どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

ちょっと早いですが、よいお年を…

 お盆と正月の帰省がほとんど年中行事になっている我が家
 今年も帰省が明日に迫り、年末進行であれこれ忙しかったのですが、どうにかこうにか形がついてきたところです。

 年末だから今年を振り返るというよりも、来年早々のエレクトーンの発表会や介護福祉士の試験が気になります。
 エレクトーンのほうは、ここにきて少し先が見え始めた発表会の曲なのに、大きく中断せざるをえないのがかなりもったいないけど、介護福祉士の勉強は、乗り物に乗っているときが意外と勉強がはかどるので、新幹線やバスの移動中や実家で少しは勉強できることに期待しています…甘いかな

 来年は、ますます体力の衰えはあるでしょうが、上手く付き合って、人生後半戦なんでしょうが楽しく過ごせるように、何事も完璧を目指さず、ほどよく帳尻を合わせていきたいです。
 …ということで、皆様今年一年ありがとうございました。良いお年をお迎えくださいね。

 来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

グループレッスン

 今週は、来月の教室のパーティーで弾くアンサンブル曲の音合わせをしようということで、グループレッスンがありました。
 曲は『星条旗よ永遠なれ
 以前のイベントで3人のアンサンブルで弾いていたうちの1人がパーティーに出られないので私がピンチヒッターで出ることになったのですが、考えてみれば私以外の2人にとっては一旦仕上げた曲なので、足を引っ張らないように頑張らねば…。今日は1人仕事で来られなくて、とりあえず2人でレッスンです。

 急ごしらえだったけど、レッスン当日本番のテンポまで上げてみました。
 後半のユニゾンで速いフレーズを弾く部分が全く弾けず、部分練習しても届かず、そこはまあ追々で仕方ないな…と思っていたのですが、落とし穴は意外なところに…。
 最初のフレーズが全然弾けなくて真っ青でした。
 ちょっと混乱しやすい部分はあるけど、一人で弾いていたときは何とか弾けていたので、苦手な後半部分に力を入れていたはずなのに、出だしと比べたら後半のほうが全然マシなくらい。
 人と合わせるということは難しいことなんだ…と改めて痛感しました。ギリギリ弾けている状態ではなく、余力がなくては合わせられないんですね。

 今回、合わせられる日も少ないし、速い曲なので大変だけど、譜読み段階はとりあえず脱したので、混乱しやすい個所の克服に努めたいです。

 『AYURA』『In Our Tears』もレッスンしました。
 どちらもまだまだ…
 なかなか練習時間もとりにくい時期ですが、頑張りたいです
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

音合わせ

 毎週レッスンが続くエレクトーンですが、先日はいつもと一味違うレッスン
 来年のお弾き初めでサックスの先生とデュエットするメンバーが集まって、先生と音合わせです。

 緊張しつつ楽しみでもあったのですが、音合わせを他のメンバーが後ろで見守る…という公開レッスン形式なのもまた緊張の要因。
 他のメンバーも一様に「緊張するね」と言っていたので「お互い様、お互い様」と言い聞かせてはいたのですが…

 『In Our Tears
 絶対サックスの音色が合うと、この話を聞いた途端に思い浮かんだこの曲。
 はっきり言って実力以上の曲ではありますが、こんな機会でないと弾けないだろうから頑張ってきたのですが、何となく弾けてきてはいるものの、まだ全然安定しない…この日のためにこの週は他の抱えている曲はかなぐり捨てて練習してはいたのですが…

 残念ながら、そんな現状がはっきり出た演奏になってしまいました。苦手なイントロがミスなしでは弾けないし、普段間違えないところでもボロボロ間違う。
 演奏が上滑りしてしまって「落ち着け落ち着け」と思うんだけど、落ち着けないまま止まらないのが精一杯。

 サックスと合わせてみて、「ここはサックスだけの方がいいから右手を抜いて弾いてみて」というところが2カ所出てきたのですが、右手抜くだけだから楽勝かと思いきや、右手を抜いたらコードがボロボロ…という事態まで起こって、もうパニック。

 あと、サックスのアドリブに聞き惚れてラストの音をじっくり伸ばしていたら先生に「伸ばし過ぎですよ」と言われてしまったので、そこも修正しなければ…。

 冷や汗ものでしたが、本番前に、緊張するとこんな状態…が経験できたのはある意味大収穫だったものの、課題山積みの音合わせでした。

 何だかんだ大パニックだった音合わせだったけど、演奏後みんな温かく拍手してくれて「夜のムードだね」と言ってもらえたし、何よりサックスの音色が気持ちよくて、レッスン後録音したものを聴いてみたら1回1回アドリブを変えてくれているのがよくわかって、どれも素敵でした。
 やっぱり大変だけど、この曲を選んで大正解だったな…と納得した次第です。

 今の実力をおおいに思い知らされたけど、とてもいい経験ができたので、本番まで余裕もないですが、できる限りベストを尽くしてせっかくのサックスとの共演を楽しみたいです。

 来週は、今年最後のレッスン。アンサンブルのレッスンになります。こちらの曲もろくに弾けてないので頑張らねば
Posted by とんとこ   4 comments   0 trackback

またまたレッスン

 いつもは、レッスンのチケットを上手く使って毎週レッスンにならないように工夫しているエレクトーンですが、発表会が年明けに待っているのと、年末分の前倒しもあって、ここのところ毎週レッスンです。

 毎週レッスンともなると、なかなか順調に成果も出しにくいのですが、『In Our Tears』前回から本番のテンポで弾くようになりました。
 でも、苦手箇所は相変わらずかな…。イントロとエンディング間近の転調後は、ちょっとしたきっかけでボロボロになるし、アドリブ部分は比較的弾きやすいものの、2カ所難しいフレーズがあり、たまに弾ける…と言う状態。
 次回レッスンはサックスの先生との音合わせになるので、何とか恰好がつくように、今週は強化週間で頑張って練習しなければ…。

 『AYURA』何年越しで弾き込んでいるのですが、前半部分でさえベースの踏み間違えなどの凡ミスもちょいちょいあるし、後半はまだまだ不安定なので、あと1カ月でどこまでいけるか頑張りたいです。
 「せっかく頑張っているのに聞えない」と先生が部分的に音のバランスを変えてくださったのですが、聞えるようになったことが裏目に出ることがないように、練習重ねたいです。

 最後に、発表会の1週間後にある教室のパーティーで弾くアンサンブルの曲も弾いてみました。
 先生が想定していたよりは弾けていたようで「大丈夫そうですね」と言ってもらえたけど、出られなくなった人の代役なので、あとのメンバーは既に弾けている曲。
 足を引っ張ってはいけないというプレッシャーで頑張って練習していますが、最後まで苦労しそうな苦手箇所も…。
 
 時間がもっともっと欲しい年末に突入ですが、諦められる部分は諦めて(主に掃除にしわ寄せが…)あれこれ上手にバランスとっていきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。