どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

パーティーで刺激いっぱい!

 このところのエレクトーンですが、長引いていた曲が立て続けに仕上がり、前々から弾きたかった曲の練習を始めたところで、更にアンサンブルも11月の大きな発表会目指してレッスンを始めて間もない…。
 習っている以上、いつも譜読みをしているべきだとは思うのですが、歳とともに元々苦手な譜読みが億劫になってきて、嬉しい状況のはずなのに、なかなかエンジンが掛からないな~

 …なんてくすぶっていたら、おおいに刺激を貰えるイベントが…
 度々参加させてもらっている教室仲間のホームパーティー。1曲1品持ち寄りなので、発表会ほどの緊張感でなく人前で演奏できるチャンスでもあり、他のメンバーの弾いている曲に刺激ももらえる楽しいイベントです。

 面白かったのは、乾杯前にみんなが「ウコンの力」の粉末を飲み始めたこと。
 私は世間に疎いので飲んだこともなかったのですが「これを飲んでおくと二日酔いにすごく効く」ということなので、私も図々しく貰って飲んでみました。
 結構飲みやすかったし、その後ビールをたくさんいただいたけど二日酔いというほどでもなかった(本人の判断のため真偽のほどは)ので、効果有りかもしれません。
 歳とともにお酒が弱くなっているので、飲み会用に常備しておいた方がいいかも。

 パーティは一品持ち寄りなので、日ごろ仕事や練習に忙しいメンバーが作っているだけあって、簡単に作れそうで美味しい料理があれこれ披露され、それも参考になります。
 今回も、春巻きの皮を使ったサモサや、油揚げをレンジでチンして味付けしたスナック風のおつまみなど、レシピを教えてもらい、簡単なので家で早速試しています。

 肝心の演奏のほうは、先生から、くれぐれも酔っぱらう前に演奏するように…と言われていたので、トップバッターで弾かせてもらいました。
 …といっても、弾ける曲があまりなかったので、発表会でも弾いた「陽の光を浴びて」を弾きました。
 他の先生の生徒さんなので発表会に出なかった人に「グリッサンドのところだけ弾いてみたい」と言われたのが面白かったです。

 みんなの力の入った演奏や面白いアレンジの曲も続々と聴けて、「やっぱり私も新しい曲をどんどん弾いてみたい」と譜読みを頑張る気持ちも盛り上がってきました。

 さらに、パーティー主催者の方のオルガンの先生がCDを出されたということで、サイン入りCDもGETできて、大満足な一日。 
 おおいに刺激をもらって、譜読みのしんどさに中だるみ気味だった私には絶好のカンフル剤になりました。
 暑さにめげず、頑張って練習できそうです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

『虹の彼方へ』

 先日、先週用事があってキャンセルした分のエレクトーンの個人レッスンと、アンサンブルレッスンの両方があり、久々のダブルレッスンになりました。

 午前中たっぷり練習…したつもりですが、何しろ当日までろくに練習していないので、個人もアンサンブルも…となると気持ちが分散しすぎて、焦るばかりでどんどん時間が過ぎてしまって成果はいまひとつ
 時間がきて、仕方なく出発といういつものパターンになってしまいました。

 個人レッスンは、長丁場もいいとこの『虹の彼方へ』から。
 「仕上げられるように頑張って」と言われていたので頑張ったのですが、やっぱり私には難しい曲です。
 苦手な2カ所がどうしても苦手なまま。それでも午前中の練習では結構うまくいったときもあるのですが…。

 1回目、全体的に今一つな感じ。「もう1回」と先生。
 2回目は苦手なイントロもアドリブも、まあまあ上手くいったのですが、エンディングがちょっと崩れ気味で残念。
 でも、先生が「まあ、いいでしょう」
 かなり「おまけ」な感じはありましたが、これ以上頑張ってもこれ以上の演奏は今の私には無理と思われるので、有り難く仕上げとさせていただきました。

 2曲目『哀愁のアンダルシア』
 元の速さでは、とてもとても弾けないので、ゆっくり練習しているのですが、Dボタンを押していてもSONG2になるとテンポが戻ってしまう現象が…。
 前もこういうことがあって先生に直してもらったのですが、やり方がどうしても思い出せなくて、改めて教えてもらいました。

