ってみると、やっぱりポロポロ間違いが…。
 メドレーのラストの曲「陽の光を浴びて」が、やっぱり難しいかな~。
 ソロでもやっている曲なので、いい加減馴染んでもいい頃だけど、決まってミスしがちなところがあるので部分練習がもっと必要なようです。

 あと、最後まで悩みそうなのはリズムのズレ。
 私は2パートで、リズムを出すパートなので、ズレそうになるとディスプレイの数字に釘付けで何とかしのいでいるのですが、可哀想なのはカンニングできない相方。
 このメドレーは曲ごとにテンポもコロコロ変わるし、リズムが薄いのでわかりにくいの。

 レッスンを重ねても、相変わらずリズムとズレがちな私達のために、先生がついにデータにリズムを加えて弾きやすくしてくれることにしてくれたようです。
 あまりやりすぎると、ダサくもなりそうだし、大変そうだけど、やっぱり本番まで「リズムとズレそう」という不安を抱えたままなのは心臓に悪いので、有難いです。

 先生も頑張っているので、その努力に報いるため、私達も頑張らなければ…。
 完成度を上げるべく、練習したいです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

ギターのレッスン

 エレクトーンと同じ日にあったギターのレッスン

 何回かは練習できた日もあったんだけど、レッスン時間がちょうど昼下がりの時間ということもあって、睡魔が襲ってくるこの時間…、練習の時より更に出来が悪く、残念ながら進展なし…って感じです。

 もうちょっと練習しなきゃダメよね…なんていつも思うのですが、ちょっと時間がなくなると、ギターにしわ寄せがきてしまいます。

 そんな私にカンフル剤になりそうな話が…
 ちょっと前に発表会の話が出たっきりでしたが、今回は先生から「この曲はどうですか?」とオススメ曲がきました。
 「二つのメヌエット
 先生が弾いてくださいましたが、全然知らない曲だし、難しそう…。

 でも、「簡単なわりに弾き映えがする曲でお願いします」という条件で先生にお願いして選んでもらった曲なので、案外弾きやすいことを期待していますが…。
 更に、先生から「このメヌエットの2曲目のほうは、映画『禁じられた遊び』の挿入曲で、いい場面で流れていたんですよ」との話が…。
 言われてみれば、もの悲しい切ないメロディーで綺麗な曲です。

 憧れの曲『禁じられた遊び』に一歩近づけそうだし、挿入曲のほうだけでも練習してみようかな~とその気になってきました。
 この曲を練習することで、一歩前進といきたいところですが…
 とりあえず、譜読みから始めてみます。
 
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

リズムに弱くて…残念!

 今日は久々のエレクトーンとギター、ダブルレッスンです。

 この頃、思うように練習できないのが悩みのタネですが(…なんて言いながら、編物やったりもしてますが、やっぱり体力の問題かな、疲れちゃって…)、発表会用の曲もそろそろ形にしないとヤバイし、「龍馬伝」もドラマ最終回に向けて盛り上がっている今、できれば仕上げたいし…と、きのう今日は日頃の練習不足を挽回すべく、ダッシュで頑張りました。

 まず、発表会へ向けて「陽の光を浴びて」。
 本当は70なのに、後半怪しいので60のテンポで弾いてます。
 先生は「だいぶ音が鳴ってきましたね」と、まずまずの評価をくれましたが、発表会が年明けということと、帰省でいない日を考えると時間がない。
 ベースのタイミングがずれている箇所の指摘も受けましたが、それも含めて次回レッスンは本番のテンポで弾けるようにしなければ…。

 「虹の彼方に
 苦手だったアドリブも、結構確率あがってきて、いい線いってたとは思うんだけど、あちこちでちょっとしたミスがあるのが勿体無い…
 年は越してしまいそうだけど、早めの合格目指したいので、弾き込んで安定感を出したいところです。

