どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

またレッスン

 あっという間に11月も終わり近くに…。今週はエレクトーンのグループレッスン。いつもアンサンブルを組んでいるメンバーの一人と一緒です。

 発表会もぐ~んと視界に入ってきた中、1回1回進歩の見えるレッスンにしたいのですが、練習するつもりでいた時間に疲れてしまってエレクトーンに向かえなかったり…なかなかコンスタントには練習できません。
 昨日に至っては、仕事から帰って食事の支度をしようとしているときに寝てしまってダンナが帰ってきて初めて我に返り、かなりテキトーに誤魔化して作った夕飯を食べてからもまた寝てしまって、明け方に起き出して皿洗いしてまた寝て…睡眠時間は十分すぎるほどだったはずなのに頭も痛く、ダンナに起こされて朝の支度をして家族を送り出したらPCに向かいながらまた寝てしまって…。

 レッスンに間に合うようには起きられたのですが、直前練習できずにガックリ
 考えてみれば、昨日の仕事帰りにインフルエンザの予防接種をしたのも不調の原因だったかも…。以前も予防接種した途端にメキメキ具合が悪くなったことあったし。

 ともかく、レッスン無事受けられて良かったです。
 『In Our Tears』ちょと無理矢理ですが、本番のテンポで弾いてみました。
 来月サックスの先生との合わせがあるので、それまでに速さに慣れておかないと…と思って。でも、ここにきて、譜読みの間違いも発覚して、まだまだです。
 せっかくのサックスとの共演、楽しめるように余裕のある演奏まで持っていきたいです。
 
 『AYURA』気持ちよくは弾けるんだけど、特に後半ポロポロ間違えます。
 まだまだ時間はあるので部分練習&弾き込みで、やはり余裕ある演奏ができたらいいんですが…。

 そして、返答を迫られていたアンサンブル、迷ったものの断るのはもったいない話で「やらせていただきます」ということになりました。
 発表会の曲とガラっと雰囲気が違う軽快な曲なので、楽しんで練習できると思います。テンポが速いのが心配でもありますが、引き受けたからには頑張りたいです。

 来週もまたレッスン。「前倒し」を心掛けてバランスよく年末を過ごしていきたいです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

レッスン

 先日はエレクトーンの個人レッスン。
 このところ、娘の修学旅行やPTAの担当行事でバタバタし続け、練習は二の次だったのですが、ようやく落ち着いてきそうな気配…と思ったら、もう年末の大掃除&帰省がちらついてきて、結局のところ落ち着きません。
 
 でも、発表会用の曲は、まずは譜読み段階はやっと脱出して苦手部分克服目指す段階に進めた感じです。
 これからは部分練習&弾き込み弾き込みです。

 『In Our Tears』テンポ125までグ~ッと上げました。まだまだ本番のテンポではないので次回あたりまで上げて馴染んでいきたいです。

 『AYURA』も、苦手部分が減ってはきましたが、まだ、あちこちで鳴っているメロディーが歌えてないので、より弾き込んでいきたいものです。

 久々『天城越え』発表会の曲優先で余裕がなかったので、ほとんど練習していなくて、当日少しだけ弾いただけ。現状維持が精一杯だったけど、発表会の曲に少し余裕ができてきたから、これから少しずつ弾けるかな…

 …なんて思ってたら、レッスンの最後に先生から新たなアンサンブルのお誘いが…
 先生にも介護福祉士試験の日程が近い話をしていたので心配しつつの打診で「もし断られた場合は次の手を考えるから遠慮しないで自分の都合で決めてね」と言ってもらえたけど

 ちょうど学校関係の忙しさが一段落ついて、発表会の曲も譜読みにメドがついた絶妙のタイミング…でも、年末だし試験もあるし…でもでも、アンサンブルのメンバーも魅力的で一緒にやってみたい気も…と新たな悩み発生ですが、とりあえず譜面を借りてきたので、よくよく検討して決めたいです。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

レジン勉強中!

 レジンという言葉は、幼い頃母やその友人がスターフラワーの押し花を入れて固めた赤やブルーのアクセサリーを持っていたので、聞き覚えがあって、何となくレトロなイメージがあったのですが、この頃キット本などが出て改めて見てみると、昔のイメージと違ってオシャレで可愛いものが多いし、やってみたい気持ちがムクムク…

 調べてみると1日講座のようなものも開催されている
 予定が合う日に何回か参加してみました。
RIMG0401.jpg RIMG0408.jpg
 上の写真がバッグチャームと指輪。先生のところに素敵なパーツがたくさんあったので、欲張って盛り沢山になってしまい、先生にも「こんなに盛った人は初めてです」と驚かれる始末。
 でも、とても楽しかった。

 別の教室。
RIMG0412.jpg
 久々、うちのブライスたち、アゲハとカナリヤにモデルとして登場してもらい、写真をレジンでぷっくりさせる講習。顔の部分に気泡が入ってしまったのが残念ですが…。

オリジナル作品を作るべく少しずつパーツを集めているところですが、とりあえずうちのベランダのビオラの押し花と手持ちのスパンコールでキーホルダーを作ってみました。
RIMG0485.jpg RIMG0487.jpg
 いろいろ不慣れだけど、とても楽しくできました。これから少しずつ勉強して、いろいろ楽しみたいです。
 
