どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   0 comments   1 trackback

レッスン&レンタル

 先週は個人レッスンのほかに半年ぶりのアンサンブルレッスンと、来月のイベントに向けてレンタルで練習がありました。

 アンサンブルレッスン。月刊エレクトーンから『パイレーツオブカリビアン~彼こそが海賊』以前からやりたいと話に出ていた曲です。
 休会していたメンバーが復帰し、久々に一緒に弾けたのがとても嬉しかったのですが、みんな三連の曲に馴染みがなかったようで、とても苦労しているようです。
 私は、こういう曲はわりと弾いているのと、ベース担当なのでエレクトーンから出るリズムとほとんど同じリズムを刻めばいいので、恵まれていました
 でも、あまりにもパターン化しているので、パターンからはずれる部分で慌てて間違うところが結構あったので、その辺が課題でしょうか。
 今回は本当にゆっくり合わせるのがやっとだったのですが、次回は100のテンポで弾いてくるように…とのこと。ゆっくり楽しみながら仕上げていきたいです。

 レンタルのほうは、来月の歌のイベント用の『また君に恋してる
 エレクトーンと歌の他にカホンを合わせて叩いてくれる人がいて、今回はカホンとの合わせをしました。
 飲み会ではよく叩いてもらうのですが、改めて一緒に練習するのは初めてで、どんな感じになるかピンとこなかったのですが、一緒に練習してみて初めて感じがわかって、カホンの楽しさもわかってきたような気がします。
 来月は歌い手も含めてのレンタルがあるし、本番で歌とカホンの邪魔にならないよう安定した演奏ができるように地道に練習して、エレクトーン同士とはまた違ったアンサンブルを楽しみたいです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   4 comments   1 trackback

金環日食&レッスン

 昨日の金環日食
 ニュースで耳にしてもあまりピンと来ずにいたのですが、先週娘の通う高校から「またとない貴重な機会なので授業開始を1時間遅らせる。日食を見てから登校するように」というお知らせが来てビックリ
 幸い、仕事の日は早番が多い私も、昨日は普通勤務で、娘と一緒に日食を見てから十分間に合う。
 予報が曇りだったし、子供の頃から「彗星」などの天体情報に裏切られてきたことが多かったので、「どうせ曇りで見られないだろうから一つでいいや」と言いながら日食グラスも購入して、万が一見えた時に備えました。

 6時頃起きたら案の定厚い雲がかかっていて、太陽なんてまるで見えず「やっぱりね」なんて思っていたんだけど、7時15分頃また外を見たら、雲の切れ目から太陽が見えていて、試しに日食グラスかけてみたら、部分的にだけど日食が見られて「もしかしたら…」とだんだん期待も高まってきました。

 7時半過ぎが金環日食タイムだったんだけど、雲の切れ間も多くなってきて、少しは見られるんじゃないか、せっかくだから…と娘と二人で裏の駐車場に出てみたら、近所の人達も集まっていて、観測会に。
 雲が切れて太陽が顔を出すと「見えた見えた」と歓声が上がり、雲に隠れると「あ~あ」とみんなで落胆をする繰り返しで盛り上がりました。
 でも、雲の動きが速いので何度も雲の切れ間があり、しっかり金環日食見ることができました。
 日食グラス1つだけだったので娘と交代に見ていたのですが、薄い雲がかかっている時など、周りの人達もだけど、しっかり肉眼でも見てしまったけど、雲がかかっていたのが幸いしてか、今のところ目は大丈夫そう。
 もっとも、私が小さい頃なんて、普通の下敷き越しに日食見た覚えがあるけど、全然大丈夫だったな~。

 金環日食タイムが終わって帰宅するときも、見知らぬ人とも「あれだけ見えれば十分。よかったですね」と喜びを分かち合いながら別れたのですが、朝っぱらからイベントがあったので、その後仕事や学校に行くのがとっても億劫でした。
 
 今日のエレクトーン個人レッスンでも日食の話題が…。
 なんと先生は楽しみにして早起きした時は晴れていたのに、日食の時間になったら雲が厚くなって全然見られなかったそうで、気の毒でした。