 「龍馬伝」
 タイミング的にも、先生も合格させてくれる気満々のようで、このチャンスを活かすべく、昨日今日と頑張って弾いたのですが、その前あまり弾いていなかったのが響いて、「合格はどうかな~」という不安も…。
 それでも頑張って弾いたのですが、先生が「テンポの揺れが気になる」と言い出して…。
 そういえば、前回レッスンでも先生の手拍子入りだったし、自分では気持ちよく弾いていたんだけど、ところどころリズムとずれがちなのに気づいていなかったようです。
 表示されてないけどテンポがゆっくりになっている箇所があるので、そこも意識して弾くようにとのこと。
 
 う~ん、思わぬ理由だったけど、まあ自分でも納得してはいなかったので、仕方ないかも。
 今週の「龍馬伝」最終回を見届けて、尚弾き込んでいきたいです。

 「さくら
 発表会の曲(デュエットの曲も)、仕上げたい曲を優先して練習したので、割りを食っているのが、この曲。
練習が常に後回しになってしまい、あまり弾いてなかった…。
 それを反映した演奏になってしまって、先生も「前のほうがよく弾けてましたね」
 まあ、仕方ないと思うけど、せっかくいいところまで練習していたので、少しずつ取り戻したいです。

 来週はデュエット曲のレッスン。こっちも練習頑張りたいです。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

できるかな?

 今日は、先日前触れもなく壊れてしまった洗濯機を新しいのと取替えに業者さんが来ました
 一時的に動かさなければいけないものもあって、何となくバタバタして終わってしまいました。

 新しい洗濯機での初洗濯はこれから。
 新しいモノは慣れるまでちょっと大変でもあるけど、楽しみでもあります。
 まあ、洗濯機搬入のために、仕方なくあれこれ動かしたり掃除したりしたので、ちょっとだけ年末の大掃除のとっかかりにもなったので、良かったかも。

 この頃手作りの記事がご無沙汰ですが、ちょっとずつ作ってはいるのです。
 ただ、一向に出来上がらないだけで…。
 あまり載せられないのも淋しいので、途中経過の写真を載せますね。
編みかけ
 去年編んだチュニックの余り糸で編み始めて、上手くいけばショートジャケットになる予定なのですが、本当に出来るのか、本人が一番心配してます。
 これでも、少しは先が見えてきた気もしますが…。
 無事完成したらまた載せるのを励みに、頑張ってみたいと思います。

 やっぱりこの時期になると、編物がしたくなるのですが、なかなか仕上がらないのが難ですね。
 ちょっとのつもりで編み始めるとやめられなくて、いつまでも編んでしまうので、本当はとっくに始めていたかった大掃除もほとんど手付かず…。
 「こんなことしている場合じゃないな~」なんて言いながら編んでます。

 でも、日頃さぼっている苦手な掃除や片付け、そろそろ頑張らなきゃマズイので、そっちも頑張ります!
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

新しいオーブン

 10数年使った電気オーブン、なかなかの働き者で丈夫で良かったんだけど、温度設定が3段階だけだったり、高さがなくて大きなケーキが焼けなかったり、使用電力が大きいのか電子レンジと同時に使うとブレイカーが落ちる…などの不便な点もあり、ちょっと前から買い換えたいな~なんて思っていました。
 
 まだ動くものをもったいないな~という気持ちを後押ししたのが、このオーブン


 シンプルな操作性で、細かい温度設定もできて、庫内も広々~。
 最近はこの辺りの電気店にはもう置いてないようで、でも、ネットなら手に入る
 しかもとってもコストパフォーマンスが高い。(実をいうと、アマゾン価格も安いけど、楽天のショップで超お買い得なところがあり、そこで買いました
 長年使ったし、この辺りで買い換えてもいいかな…と決心して注文してしまいました。

 日頃家事をさぼることばかり考えている私ですが、こういう新しいモノが来ると、張り切ってしまう体質。
 さっそく焼いてみました。前のオーブンは低温でじっくりが苦手だったので挑戦できなかった焼きメレンゲ。普通のビニール袋で搾り出したら、こんなに不揃いになってしまったのはご愛嬌。
焼きメレンゲ
 更に、今はやりの焼きドーナツ
焼きドーナツ
 加減がわからなくて焦げ気味だけど、蓮根チップス
蓮根チップス
 それから、高さが出るので焼きにくかったシフォンケーキも大丈夫!
シフォンケーキの焼き上がり

 …と、日々大活躍。
 これだけ使えば全然勿体無くない、買い替え成功ね!
 娘も喜んでくれてますが「ずっと続けばいいけどね」と鋭い意見も!

