どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

うさぎの執事

RIMG0195a.jpg RIMG0199a.jpg
 久しぶりのビーズ作品
 帰省前の現実逃避に手作り…というよりも、ちょっと前から作り始めていたのが、やっと今頃完成、お披露目になったものです

 このうさぎのキット、うさぎ年になる前の年の年末にブログ友達と原宿に行った際に貴和製作所で購入したもの。せめてうさぎ年の間に作れれば良かったのですが、なかなか切っ掛けがなく、手付かずのまま
 先日、久しぶりに近所でビーズクラブの集まりがあったのですが、あまり久しぶり過ぎて話のほうに夢中になって何も作らず、でもせっかくだから「ここで手を付けておくと、続きをやりやすいから」と本当に手だけ付けたら、その後時間を見つけて少しずつ…で完成の運びとなりました。

 今はビーズというと金具でつなぐのが主流のようですが、私はやっぱり、こういうテグスを編んで形にしていくものが性に合っているようで、とても楽しく作れました。
 ただ、仕上げにチェーンの付いた時計を手に持たせることになっているのですが、やはり丸カンを使って付けるのが上手くいかず、何度かチャレンジしたけどチェーンが細すぎるのか丸カンにどうしても通らず、結局はチェーンなくても時計だけで十分雰囲気が出るだろうと、チェーンを付けるのを断念してしまいました。
 それでも可愛い出来栄えに満足
 アリスっぽいイメージもあるせいか娘が欲しがって、娘は扱いが雑ですぐ壊すのでどうしようかとも思ったのですが、欲しいと言ってもらえるうちが花なので、娘に譲ることになってます

 壊れてしまう前に、尻尾の付いた後ろ姿も記念撮影。
 時間が掛かるものなので、なかなか腰が上がりませんが、気持ちに余裕があるときに、またテグス編みしてみたいです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

アンサンブルレッスン

 今日はアンサンブルのレッスン
 暑さのためか、メンバーの一人が体調を崩して欠席。
 私もおとといあたりは頭痛と吐き気でやや熱中症気味だったのですが、お陰様で持ち直しました。

 でも、ほとんど練習できていなくて焦りましたが、当日レッスンの個人チェックの順番が一番後だったので、まあ何とか…。
 ただ、3連が重たい感じになっていると言われて、譜面にテヌートの記号があったのを意識しすぎたのがいけないのでしょうが、修正に手間取りました

 『パイレーツオブカリビアン~彼こそが海賊』今回120のテンポでレッスンしたのですが、少しはまとまってきた感じ。
 次回は125でやるそうで、重音があるパートの人は「これ以上速くするんですか?」と頭を抱えていました。
 先生も「140までいけるのかな」と本来のテンポで弾くことを早くもあきらめ気味のようですが、速さはともかく、少しでもカッコよく弾けるように頑張って合わせたいです。

 夏休みや帰省の関係もあって、次回レッスンはほぼ1カ月後。
 練習しにくい時期でもありますが、これまで積み上げてきたものが白紙にならないよう、少しずつでも弾く時間を作りたいものです。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

脇ドローストリング・ブラウス…ちょっぴり相撲のことも

 たった今終わった白鵬と日馬富士の全勝対決。正座して応援したものの力及ばず…ちょっぴり残念だけど今場所はやはり日馬富士に勢いがあったものね。
 白鵬も長い一人横綱にお疲れ気味だろうけど、まだまだ若いんだから、来場所こそ頑張ってほしいものです。
 魅力的な日本人力士もぼちぼち出てきて楽しみですが、まだまだ応援してるからね。

RIMG0173.jpg
 今年は帰省の日程がいつもより後ろにずれた…とはいえ、それまでにやっておきたい片付けとか掃除とか…日頃さぼっているのがいけないのですが、帳尻を合わせたいと気持ちから先に忙しくなってます

