どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

アンサンブルレッスン

 今日は、月に一度のアンサンブルレッスン。
 前回は一人欠席したので、久々に4人全員揃いました。
 みんなけん制し合って「全然練習してない」なんて言ってたけど、個人チェックの間こっそり聞いていて「なんだかんだ言ってても、みんな結構練習してきてるな」と内心ニヤリ

 ただ、年齢層が高いうちのグループ、みんなリズムに弱いのでちょっぴり心配してたけど、合わせてみたら、みんなちょっとずつずれていて、ベース担当でリズムも出している私もカウンターとにらめっこしてないと見失いそう…
 弾き終わって先生の一言「なんだか難破船みたいでしたね」
 たしかに否定できないけど、前回はリズムを入れることさえできなかったのに、100とゆっくりながらも何とかリズムも入れて演奏できたことは大きな収穫。
 最初は難破船くらいがちょうどいい!みんなでカッコよく船出できる日を夢見て頑張りたいです。

 次回は120にテンポを上げてレッスンの予定。安定したリズムで弾けるよう心掛けたいです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

鎌倉で紫陽花満喫!

 今年もやってきました、大好きな紫陽花の季節が!
 ほとんど忘れていたけど、去年はちょっとした手術を受けて心身ともに紫陽花を見に行く余裕はなかったので、2年ぶりに(なるのか)鎌倉に紫陽花を見に行ってきました
RIMG0066.jpg RIMG0060.jpg
 たまたまですが、娘もデジカメを使うようになったこともあって、2台目のカメラを手に入れたばかりだったので、その練習も兼ねて写真撮りまくりだったので、披露させていただきたいと思います。
 上の写真は成就院。台風が心配な日だったのですが、午前中天気は持って、曇天ながら海をバックにした紫陽花も撮ることができました。

 RIMG0070.jpg RIMG0073.jpg
 上の写真は成就院から御霊神社への道すがらレトロなポストと紫陽花。御霊神社では江ノ電をバックにした紫陽花。

RIMG0086.jpg
 長谷寺では、お馴染みの和み地蔵。名前通り、見ているだけでも和みます

 RIMG0093.jpg RIMG0092.jpg
RIMG0108.jpg RIMG0117.jpg
 今度のカメラは、前のカメラで不満だったマクロ機能が充実という評判を聞いて買ったカメラ。試しに接写してみましたが、大満足でした。ついでにミニチュア機能でも遊んでみました。長谷寺から見た鎌倉の町がミニチュアのようです。

 RIMG0129.jpg RIMG0168.jpg
RIMG0144.jpg
 昼食後訪れた明月院では雨が降り出していましたが、雨に紫陽花はこれまたよく似合う。
 いろいろ見たからこそ思うのは、シンプルでオーソドックスなブルーの紫陽花の美しさ。ちょうど見ごろの紫陽花に取り囲まれて、文字通り心の洗濯ができた気分でした。
 以前行ったときは時期が終わって見られなかった裏庭の花菖蒲も満開でした。

 鎌倉は、大きなデジタル一眼レフを抱えた人もいっぱいでしたが、浅く広くタイプの私にはコンパクトデジカメの機動性が向いているな…と改めて思いました。
 手作りの師匠加藤真有里先生が褒めていて前から気になっていたカメラを別の知り合いも褒めていて、背中を押されちゃった感じだけど、せっかくだから勉強もして、いっぱいこのカメラで楽しみたいです。
Posted by とんとこ   2 comments   1 trackback

『ワイルドアットハート』

 立て続けに二つ、エレクトーンのレッスンがありました

 前回は、今月末の歌のイベントの曲『また君に恋してる』の音合わせ。
 エレクトーンとカホン、歌の組み合わせ。初めてのパターンに戸惑いも楽しみも両方ありますが、他の出演者のパフォーマンスも含めて、やっぱり楽しみです。
 そんなに難しい曲ではないのですが、歌やカホンに聞き惚れていると集中力がなくなってしまうので、楽しみつつ集中…を合言葉に頑張りたいと思います
 レッスンでは主に音のバランスを見てもらって、メロディーやリズムのボリュームをかなり絞りました。
 本番まであとは一人一人で練習になるので、安定した演奏ができるよう頑張りたいです

 今日はグループレッスンでした。ここのところ、ちょっと練習時間が足りず、それでいて長期化していた曲が着々と仕上がっているので有り難いけれども持っていく曲が間に合わない状態。
 『ワイルドアットハート』嵐の曲に初挑戦。ドラマの主題歌だったカッコいいアレンジの曲です。
 5級のわりに弾きやすいのですが、イントロのピッチベンドが難しくてバタバタしてしまいます。
 今日はわりと調子は良かったのですが、弾き終えたら先生が「この曲、レッスンの最後にみんなの前で弾いて仕上げにしましょう」
 いつになく短期間で「仕上げ」と言われて戸惑ってしまって「え、いいんですか?」と聞いてしまったくらいですが、「ポップスだからこのくらいでいいでしょう」ですって。
 嬉しいんだけど、予期してなかったので人前で弾く心の準備がなく、演奏にもそれほど自信もなく、ドギマギ

