どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

9月のアンサンブルレッスン

 今日は月に一度のエレクトーンのアンサンブルレッスン
 曲は『パイレーツオブカリビアン~彼こそが海賊
 カッコいい曲だし大好きなんだけど、発表会用の曲を2曲抱えているので、アンサンブルが少々負担にもなってきました。
 ベース担当だから譜読みは基本的に難しくない…ついつい前日ちょっと練習して済ませてしまいます。

 みんなもそんな感じだったのかしら
 みんなこの曲のリズムが苦手らしく、合わないったらありゃしない。
 それぞれのパート一人ずつとリズムを出している私との部分レッスンを繰り返しているうちに私もぐちゃぐちゃしてしまって、イントロの一人でリズムをとるところがもつれてしまったり…。

 それでもどうにかこうにか息も合ってきて、決して出来がいいわけではないでしょうが、多分発表会準備でそれどころではなくなるのを見越してか先生が「この曲、次回で仕上げのほうがいいでしょう?」
 かなり強引ですが、来月で仕上げなければいけないようです。何とか少しでもカッコよく弾けるよう、もう少し練習しなければ…。

 発表会の曲もあって大変だけど、少しずつ頑張りたいです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

バタフライスリーブチュニック

RIMG0379a.jpg
 いつまでも暑いと思ったら急に寒いくらい涼しくなった…と思ったらまた暑くなったり…と季節の変わり目ということもあってなんだか夏の疲れが続いてはいますが、あれこれ手を出してはいます。
 
 以前作ったバタフライチュニック、生地の選択を間違えて伸びが良すぎて着にくく失敗作だったので、性懲りもなくリベンジしてみました
 今度は伸びもそこそこで厚みも程よいニット地で作ったので、まあまあ…かな。

 バタフライスリーブは袖を広げるとかなりの分量で、シチュエーションによっては、あ、料理を作るときなどもかなり邪魔にはなりますが、ジーンズなどに合わせると普通っぽいと思ったらちょっと変わっている…という点で面白いかも。
 袖の部分がボリュームがあるので、本当の夏場には着ていて暑いかも…。これからの季節にいいかもしれないです。

 やっぱりニットは苦手なボタンもファスナーも必要ないから縫うのが楽しくていいですね。
 次もニット地で行こうかな…
 
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

久々、相撲のこと

 今日は大相撲今場所最大の注目の取り組み、白鵬VS日馬富士。
 こういう期待の取り組みは案外あっけなかったりするけど、今日のは見応え十分でしたね。
 ここのところの日馬富士はどうしちゃったんでしょう?…といったら、前から大の日馬富士ファンのブログ仲間malin mamaさんに叱られそうだけど、2場所連続全勝優勝なんてすご過ぎる。

 今日の白鵬は、もちろん頑張ってはいたけど、残念ながら力負けしてたとしか言えない。
 かつてのライバル朝青龍まで見に来ていたんだし、ここは日馬富士の前に立ちはだかって、せめて優勝決定戦までいってほしかった。
 これで、3場所連続優勝を逃している白鵬。日馬富士にとって代わられることがないよう、来場所こそは更なる奮起を望みたいものです。

 このところ、なかなかゆっくり大相撲を見られる日も少ないけど、面白い日本人力士も出てきているようだし、また力を入れて応援しなければ!
 とりあえず、日馬富士にはおめでとうと言っておきましょう
 でも、独走態勢は許さないぞ!
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

譜読みばっかり!

 久々のエレクトーン個人レッスン
 今週は比較的家にいられる時間が多かったので練習わりと頑張ったんだけど、まだ譜読み段階の曲、探り弾き状態の曲ばかりで、練習しても練習してもなかなか…。
 まあ、思ったほどではないけど少々進歩が見える程度でも仕方ないか…と妥協しながらレッスンへ。

 『クシコスポスト』
 この曲は弾き込み段階なので楽しく弾けるのですが、他の曲で忙しいため、あまり練習できず
 それでもミスは少なめだったんだけど、アーティキュレーション、特にmpで弾くところやクレッシェンドを気をつけるように言われたので、そろそろ仕上げを視野に頑張りたいです。

 『AYURA』強いて言えばこの曲が一番成果が上がったかな。
 今までどうあがいても弾けなかったベースでメロディを弾く部分が大きくトチリながらも何か弾いていられるようになったから(自慢にもならないけど
 そして、エンディングもだいぶ弾けるようになって、後半間違いだらけとはいえ初めてラストまで通しで弾けました。
 先生も、今までを知っているので「最後までいきましたね。頑張りました」と言ってくれました。
 あんなに部分練習して、やっとこのくらいなら、今まで弾けなくて当然か…と改めて気づきました。
 あと一息でスムーズに弾けるようになれそうな予感なので、俄然やる気!もうひと頑張りします。