 …とはいえ、何故かこんなときになると普段より手作り熱に火がついて、やらなければいけないこと山積みの状況を尻目に、久々のソーイングの記事です

 生地は去年かおととしに日暮里のお気に入りの店「momo」で切り売りしていたもの。
 涼しげな透ける生地なので、本当は縫い代を袋縫いするように以前習っていた先生に言われたな~と思い出しながらも、面倒だし、そこまでしなくていいか…と、脇とか透けそうな部分を巻きロックで始末するくらいが精一杯でした。

 脇のドローストリングがポイントで、初めてやってみたのですが、紐を作って縫い代に止めつけ、周りを囲って縫うだけなのでわりと簡単でした。
 本の解説には、ドローストリングでできるドレープでお腹周りのカバーもできるということでしたが、たっぷりサイズのせいか、どちらかというと太って見えるような…。
 写真では一杯にストリングを寄せましたが、ストリングの寄せ方は研究の余地がありそうです。
 長めのネックレスを組み合わせてポイントを作って着たり、少しでも着やせを目指したいものです。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

一人グループレッスン

 今日はグループレッスンの予約をとっていたんだけど、教室の受付で「一人だけど、どうしますか?」
 そういえば、前に他の生徒さんから聞いたことがあった
 「グループレッスンで他に予約とってる人がいないと30分練習30分レッスンになって、練習をしてからレッスンか、その逆か聞かれるけど、練習をしてからレッスンに決まってるよね」
 そりゃそうですよね。私も当然前半練習。家で練習してから行くつもりが、できなかったから、おおいに助かりました。

 今日はグループレッスンだから、2曲しかできないだろうな…とノンビリしていたら、後半の30分のレッスン、1曲1回ずつ弾いてワンポイントアドバイス…と、とんとん進み、なんと今やっている曲『涙をこえて』『クシコス・ポスト』『AYURA』『天城越え』全部レッスンしてしまいました
 最後の『天城越え』は、さすがに1番を弾いたところで切られましたが、弾けてなかったので、かえってホッとしてしまいました。

 それぞれの曲で譜面の見落としがいくつか見つかったので、直しつつ弾きこんでいきたいです
 7月は、あとはアンサンブルレッスンがあるだけ。逆に弾き込みと新曲の譜読みのチャンスでもあるのですが、帰省前の大掃除もしたいところ
 上手に時間と体力をペース配分していきたいです。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

レッスン

 前回までのレッスンでなんと3回連続合格曲が出てしまって、先週末イベントが終わったばかり
 本来なら一週明けてレッスンを入れたいところだけど、ぐずぐずしていると娘が試験休み~夏休みに突入してしまい、レッスンも入れにくくなるので、とっとと1時間レッスンを予約してしまっていて…
 ないネタを無理やり絞り出して、レッスンしてきました。

 まずは先週末のイベントの話でスタート、そして『涙をこえて』 
 テンポは本来の150まで上げたものの、転調するところとか、雰囲気の変わり目がバタバタしてしまって、先生に以前注意された音符の間違いもクセがついてしまって、なかなか直らない
 3連符が転がってしまっているという指摘もあったので、丁寧に練習しつつ盛り上がる演奏ができるように頑張りたいです。

 やりたい曲はたくさんあったのですが、急ごしらえが難しいので苦し紛れに7級の曲を。曲集『派手クラシック』から、『クシコス・ポスト』。
 7級というものの、なかなかどうして、あなどれない…
 頻繁にト音記号とヘ音記号が入れ替わり、ポジションも大きく動くので、まだ頭がついていかず、繰り返しも間違いっ放し…。140のテンポを90まで落としているにもかかわらず…です
 でも、運動会で誰もが知っている曲でもあるし、弾けたら楽しそう。アーティキュレーションの練習にもなりそうなので、きちんと練習して人前で弾けるようにしたいです。