 もう一曲。他の曲が仕上がってしまったので急ごしらえで『涙をこえて』6級の曲ですが、結構難しい。
 この曲、子供の頃熱心に見ていて私の音楽の原点ともいえるNHKの『ステージ101』のテーマソングで大好きな曲。子供の頃から弾きたかったのですが、譜面が出て嬉しかったのでこの際弾いてみることにしました。

 まだ130で弾いてますが、当時の雰囲気を再現した素敵なアレンジです。
 同じ時間にレッスンを受けていた人も一緒に懐かしがってくれて、その話でも盛り上がりました
 早く本来の150のテンポで楽しく弾けるようになりたいです。

 先生の予告通り、最後に他の二人の前で『ワイルドアットハート』を披露。
 心配だったイントロ部分がちょっと微妙だったけど、そこを通り越したら緊張しながらもいつもより調子良く弾けました。ちょうどよく緊張できるといい効果があるようなので、月末のイベントではその当たりを狙っていきたいものです。

 これで3回連続で曲が仕上がりました。私としては異例なことです。
 とても嬉しいけど、次回レッスンに持っていく曲が…
 弾きたい曲はいっぱいあるけど、間に合うのか、どの曲からやるのか、嬉しい悲鳴状態です
 落ち着いて考えるとしよう!
Posted by とんとこ   2 comments   1 trackback

オーガンジー刺繍バッグ

RIMG0047.jpg
 オーガンジー刺繍バッグなんてタイトルを付けてみましたが、このバッグは日暮里のインテリアファブリック店の店頭ワゴンで1m四方で500円で売っていた端切れで作りました
 ベージュのオーガンジーに茶系の草花の刺繍が綺麗で、何か作れたらな~と思っていたのですが、ちょうど2つバッグが作れるくらいの大きさだし、病気療養中だった母が少しずつ外出できるようになってきたという嬉しいニュースを聞いて、お祝いがてら母とお揃いで同じバッグを2つ作りました

 綺麗な刺繍はそのまま活かして、そのままでは透けるオーガンジーに手持ちの麻の生地を重ねて表地にし、裏地には以前加藤真有里先生から購入したオレンジ色の生地を使って丈夫に仕立てました。
 エレクトーンの曲集が入る大きさなので普段から持てそうだし、ちょっと改まった場所やオシャレな場所でも使えそうです。

 この生地で作れるギリギリ大きなバッグを作ろうと思っていたのに最初から裁断を間違えてしまって立ち往生したり、刺繍部分を裁断したらほつれてきたり…バッグはどちらかというと得意分野にもかかわらず、久しぶりなこともあってか手違いも多かったのですが、誤魔化し誤魔化しではありますが、まあ何とか気に入ったものを作ることができて、母も喜んでくれたので、大満足です。

 バッグで勢いが付いたので、次は久々に着る物を作りたいと思っています。
Posted by とんとこ   2 comments   1 trackback

『哀愁のアンダルシア』

 今日はエレクトーンのレッスン
 今日はグループレッスンで、1時間レッスンですが、同じ時間に予約をとった人と交替でレッスンを受けます。
 他の人がレッスンしている間は練習できるし、他の人がレッスンしている曲を聴けるのも楽しみです。

 『哀愁のアンダルシア』
 出だし、変な音だな~と思っていたら、右手で下鍵盤を弾く部分を上鍵盤で弾いてた…前回、「次回合格できるように」と言われていたのも影響したかも…
 先生にも笑われた後、気を取り直して仕切り直し…。ところどころハラハラする場面がありながらも何とか最後まで進んだのですが、苦手なエンディングで音をはずしてしまって「今回もダメかな」と思っていたのですが、先生もエンディングは私の手に余るのがわかっていたのか「弾けるときもあるし、あとの部分はまとまってきたから…、どうします?」
 それに乗らない手はありません。「せっかくだから、いただきます」ということで、何とか仕上げになりました。

 文句なしの合格というわけではないかもしれませんが、最初の頃はリズムとずれまくり、先生からも「続けますか?」と言われる始末だったこの曲、3月にはイベントで人前でも弾いたし、私なりに頑張ったということで、大満足です。
 高田和泉さんの曲は最近のお気に入り。メロディも綺麗だし、カッコいい。バラードも泣かせる
 だけど、アマゾンで何気なく見ていたら、難しそうでまだ買っていなかった1冊目の曲集が絶版になっていて中古が1万円で取引されている。
 いつかは弾いてみたい曲もあったのに…とがっかりしたけど、ダメ元で教室の帰りに店を覗いてみたら、普通に棚に並んでました。もちろん、すかさず購入。とりあえずホッとしたけど、実際に弾けるのはいつのことやら…ゆっくり修業していきたいです。

 他にも『また君に恋してる』ボーカルを入れての練習に備えて、メロディー部分の音量を控えめに、先生にバランスを変えてもらいました。
 『ワイルドアットハート』、決めのリズムが「いまいち決まってない」そうなので、きっちり決めてカッコよくしたいです。テンポを10落として弾いていたのですが、次回までは本来のリズムで弾いていきたいです。

 前回、今回と合格続きだったのは嬉しいんだけど、その分新曲を練習しなければいけないので、次回まで少しは形にできるよう頑張りたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。