 レッスンのほうも、金環日食のご利益か進展がありました。
 『さよならの夏』合格。『ストレンジャー』も2回弾いて「まとまってきたから」ということで合格にしてもらえました。
 『哀愁のアンダルシア』も「惜しい!」と言ってもらえたのですが、繰り返しを間違えかけて1カ所乱れたのと、終盤集中力がもたなくて崩れたので「次回合格できるよう頑張ってください」だって。
 そうなったら嬉しいけど、意識しすぎると良くないので、集中して弾くように気をつけつつ部分練習していきたいです。
 『ワイルドアットハート』は音符の長さと休符の長さをいくつか注意されて、『また君に恋してる』は「D6のコードが違いますよ」と言われ、よく見たら一つずれていた…。手の形で覚えてしまったので、弾きこんでいるうちに間違って覚えこんでしまったようです。

 久々に合格曲が出てとっても嬉しいです。これで棚上げ中の『AYURA』もレッスン再開できそうです。
 今週は、これまた久々のアンサンブルレッスンもあり、こちらも楽しみです。
Posted by とんとこ   2 comments   1 trackback

久々レッスン

 連休明けに予約していたエレクトーンの個人レッスン、先生のやむを得ない事情で当日キャンセルになってしまったので、予約を取り直しての久々レッスン。
 GWをはさんだからといって、いや、だからこそ(?)練習十分とはいえない状況ですが、それなりに帳尻を合わせて(そういうの得意ですから)向かったレッスン。

 ちょっとだけ雑談でレッスンに移行するはずが、そのちょっとした雑談中に先生からの要返信のメールがちゃんと受信できていなかったことが判明。
 スマホに変えてから、こういうことがよくあるのですが、タイトルだけのメールがきて、変だな…とは思ったのですが、その前に同じタイトルのメールが来ていたので「間違って二重に送信してしまったのだろうから、レッスンのときにでも確認すればいいか」と思ったきり、ほとんど忘れていました。
 結果的にはレッスン時に話をして間に合う話だったので良かったのですが、その後、別件で「返信が来ない」と思っていたメールもサーバーで止まっていたことが判明。
 私が悪いのか、このスマホが悪いのか、買い替えてから随分たつのに、なかなか慣れなくてイライラします。
 …と、愚痴はともかく、そんなこんなで1時間レッスンの半分を使ってしまいました。

 気を取り直し、『哀愁のアンダルシア』『さよならの夏』『ストレンジャー』『ワイルドアットハート』と続けて演奏。
 『さよならの夏』は「惜しい」という声もいただきましたが、やはりベースがところどころはずれてしまい、なかなか完成度は上がりません。
 『ワイルドアットハート』、問題の同音連打は良くなっているそうですが、音符や休符の長さがあいまいな部分が何カ所かあったようなので、気をつけたいです。
 
 さらにもう1曲。来月末のイベントで演奏する『また君に恋してる
 演奏といっても、今度のイベントは歌がメイン。過去に発表会などで歌が入った演奏は何度か経験しているのですが、歌がメインで伴奏というのはあまり経験がなく、勝手がわからないものの楽しみです。
 ヒットエクスプレスの一段譜で一見簡単そうなのですが、コードネームで弾くのも久しぶりだし、結構難しいコードも使われているので、思ったより大変そうです。
 好きな曲だし、楽しく弾きたいけど、安定感のある演奏ができないと足を引っ張ることになりそうだから、油断なく確実に練習したいです。

 それにしても、1回のレッスンに5曲というのは、私にとっての新記録。
 数多ければいいってもんじゃないので、そろそろ合格曲も出せるよう頑張りたいものです。
Posted by とんとこ   2 comments   1 trackback

すっかりご無沙汰、ギターのこと…

 連休終わって、また元のペースを取り戻してきたところですが、先生の都合でレッスン日が来週に変更になってレッスンもなかったし、手作りも少しずつやってるけど、ちゃんと仕上がるかどうかわからない大作を編んでいる…記事がない状態なので、自分自身気になっていたギターのことでも書いてみます