 それはいいんだけど、前に使っていたオーブン、粗大ゴミに出す準備でベランダに出した途端、結婚以来ビクともしなかった洗濯機が壊れた!
 更に、今日は電話機が発信音もしなくて…
 「オーブンのたたり?」なんて、恐れている今日この頃です。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

再挑戦!

 まさかまさか…。

 今場所中には、あの双葉山の連勝記録を抜くかと思われた白鵬が、連勝ストップ…。
 いつかこんな日が来るかとドキドキしながらも、どこかで大丈夫だろうと思い込んでもいたので、ただ呆然。

 昨日は相撲の時間は仕事してたし、その後も接骨院に寄ったりしたので食事の支度もバタバタで、ろくにテレビも見なかったので、白鵬連勝ストップのニュースは真夜中に開いたPCの画面で知ったのでした。

 でも、まだまだ若い白鵬だから、そんなに簡単に憧れの大横綱の連勝記録を抜いてしまってはつまらない…。
 連勝記録が途絶えたのは勿体無いけど、さらに精進を重ねて、大記録に再挑戦してほしいです。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

個人レッスン

 発表会も視野に入ってきたこともあって、レッスン回数増やしてます。
 おとといのデュエットに続き、個人レッスン。

 発表会モードで、順番が繰り上がった「陽の光を浴びて
 まだまだ細かい音符の読み間違いを指摘されている段階です。
 今、本来70のところを60の速度で弾いているんだけど、それでもまだ、リズムに合わせると慌ててミスってしまうところがあるので、もうちょっと弾きこんでいきたいです。
 臨時記号も多く、特にドやファに♭が付いたのが苦手…
 でも、大好きな曲なので頑張りたいです。

 「虹の彼方に
 この曲長くなってきたんだけど、なかなかね~。
 先生も「アドリブ意外はいいじゃない」と言ってくれるけど、それがなかなか間違わずに弾けないし、イントロも怪しい…。
 やっぱり、もっともっと部分練習かな?

 久々なので「龍馬伝」
 簡単そうに見えるわりに、転調が多いせいか、音域が広いせいか、トチリやすい…。
 「今日もイマイチだな~」なんて思っていたら、先生が
 「この曲は次あたりで仕上げられそうだから、そのつもりで頑張ってきて」だって…。

 当初から「ドラマが終わるまでには仕上げたい」なんて口走ってはいたものの、発表会も迫ってきたし、難しいかも…と思っていたんだけど、先生も11月でドラマが終わることを知っていての発言かな
 仕上げを意識すると、かえって上手く弾けなくなったりもするけど、張り切ってしまう部分もあるので、ハッパをかけてくれたのかも…。

 いずれにしても、発表会用の曲の譜読みなどで後回しになりがちだった「龍馬伝」、練習順位を繰り上げてもう一頑張りしてみたいと思ってます。
 あまり力が入っちゃうと逆効果だから、次が無理でも年内には…ぐらいの気持ちでやります。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

デュエット!

 今日は1月の発表会に向けて頑張っているデュエット曲のレッスン日
 先月までは月に1回のペースだったのを、今月から月2回に増やしました。

 個人チェックもそこそこに、今日はひたすら合わせて弾き込みました。
 まだまだリズムとずれてしまいがち…。特に最後の部分がメタメタ…、失笑して終わるパターンです。

 それでも、お互いのパートを少しずつ聴けるようになってきて、「あのフレーズカッコイイね」なんて相手のパートを褒めあったりする余裕も出てきました。

 今日は、発表会に弾くソロのほうの曲目も先生から確認されて、「『陽の光を浴びて』を弾きます」と言ってしまいました
 まだちゃんと弾けるようになってないけど、とりあえず弾くことを決めたら腰が据わってもうちょっと勢いがつくかもしれないし…。