 『IN OUR TEARS』新曲です。高田和泉さんのとても綺麗な曲。CDで聴いて弾いてみたいと思っていても譜面がなかったのが、去年の震災復興プロジェクトで提供されたのでGETしていたもの。
 ♭5つなので敬遠していたのが、きっかけがあって引っ張り出してきました。かなり練習したけど、イントロから難しくて結局リズムを入れて弾くことはできませんでした。
 先生から「11月中には弾けるように頑張ってくださいね」う~ん、実はこの曲も発表会絡みで演奏することになりそうだから仕方ないですね。メロディもコードの響きも美しく大好きなこの曲、私には難しいですが、頑張るだけの価値は有り余るほどあります。

 もう1曲『天城越え』まだろくに弾けないけど、あまりゆっくりだとリズムもとりにくいので思い切って60までテンポを上げてみました。
 慌ててしまう部分も多いけど、このくらいのほうが上手くノレていいみたい。部分練習をもう少し頑張って、雰囲気出せるようにしたいです。

 今回なかなか成果が出せなかったけど、次には繋げられそうかな。引き続き、頑張りたいです。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

『涙をこえて』

 先週はエレクトーンのグループレッスン。来年早々発表会も決まり、新曲の譜読みもしなければいけないので、そろそろ合格が欲しいところ
 練習に力は入ったのですが、前回同様弾けてない曲のほうも気になってしまって、ちょっと欲張り過ぎかもしれません

 『クシコスポスト』とても忙しい曲で追いかけられているようですが、だいぶ落ち着いて弾けるようになってきました。でも「スタッカートの部分に変なクセがついている」ということで、私の悪い癖で弾き込んでいるうちに勝手なクセがついてしまったらしい。気をつけて、尚弾きこみます。
 
 『涙をこえて』6級の曲ですが、楽しく弾けるようになってはいても結構弾きにくい曲で、先生も「う~ん、弾けるのはわかるけど、凡ミスが多いんだよね」
 曲の変わり目などでポロポロ間違えてしまう。でも、そろそろ合格させて発表会の曲の準備をさせたいのは先生も同様らしく、考え込んではいましたが、「今日で仕上げにするので、最後の演奏頑張ってください」

 そう、グループレッスンでは合格が出るとレッスン時間の最後に一緒にレッスンを受けているメンバーの前で披露することになっていて、人前で弾く練習になるし聴く側の刺激にもなるせいか、グループレッスンのときのほうが個人レッスンのときより合格が出やすいのは何となく感じていました。
 でも、今日は調子がイマイチ。メンバーは私以外一人だけだったのですが、発表会より距離が近い分緊張もします。
 頑張って弾き始めて、気持ちよく弾いているとよく集中力が途切れてどこを弾いているかわからなくなるのでくれぐれも気を付けようと思っていたのに、あろうことか最後の最後に押さえた音が「あれ、違ったかな?」と気になってしまって、最後の盛り上がり、ベースのアフタータッチをかけ忘れ「しまった」と声に出してしまい、何ともしまらないエンディングになってしまいました。
 結構私、エンディングの最後の一音のミスも多い。せっかく大好きな曲を人前で弾けたのにコケてしまって、当日はかなり落ち込みました。

 でも、この本番だと思うとぼんやりしてしまうのも緊張の一種なのかもしれないので、発表会の前にやっておいていい薬になったし、聴いてくれた人にも、お世辞だろうけど「いい曲ですね。何という曲ですか?」と興味を持ってもらえたので、まずまず成果があったともいえると思います。
 せっかく合格をもらえたので、立ち直って発表会の曲をはやく形にするほうに全力を傾けたいと思います。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

ウエストゴムチュニック

RIMG0354.jpg RIMG0350.jpg
 まだまだ残暑が続くこの頃ですが、夏の疲れが出てきたこともあり、隙さえあれば眠ってしまって何事もはかどりません
 でも、最近病気が見つかった人と話をしていて「早めに疲れが表に出て休むのはいいことだ」と言われたので、まあ仕方ないと思ってはいます。

 そんな中、たまっている夏の生地を夏のうちに少しは使いたいと一気に作り上げたのがこのチュニック。
 袖が裁ち出しになっていて、大きなパーツが前身頃と後身頃だけ。
 縫い合わせるだけの簡単なものですが、袖口にギャザーを寄せてカフスを付け、ウエスト位置に裏側に当て布を付けてゴムを入れ、襟ぐりはバイヤステープで始末すると、なかなかスタイリッシュになる…はずが、どちらかというとガーゼっぽい目が粗くて薄い生地が災いしたのか、いじっているうちに襟ぐりが伸びてしまったらしく、ダラ~ンとしてとても着て歩けない仕上がりに…。(私はこの失敗が特に多いです。ニットではよくやるのですが、ニットでなくても失敗してしまった
 仕方ないので、バイヤステープを幅広に付け直して中にゴムテープを通すことに方針変更。襟ぐりがゴムテープになることで一気に素人っぽくなった気もしますが、素人だから、いいことにします。

 裁ち出しの袖がなかなか今っぽいシルエットだし、アクセサリーとの組み合わせも楽しめそうだし、なかなか気に入ってます。
 夏物、もう1枚くらい作りたいけど、できるかな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。