 昨年体調を崩して以来、レッスンを長期休業中のギター。
 それまでは、エレクトーンのほうがどうしても優先になってしまうのでコンスタントに練習していたとは言えないものの、いつの日か『禁じられた遊び』を弾くことを目指して、地道にレッスンには通っていました。
 時には、午前エレクトーンのレッスンをして、家に帰って練習して午後ギター…というダブルレッスンの日があったりして、それはそれで充実していたのですが、昨年の入院騒ぎをきっかけに、もう少しやりたいことを絞って、丁寧に毎日を過ごせるように段々生活を変えていきたいと思うようにもなりました。

 そんなこともあって、レッスンに復帰はしていなかったのですが、そうこうしているうちに、私立の高校に入った娘が大学入試に備えて習い事にも通うようになり、大学もお金が掛かりそうで…と、経済的にもギターを続けていくのは難しそうになってしまいました。

 でも、考えてみれば、ギターって、独学でやっている人も多い楽器でしょう?
 何だかんだ言っても、2~3年は教室に通っていたわけだからそれをベースにして、あとはコード譜を見ながら簡単な曲を弾き語りしたりする楽しみ方でもいいのかな…なんて思ってます。

 弾き語りって言ったって、私自身は歌は超へたっぴ(上手だったら、こんなに熱心に楽器やらないって!)だから、自宅で鼻歌程度だろうけど、エレクトーンよりはギターのほうが鼻歌の伴奏には合いそうだし。

 昨年末、職場のクリスマス会で素人バンドをやって、せっかく持ってるからとギターのパートをやらせてもらって、コード流すだけでも難しかったけど、みんなで合わせるのは楽しかったし、家で練習をしていたら学校から帰ってきた娘がそれに合わせて歌ってくれたりして、それも楽しかったので、これからもちょっとずつでもギターを触る暮らしをしていきたいな…と思ってます。

 実際、今のところ、エレクトーンで手一杯ではあるのですが、たまにはギターも…ってことで、前から弾き語りをしてみたい憧れの曲、加山雄三の『旅人よ』の楽譜、ネットでゲットしてみました。
 おばあさんになる頃までには弾けるようになるといいな~。老人クラブの余興に出る楽しみもあるかも…くらい、遠い将来を目指しつつ、少~しずつ続けていきたいです。
Posted by とんとこ   2 comments   1 trackback

淡水パールのロングネックレス

2009-05-01 1-30-29_0003
 前回記事にしたネックレスで弾みがついたので、今度はこんなものを作ってみました。

 以前習っていた手芸の教室が終わってしまってから、特に習うこともなく気ままに手作りしているのですが、教室代わりにNHKの『すてきにハンドメイド』を録画して見ています
 3月の放送分で好きなビーズや天然石を組み合わせて簡単にできるネックレスの作り方を紹介していて、真似して作ってみたのがこれ。に紹介したテキストの表紙の作品を真似しました)

 4月は、娘の高校での役員活動がピークで忙しかったのですが、合間にポカッと空いた日もあって、気分転換がてら思い立って久しぶりの浅草橋に行ってきました
 好きなビーズをあれこれ買って組み合わせてみようと思っていたけど、最初に何気なく入った天然石のお店が、さすが浅草橋だけあって、予想外にお買い得だったので、前から欲しかった淡水パールを中心にあれこれ買ってきました。
 お買い得とはいえ、この1件で予算いっぱいに買い物をしてしまったので、他はチェーンと金具を少し買ったくらいで帰宅することになってしまいましたが、憧れの淡水パールのネックレスを2千円台で作れたので、達成感いっぱいです。

 テキストを参考に似たようなパールを選んで順番に並べただけですが、淡水パールらしい微妙な色合いやひとつずつ形が違うのも楽しくて、あっという間に完成しました。
 お店の人のアドバイスで、手芸用の糸で作るつもりだったのをナイロンコードワイヤーに変えて、つぶし玉で端の始末をしたのですが、過去につぶし玉がはずれて失敗した苦い経験があるので、つぶし玉とボールチップの隙間にたっぷりボンドを付けて安全策をとりました

 たっぷり長さもあるので、2連にして使っても良さそうだし、淡水パールだから普段のカジュアルなスタイルにも合いそう。
 天然石は高そうなので敬遠していたけど、お店によってはお買い得なものもあるのもわかったので、これからまた使ってみたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。