 続いて『AYURA』 
 去年の今頃レッスンしていたと思うのですが、いろんなイベントや事情で余裕がなくなって中断していた曲。
 その間、ブログ友達が二人もこの曲をレッスンして仕上げてしまったという、いまやエレクトーンの定番&人気曲でもあるこの曲。大変だけど、私もやっぱり弾きたい…ということで、再チャレンジです。
 …とはいえ、前回止まってしまっていたベースがメロディの部分から練習はしているけどリズムが入れられるところまでいかないので、途中までしかレッスンしなかったけど、次回以降、少しずつでも進歩を見せられれば…と思っています。

 最後に『天城越え
 先日のイベントでユニットを組んだメンバーと「次にやろうね」と約束した曲です。
 実は、以前先生のコンサートで演歌の曲目を聴いて、エレクトーンと演歌って合うな…と気づき、そこで演歌の曲集を探したのですが、加曾利さんアレンジの『天城越え』が載っている曲集があったので弾いてみたくて購入していたので、いいきっかけになりました。
 後で知ったのですが、この曲集も既に絶版だったようで、運良く買えたのもいい出会いでした。
 今回は、まだリズムも入れられず、たどたどしい演奏でしたが、時間は掛かるだろうけど少しずつ練習して、いつの日かまたみんなで演奏する日を楽しみに頑張りたいです。

 来週はまたレッスン。今回のレッスンをとっかかりに、少しは進歩していたいものです。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

カラオケスナック開店?

 先週末はエレクトーン教室のイベントがありました。
 『歌』が主役のイベントと聞いていたのですが、いまひとつピンとこない面もあったのですが、行ってみたら…

 なんと、いつもの教室のホールがカラオケスナックになっていて、ミラーボールまで回っていました。
 いつもの発表会だとお酒が出ても「演奏が終わってから」と飲ませてもらえないのに、この日は歌がメインだからか「どうぞどうぞ~」と先生たちもおおらかに勧めてくれます。

 さて何番目に弾くのだろう…とプログラムを見ていたら「順番はこれからくじ引きで決めるらしいよ」
 先に弾いた人がくじを引いて、次に演奏する人が決まるというシステムらしいけど、順番がわからないなんて落ち着かないのなんの…。
 演奏が終わるまで飲まないという人もいる中、迷ったのですが、お酒がちょっと入ると気が大きくなって緊張がやわらぐので少しだけ飲んでもいいな…と乾杯はビールで。
 ただ、お酒が過ぎると演奏がめちゃくちゃになってしまう可能性もあって(経験あり)、演奏前は一杯だけにしておこうと思ったけど、勧められるままに3杯飲んでしまって、「これはそろそろ順番がこないとまずいな」と思っていたら、ちょうど私たちの番号が呼ばれました。

 曲は『また君に恋してる』
 演歌しか歌わないという浴衣姿のボーカル、カホンやカバサのパーカッション、それから私がエレクトーン。
 お酒が入っているので、緊張はいつもほどではなかったけど、浮かれてしまうととんでもないことをやらかしそうで、リズムがずれたり、譜面の進行を間違えたりしないように集中を心掛けました。
 完璧というほどでもなかっただろうけど、まずまず無難な演奏はできたと思います。
 歌やカホンとの共演を楽しむ余裕も少しはありました。歌が入ったことで進行はかえってわかりやすかったです。

 早めに順番が回ってきたので、演奏のあとは安心してお酒を飲んだり、歌を聴いたり一緒に歌ったり…を思い切り楽しめました。
 同じテーブルには順番がなかなかこなくてお酒もあまり飲めない人達もいたので、今回順番に恵まれて、本当にラッキーでした。

 曲目も、郷ひろみや由紀さおり、AKBや嵐やゆず、ジブリの曲やゴスペルなどもあって、幅広く聴きごたえがありました。
 エレクトーンで弾き語りをしている人も多く、歌が苦手な私も思わずやってみたくなったほどです。

 今回一緒に演奏した人達とは、次回一緒にやる曲目ももう決めてしまいました。
 いつ発表の機会があってもいいように(?)、今から少しずつ練習しておきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。