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

『クシコス・ポスト』

 先日はエレクトーンのグループレッスンを予約していたのですが、行ってみたら予約していたのが私一人だけで、前半30分練習後半30分レッスンとなりました。
 なかなか練習十分でレッスンに行けるときもないし、練習していたとしても現場で少し弾いた後でレッスンを受けるのと、いきなり弾くのとでは弾きやすさが全然違うので、この30分練習はとても有り難かったです。

 1曲目が、まだ譜読みの域を抜け切れない『In our Tears』
 テンポはまだまだゆっくりですが、前半はだいぶ弾き慣れてきました。最後に転調した後の部分は相変わらずグチャグチャですが…。
 アドリブ部分もだいぶ弾けるようになってきたので先生からも「頑張ってますね」と言ってもらえて、まずは順調。
 でも、この曲、実はサックスの先生とデュエットすることになっていて、その音合わせまであと1カ月。それまでに本番のテンポまで上げて、合わせてもつられないように弾き込まなければならないので、のんびりしていられません。
 とりあえず、苦手なイントロと転調後の部分に照準を合わせて頑張りたいです。

 『AYURA』前回レッスンで結構進歩があって、それでホッとしたわけでもないのですが、やはり出来が悪いほうの曲に比重を掛けた結果、部分練習がちょっと手薄に…。
 また少し伸び悩み気味です。まあ、一進一退を繰り返しながら少しずつ…という感じでしょうが、先生からテーマの部分をもっと強く深く弾くように…という話もあったので、気をつけつつ弾き込んでいきたいです。

 最後少しだけ時間があったので、もう1曲ということになって『クシコス・ポスト』
 「発表会の曲で忙しくてほとんど弾いてないのでイマイチだと思いますよ」と言いながらサラッと弾いたら、気負いのなさで力が抜けてたのがプラスに働いたのか「そのわりにいいじゃないですか。ミスもあまりなかったし」と先生。
 「この曲はこのくらいでいいんじゃないですか?」と思いがけず仕上げにしてもらえました。
 発表会の曲を頑張ってほしいという先生の親心でしょうが、嬉しいです。
 7級の曲ですが、クラシックだけあってきちんと弾こうとすると難しいですが、弾くと自分の気持ちに勢いがつきやすい曲でもあるので、折に触れ弾き続けていきたいです。

 次回レッスンまで10日くらいあるので、うかうか過ごさず、発表会の曲少しでも上達していられるよう頑張ります。
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

またやっちゃった…

 先週のエレクトーンの個人レッスン
 来年早々の発表会で2曲弾くことになっていることもあって、ガンガン練習しなければいけないながらも、私の貴重な自由時間、割り込んでくるものが多くてなかなか打ち込めない…。
 
 ここのところ、私の時間を奪い取っていたのが、高校生の娘がらみのこと。
 PTA活動もそうですが、ついに今日出発した修学旅行。帰省をするのが精一杯で旅慣れない我が家で育った娘がいきなりの海外、しかも行き先がイギリスということで、あれこれ手続きにぬかりがないか、持っていくものに不備がないか…過保護といわれそうですが、頼りない娘を見かねて一緒に忙しくなっていました。
 今朝送り出して、やれやれ…。楽しく過ごしてきてくれればいいのですが、何か肝心なものを家に置いていっていないか気掛かりも少しあります。
 まあ、海の向こうでは追いかけて行って届けるわけにもいかないので、思いがけない事が持ち上がっても何とか乗り切る術も学習してきてもらうとしますか…。

 先週のレッスンの話に戻りますが、レッスンに出たついでに娘から頼まれた買い物を効率よく済ませようとメモを片手にぬかりなく…夕方からのレッスンということもあって、ばっちり買い物を済ませてレッスンに辿り着いたら…あれ?USBメモリがどうしても見つからない。たしかにエレクトーンから抜いてポーチに入れたのに…と焦ってもどこにもなく、忘れてきたとしか思えない。

 せっかく久しぶりに1時間レッスンをとったのにデータがなければかなり不自由。
 どうしよう…と思っていたら、先生が『AYURA』のデータを持っていてくれたようで、探してきてくれました。冷や汗をかきながらも、気を取り直して演奏。
 「この前よりも格段にいいですね」とまで言ってもらって、ほっとしました。
 まだまだ苦手な後半部分、スタカートの見落としなどもあったので、きちんと譜読みをして、弾き込んでいきたいです。

 もう1曲発表会で弾く曲『In Our Tears
 この曲のデータはさすがに先生も持っていなかったのですが、「たしかリズムはボサノバで…」といった調子で記憶を頼りにレジストをささっと作って、しかも私が演奏するタイミングに合わせてレジストチェンジまでしてくれて、十分雰囲気は出ていました。
 先生にそういうと「CD聴いてましたから」とあっさり。考えてみれば、昔の機種ではその都度こんな感じでレジスト作っていたんだろうし、お手のものですよね。なかなかその域にいけませんが、データ忘れたお陰で本来のエレクトーンを改めて見直せました。
 あさってまたレッスンですが、修学旅行騒ぎにかまけてあれから練習できていないので頑張って帳尻を合わせねば…。

 そうそう、レッスンから帰って「そういえばUSBは…」と探したら、他のバッグに入っていました。
 準備の途中で気が変わって持っていくバッグを変えたのですが、USBだけそのまま置いてきてしまう詰めの甘さ。今の教室に変わってから前にも1回、その前の教室でもたまにデータ忘れやってしまうのですが、せっかくのレッスンをもったいないものにしないため、気を付けねばと身に染みた次第です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。