 ソングごとにDボタンを押してメモリーし直せばOKという簡単な方法で大丈夫だそうです。(この際、ソングごとに必ずメモリー1のボタンを押してからDボタンを押す)
 もう1曲練習始めた曲も同じようにソングが複数あったので、そちらでやり方を復習をしてみました。
 今度こそ覚えられたかな~
 リズムを入れて練習できるようになったので、もっといっぱい練習して、完成に近づけていきたいです。

 アンサンブルのほうは、以前練習した前半部分を85にテンポを上げてレッスンしました。
 他のパートとの絡みが楽しいけど難しく、つられてしまったり、どこを弾いているかわからなくなってしまったり…。
 でも、「前回よりはずっといい」と先生も言ってくれたので、少しは進歩している…といいなぁ

 次回は後半部分を中心に、またテンポ70からレッスンするそうなので、そっちの練習も頑張りたいです。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

ジブリの森美術館

2011-07-14 13-59-30_0003
 久しぶりに娘と平日休みがあったので、前から気になりながら一度も行ったことがなかった「ジブリの森美術館」に行ってきました。

 三鷹駅から乗ったバスは、たぶん普通の路線バスのはずなんだけど、明らかにジブリの森美術館に行く人ばかり乗っていて、バスの模様も上の写真のようにジブリ仕様でした。

 平日にもかかわらず、なかなかの混雑ぶりでしたが、アニメの歴史がわかる部屋や短編映画、ジブリアニメの資料やミニ図書館、ショップや、ネコバスから見た風景をはじめとしたジブリアニメの風景を模したコーナーなどを楽しみました。

 ジブリのアニメとは、娘が生まれたときにお祝いに友人から貰った『となりのトトロ』のビデオ以来の付き合いで、『トトロ』はそれこそ、娘と一緒に擦り切れるくらい何度も何度も見たものです。
 ジブリのアニメだから絶対に見るというほどの大ファンでもないけど、『千と千尋の神隠し』とか『ハウルの動く城』『ゲド戦記』などをはじめ、知らず知らずのうちに見てしまってますね。
 でも、いまだに私のナンバー1はやっぱり『トトロ』かな?

 館内には若い人が比較的多かったようだけど、私より上の世代から子供たちまで、それぞれにジブリのアニメに思い入れを持っていて、共通の話題になっているのを感じました。
 
 ジブリの世界に入り込んで楽しんでほしいということで、館内は残念ながら撮影禁止だったんだけど、屋上ではみんな写真を撮っていたので、私も撮ってみました。
2011-07-14 15-32-00_0008

 新しいジブリ映画も公開されたみたいだけど、主題歌、ちょっと懐かしい感じで素敵な曲ですね
 見てみたいな…なんて、思い始めています。

Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

アンサンブル

 先日、今のところ2週間に1回のエレクトーンのアンサンブルレッスンがありました

 2週間前と同じところを同じテンポでやったのですが、前回休んだメンバーが加わったことで、しっかりカウントしてないと自分の入るところがわからなくなったりして、慣れるまで結構大変でした。
 個人的には、音符を伸ばした後早いフレーズに入るところで、どうも意気込んでしまうようで、入りが早すぎると先週に引き続き先生に注意を受けました。

 演奏はまだまだだけど、メンバーが久しぶりに全員揃い、楽しくアンサンブルできました
 レッスンの後は、プログラムに載せるコメントを書くように言われたので、みんなでお茶しながら考えました。
 プログラムに載せる写真の撮影も終わり、曲の練習はスタートしたばかりなのに、本番に向けて準備が着々と進んでいるようです。

 今回も本来106のテンポを70で弾いたのですが、次回はもっとテンポを上げたいと言われて、「80にしますか、90でもいいですけど」と先生が言いながら私のほうを見るので、つい「間をとって85にしますか」と言ってしまいました。
 70でもキツイ部分があるのに、大丈夫かしら?
 でも、あんまりのんびりしていては、いつまでも曲が仕上がらないので、頑張らなきゃいけませんね。

 来週は個人レッスンの予定。こっちも練習頑張ります。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

スモック風チュニックブラウス

2011-06-21 11-17-14_0021
 日常にかまけて、ブログ更新のペースが緩んでますが、日常あってこそのブログということで、マイペースでのんびり更新していこうと思ってます。