 先月まで別の曲のアンサンブルで忙しかった相方は「ソロは出なくてもいいですか?」と先生に聞いて、「ダメです」とクギを刺されていました。
 せっかくだから、ソロもアンサンブルも頑張りたいけど、発表会は年末をはさんで新年早々だし…。
 よく考えたら、やっぱり結構キツイぞ~!大丈夫かしら?
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

富岡ヤスヤ曲集講座

 行ってきました、富岡ヤスヤさんの新しい曲集『富岡ヤスヤ2』の曲集講座
 この曲集…教室の先生のミニコンサートや、他の人がレッスンしているのを聴いて、とても気になっていた曲集ですが、講座に参加することを決めたので、サインを貰う為に、あえて買わずに我慢していました。

 曲集を買って、いざ会場へ。
 ヤスヤさんは、昔ELが出たときも講座に行ったり、ライブも何度も見ているんだけど、この頃は機会がなく、何年ぶりかしら…というくらい久しぶり。

 現れたサングラス姿のヤスヤさん、でも、全然前と変わらず、USBメモリのデコりかた(…といっても、マスコットをくっつけるだけだけど)から楽しく講座がスタート。
 ちなみにこの日は、ヤマハ音楽教室のキャラクター、ぷっぷるちゃん付きのUSBメモリを使っていました。
 7-6級の曲集だからか、いつになくお子さんの割合が多かったせいもあるかな

 その後、アンサンブルの大切さの話になりました。
 会場から全く鍵盤経験のないという付き添いのお父さんを引っ張り出し、「ドレミファソファミレド~」のフレーズを繰り返してもらいながら、自分は即興でハーモニカで合わせ、素敵なアンサンブルを聴かせてくれました。
 ちょっぴり緊張気味のお父さん、ヤスヤさんを必死に見つめて、あと何回の合図にも見事に応え、カッコいいエンディングを迎えたのですが

 ヤスヤさんの「だんだん慣れてくると、自分が上手に弾くことばかり考えて相手のことを見なくなるんですよ。相手を気にする優しさがアンサンブルには大切ですよ」というお言葉…
 今デュエット曲に取り組み中だけど、ついつい自分のパートに夢中になってしまっている段階の私には、耳の痛~い言葉でした。
 そうね、合わせる相手のことを見て、気にするのって、アンサンブルには大事ですね。

 会場に子供が多かったこともあり、その後も事あるごとに会場からお子さんをひとりずつ当てて、ワンフレーズ弾いてもらうヤスヤさん。
 今まであまりヤスヤさん体験がなかったであろうお子さん達もあっという間にヤスヤワールドに引きずりこんでいました。
 いつもながらのサービス精神で会場の心を掴んだヤスヤさん、いよいよ曲集の解説&演奏です。

 「20センチュリー・ボーイ」
 7級の曲ですが、「5級以上の人が弾いてもいいように作ってるんですよ」ということで、ベースの4つ刻みの部分、オクターブ交互に両足ベースで弾くといいとか、原曲を聴いて、メロディにホリゾンタルタッチ効かせて弾くとカッコいいとか…。
 下鍵盤、単音で伸ばしている部分は、オクターブ下の音も一緒に弾くとカッコいいし、見栄えもいいとか…(7・6級の曲集は、子供が弾きやすいようにオクターブは使わないように指定されているそうです)
 エンディングのドラム連打の部分のカッコいい弾き方のアドバイスも参考になりました。
 7級の曲を弾く時など、ちょっと面白くないな~なんてこともあるんだけど、こんな風に自分でできる部分を足してカッコよく弾く発想ってなかったな~と改めて気づきました。

 「ゲゲゲの鬼太郎」
 レゲエ風でいて、足音や悲鳴の音も隠れている楽しいアレンジ。
 グリッサンドの部分は、勢いよく弾かずにゆっくり降ろすようにすると、感じがでるそうです。
 ベースが動く部分、カカトとつま先を使い分ける訓練になるから、是非とも練習するように…とのことです。
 他にも、ただ弾くだけでなく、どんなふうにユーザーボイスを作っているか…とか、アレンジャーさんの工夫を意識して見るようにするといろんな発見がある、遊びも大事と強調していました。
 