 このチュニックブラウスのパターンは、3年くらい前に、ソーイングをする人の間で評判のいいネットのパターンショップ「mパターン研究所」で購入したもの。
 1回試してみたいと思っていたので、娘のスモックを縫う際に注文してみたのですが、たまたまこの人気ショップがセール中か何かで、混雑のためパターンがなかなか届かない。3カ月くらい掛かった記憶があります。
 結局、本来の目的に間に合わず、娘のスモックは他のパターンを使って作って、間の抜けた頃に届いたmパターン研究所のパターンは使わずじまい。

 ずっと気になっていたのですが、去年日暮里で安く買ってきておいた生地で何か作ろうと思ったときに、このパターンで作ってみよう…と思いました。
 入院前に生地を裁つところまでやっていたので、あんまり間が空いてしまうと良くないけど、おっくうな裁断が済んでいたので、縫い始めるまでのハードルが低いという点では良かったです。

 説明書の見方など、いつも使っているパターンと違うので、取っ掛かりは面倒に感じましたが、パターンもあらかじめ切ってあるものが届いたし、手順通り縫えばいいので、凸凹や伸縮性があって意外と縫いにくい生地に苦戦しながらも、ほとんど順調に縫えました。
 ただ、袖付けのギャザーの寄せる位置がどう考えても変で、ギャザーの寄せ方を変えて誤魔化してしまいました。
 もしかしたら、生地を裁つ段階で間違ったのかもしれないし、説明書を勘違いして読んだのかもしれませんが、自分で着るんだから、まあいいでしょう。
 襟ぐりの細い紐も生地の扱いが難しくてミシンで縫おうとして上手くいかず、何回やってもダメでイライラして、手縫いのほうが案外楽かも…と思い、刺繍糸でランニングステッチをして作りました。
 素人っぽさが出てしまったかもしれないけど、それはそれで可愛いかも…と思うことにしました。

 スモックタイプにしては、着てみるとシルエットがスッキリしていて着心地が良かったのが、評判がいいネットショップのパターンだけある…ということなんでしょうね
 涼しい生地で作ったので、節電のこの夏、大活躍しそうです。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

『陽の光を浴びて』

 この頃は毎週エレクトーンのアンサンブルと個人のレッスンが交互に入りますが、先日は個人レッスンがありました。
 アンサンブルの新曲もまだ譜読み段階なので、毎週レッスンが近いほうの曲に掛かりっきりで、なかなか余裕がないです。

 レッスンのあった日も、夕方からレッスンなのでたっぷり練習して帳尻を合わせようと思っていたら、あまりの暑さに頭痛がしてきて、たまらず昼寝をしてしまったこともあり、全然余裕がなくなってしまいました。

 「虹の彼方へ
 度重なる中断もあったけど、1年以上も掛かってまだ終わるメドのたたないこの曲。
 今回も相変わらず。イントロと、アドリブの1小節だけ苦手なところがあるのですが、そこで案の定引っかかってダメ。
 先生は「次回仕上げられるように頑張ってきてください」と言うけれど、今まで頑張って弾けなかったのが何とかなるかしら
 意識しすぎて緊張するのが間違いの元かもしれないので、部分練習とともにメンタル面を強化…できるかな?

 「陽の光を浴びて
 「そろそろ仕上げ」と言われていたので緊張が走る中の演奏。丁寧に丁寧に…と心掛けました。
 間違いがなかったわけじゃないけど、エンディングのベースでのドラムロールは渾身の力をこめて、長々と頑張って、先生の拍手を浴びてしまいました。
 「今までで一番よかった」と言ってもらえて、合格になりました。

 既に発表会でも弾いている曲で、先生に「でも、ずっと弾き続けてほしいからレッスンを続けてください」と言われ、ガックリきたこともあったけど、もっともっと弾きこんでほしいという先生の親心だったんだろうな…と今になればわかります。
 長く弾いても全然飽きなかったし、これからも、もちろん弾き続けていきたいと思ってます

 「哀愁のアンダルシア」
 今回はリズムを入れるところまで持っていきたかったけど、リズムがよく理解できないのと、スムーズに弾けないのもあって、どんどんずれてしまうので、どうしても無理でした。
 少しはスムーズになってきたので、次回こそリズムにも合わせてみたいです。

 来週はアンサンブル。個人の曲で忙しくて最近練習していないので、これから頑張って間に合わせたいです。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。