 [胃腸薬の主題による4つの変奏曲」
 あの「正露丸」のCM曲です。「正露丸」はいろんなメーカーから出ていて、ラッパのマークのメーカーからだけ出ているわけではない…というミニ知識も教えてくれて、ビックリ!
 みんな譜面を読むときに、縦に読みがちで、右手がこの音のときに左手とベースが入る…とかいう覚え方をしがだけど(私、まさにそうしています)、まずベースをしっかり覚えて、次に左手を練習して、ベースと左手をしっかり弾けるようになってから右手をのせる訓練をすると、メロディーを揺らしても伴奏がつられず、別の人が弾いているような立体的な演奏ができるそうです。
 言われてみればそうですね。なかなかそういう余裕がないけど、心掛けて、幅のある演奏をしたいです。

 「また君に恋してる」
 この曲は大人の人に弾いてほしいとのこと。
 子供はいろいろ経験がないから雰囲気が出しにくいけど、この曲を弾くとおじいちゃんおばあちゃんに受けて、欲しいもの買ってくれたり…ということもあるだろうから練習しておくといい…と、ヤスヤさんらしいアドバイスも。
 大人の人でもメロディを歌わせるのが苦手な人もいるけど(私のことね)、そんな人でも歌わなくて大丈夫なようにメロディの音色をオカリナに設定してくれているそうです。
 オカリナは、フルートのように豊かな表情を出さなくても、素朴に吹くものだから、淡々と弾くだけで味が出るそうで、ちょっと変わったコードが出てきたあたりとか、少しメロディを遅らせて恥じらいを見せると、グッときて尚いいそうです。
 これは、是非トライしてみたいです。

 「笑点」
 あの「パフッ!」という効果音を使いたくてこの曲を入れたとのことで、ヤスヤさんはこのためにわざわざこの楽器をネットで入手したそうです。
 トランペットにパフッと握る部分がついたものですが、名前がわからなくて「パフッ」で検索したらヒットしたそうです。
 この曲は、のんびりと弾かないでキッパリと弾くように…とのこと。
 「パフッ」の音を作るために2週間も掛かったそうで、原曲に忠実でいながらヤスヤさんらしいフレーズも足してあり、是非とも弾いてみたい楽しいアレンジ&レジストです。

 「ピクニック」
 イギリス民謡で著作権がないので、経費節減のために入れた…と、これまたヤスヤさんらしい話がありましたが、「丘を越え行こうよ~」の冒頭の部分は、実は原曲にはないそうで、日本人に伝わってから足されたらしい…という意外な話も…。
 冒頭やエンディングのフレーズ、ヤスヤさんらしくてカッコいいのですが、サポート演奏のように弾かないのに出てくるフレーズが、ディレイを工夫して掛けて作ってあるので実は自分の弾いた音なんだよ…とか、アレンジの工夫を披露してくれました。
 
 最後にサービスで、「ベースを弾く時、靴がどうのこうのという人が多いけど(これも私の
ことね)、どの靴だって大丈夫なんですよ」と、ダイソーで買ったというスリッパにエルモのマスコットまでくっつけたのを履いて「セサミ・ストリート」を演奏してくれました。
 ウォーキングベースやベースグリッサンドなど、鮮やか過ぎる足捌きを目の当たりにして、すぐ「靴がいつもと違うので…」と言い訳に走る自分が恥ずかしくなりました。

 楽しく有意義だった講座もあっという間に終わってしまいましたが、しっかり曲集にサインしてもらい、握手もしてもらって、ヤスヤさんのパワーを分けてもらえた感じです。
 だんだん年末の忙しいシーズンに入りつつあり、年明けには発表会まで待っていますが、ヤスヤさんにもらったパワーで乗り切ろう!とやる気満々です。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

ギターのレッスン

 この前レッスンしたばかりのようなのに、早くもめぐってきたギターのレッスン日。
 でも、今回は、直前練習だけでなく、毎日とはいかないまでも週に2~3回は練習したから、いつもよりだいぶマシ…かな
 まあ、これくらいが世間並みなんでしょうが…。

 指練習の後、イ長調の「ロンド」。
 長めの曲だけど、馴染んでくると、同じフレーズが多いのでわりと弾きやすいです。
 譜読みもできたし、弦もだいぶスムーズに押さえられるようにはなってきたけど、まだ音がキレイに鳴らないし、ところどころ音を探してしまう部分もあるな~。
 まあ、一歩ずつゆっくり前進…ですね。

 先生からは、「ロンドらしく、軽快に跳ねるように弾くこと」というアドバイスがありました。
 音を追うのに精一杯で、曲想どころではないですが、だんだん音を並べるだけでなく、次の段階に進みたいから、頑張ってみたいです。(これは、エレクトーンにも言えることですね)
 頭の音を強調して弾くといいということなので、そこから始めたいと思います。

 今日は、ホ長調の音階の練習にも進みました。
 先生によると、ギターは、ハ長調より、開放絃が多いホ長調のほうが弾きやすいそうです。
 鍵盤とは全く違うので意外だったけど、楽器ごとに特徴があるのは面白いですね。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

ホットケーキにマヨネーズ?

 今日はパートが休みでレッスンもない日、娘も学校が早く終わるということで、最近では珍しく平日うちで二人で昼ごはんを食べることに…。
 そういう日は、せっかくダンナがいないので、パスタとか、ドリアとか、娘好みの洋風なメニューにすることが多いんだけど…

 先日NHKの「あさイチ」で特集をやっていて、久しぶりに食べたいな~と思っていたホットケーキ。
 生協でホットケーキの素を頼んでいたのがちょうど届いたこともあり、ホットケーキを焼こうということに!
 テレビではフライパンを使ってましたが、いっぺんに焼けるし温度も安定するからこっちのほうが…と、ホットプレートを出して、焼いてみました。

 ダラ~っと広がらないで、こんもり盛り上がったホットケーキを作るには、ホットケーキの素のベーキングパウダーを働かせる為に、温度管理が重要になるそうで、レシピ通り160℃に設定。
 こんもりしやすいように、指定よりちょっとだけ牛乳を少なめにして焼いてみました。
 できたできた~!こんもりと美味しそうなホットケーキ!

 1回分200gの小袋で、たぶん2人で食べるには適量だったと思うんだけど、あっという間に食べてしまって、どちらからともなく「もうちょっと作ってみる?」という話に…。
 お腹は満腹に近いのに、2人とも理性を失っているので、止める人がいません。

 また200gの小袋を開けて、再びホットケーキを混ぜるところから…。
 そこで思い出したのが、テレビでやっていた「ホットケーキを焼く時マヨネーズを混ぜるとふんわり焼き上がる」という情報。
 試してみようということになり、マヨネーズを混ぜ、その分牛乳を少し減らして再挑戦!
 きれいにこんもり焼き上がって、食べてみると、たしかに美味しい!
 テレビで言っていた通り、マヨネーズの味も気にならない。

 マヨネーズを入れるところを見ていたせいか、娘は「マヨネーズの味はする」と言いますが「このほうが美味しいかも」とまで言っていたので、問題はなさそうです。
 マヨネーズを入れて焼いたものは、冷凍してもふんわり感が損なわれないそうで、そういう面でも有難いですね。
 もちろん、食いしん坊の私達は、冷凍するまでもなく、また全部きれいに平らげてしまったのですが…。

 しかも、せっかく美味しくできたのに、食べるのに夢中で、写真撮るのを忘れてしまいました。
 でも、美味しそうに写真撮るのも難しいから、まあ、いいかな。

 娘が小さい頃はよくやったけど、ホットケーキを焼くなんて、かれこれ10年ぶりくらい。
 ちょっぴり懐かしくて楽しいひとときでした。
 また機会を作って、焼いてみたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。