どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

とりあえず終わった…介護福祉士筆記試験

 エレクトーンのイベントが2週続いた後、ついにおとといの日曜日、介護福祉士の筆記試験がありました。
 なかなか勉強一筋に打ち込めない部分もあったのですが、最後の週は全てのプライベートタイムを勉強のために使い、苦手な暗記ものは前日の土曜になんとか頑張ろう…と相変わらず自転車操業な計画を立てていて、上手くいくかとも思われたのですが…。

 何と、土曜日朝食を食べてダンナと買い物に出かけて帰ってきたあたりからグングン体調が悪くなり、頭痛と吐き気で何も食べられず寝込んでしまい、勉強どころではなくなってしまいました。
 朝食べたものもみんなもどしてしまい、フラフラです。

 このままの状態が続けば、勉強できないばかりか、受験することさえできそうもなかったのですが、夜中に目が覚めてみかんとお茶を飲んだあたりから少しずつ持ち直し、試験日当日は、何しろほとんど何も食べていないので少しめまいがする感じはありましたが、とりあえず回復していたし、人に移すタイプのものでもなさそうなので、試験は受けることにしました。
 勉強十分じゃないとはいえ、受けないことには始まらないものね。

 試験会場に向かう電車の中で、テキストを開いて勉強している人を何人も発見。私が住む地域はかなりの大都市なのですが、そこでも有名な大きな展示場に向かうのは、やはり受験者と思われる人たち。こんなにたくさん同業の人がいるんだ~と感心してしまいました。
 会場についても、以前楽器フェアで行っただだっ広い会場に一面の机と椅子…案内板もいくつもあるんだけど、自分の席を見つけるだけでも10分くらい掛かりました。

 久々の試験、久々のマークシート…ものものしい雰囲気に少々緊張はしたものの、エレクトーンの発表会に比べれば時間もあるし、消しゴムも使える(こればかり言ってますが)
 サービス問題と思えるものもあれば、勉強していた部分でも「よりによってここから出す?」みたいな部分もあり、5択なのにどれも合っているように思える問題や、最後まで悩んで選んだらやっぱり違っていた問題…いろいろありました。自分なりに落ち着いて最後まで粘ったとは思います。

 結果は2月中旬に発送されるそうで、自己採点はしてみたもののマークシートがちゃんとできたか心配でもあり、落ち着かない日々を過ごすことになりそうです。
 結果がはっきりしないまま、3月の実技試験に備えて勉強を始めなければ…モチベーションを保つのが大変ですが、頑張りたいです。
 でも、今週は少しゆっくりしたいな
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

またまたイベント!パーティーで演奏

 先週のお弾き初めに引き続き、今度はエレクトーン教室のパーティーにアンサンブルで出場…まさに嬉しい悲鳴で大忙しです。

 アンサンブル曲は『星条旗よ永遠なれ』軽快で好きな曲なのですが、最後まで私を悩ませたのはそのスピード。テンポが速すぎて譜面を見る暇もなく、一度見失ったら戻ってこれない。最後までろくに弾けないフレーズもあったりして。
 3人でのアンサンブルですが、それぞれと1回ずつ合わせて最後に全員で1回合わせただけで当日を迎えてしまったことも不安要素の一つ。
 不器用なので、身体に叩き込むくらい身に付かないと安心して人前で弾けない…というのが本音ですが、求められた状況でできるだけの結果を出すのもまた修行なのかもしれません
 でも、まあ、パーティーの余興だから、楽しんで弾ければいいのでしょうが…

 リハーサル。大きなパーティー会場。音の聞こえ方がいつもと全然違う
 自分の音ばかりが響いて他のメンバーの演奏がよく聴こえずバランスがわかりません。上ずった気持ちのまま演奏…最初から最後まで地に足がつかない演奏になってしまいました。
 先生に「大丈夫、本番はうまくいくから」と言ってもらい、リハーサルこけた方が本番でうまくいくことも多いので自分でもそう言い聞かせてパーティー本番へ。
 同じテーブルに自分と先生以外演奏をするメンバーがいなかったことも、気持ちを作る上でちょっと不利ではありましたが、周りのみんなにも励ましていただいて演奏に臨みました。

 そんなに緊張していたわけでもなかったと思うのですが、カウントがよくわからず、何と一拍速くメロディーをスタートさせてしまうフライングをしてしまいました。更に、最後まで弾けなくて心配していた速いフレーズ、何とか上手く誤魔化せたかな…で安心したわけでもないのでしょうが、今まで間違えたことがなかったその次のフレーズでミスをするという信じられない展開
 演奏の足を引っ張ってしまって申し訳なかったです

 でも、みんなに手拍子してもらって後半結構盛り上がったし、聴いていた人達はお酒が入っているのと思いやりでしょうが「すごく良かった」「バッチリだった」とまで言ってくれたので、その気持ちに感謝して、まずはいい経験をさせてもらえたと受け止めてヨシとします。
 中には「え、演奏してたっけ?」なんていう人もいて、本人の緊張をよそに、世間なんてそんなものかもしれませんね。

 とりあえず、今月の大イベント、エレクトーン関係の2つは無事…だったかどうかは疑問が残るものの、私らしく、えっちらおっちら何とかクリアしました。
 そして、残る一つ…介護福祉士の筆記試験がいよいよ来週に迫っています。
 スタートしたら滅多に引き返せず、修正もきかないエレクトーンの発表会と違い、時間も長丁場で行きつ戻りつして消しゴムさえ使える筆記試験はある意味楽かもしれません
 でも、範囲が広すぎて、苦手科目はいまだにちんぷんかん…残り時間有効に使って最後まで望みを捨てずに頑張りたいです。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

お弾き初め

 先週末、ついにエレクトーンのお弾き初めの日がやってきてしまいました。
 昨年末くらいからあれこれ入り混じって忙しく、年末年始の帰省から戻ってきてから一週間で本番と時間がなく、予想以上に苦しいことに…
 でも、できる限り頑張って練習したつもり
 今回の曲は2曲とも地力に対して背伸びした曲なので、頑張ってもなかなか届きませんが…。

 当日、少し早く目が覚めたのでせっかくだから練習して、それから朝ごはんの支度と食事をして身支度したらまた少し練習して…、サックスの先生とのリハーサルがあるので9時過ぎにはもう出発です。
 サックスの先生とのリハーサル、全編にわたってぐじゃぐじゃしてしまって、エンディングのコードまで違っていて、何だかな~の演奏。聴いていた先生も苦笑していましたが、時間もなかったようで1回合わせただけで終わり。
 本番までの間2時間半ほどあったのですが、家に帰るにも中途半端だし、昼食の支度をして終わってしまいそうなので家族には悪いけどスケジュール的に戻れないことにしてファーストフードで昼ごはんを食べてから最後の悪あがき、教室に戻って1時間半レンタルをしてガンガン弾き込み
 今回、同じようなことを考えた人も多くて、本番前あちこちの部屋で代わる代わるレンタルしていましたが、たぶん1時間半は最長…諦めが悪いにも程がありますが、「やるだけのことはやった」と思いたかったので、粘ってしまいました。

 いよいよ本番…前半はリラックスして聴いていたのですが、やはりだんだん高まる緊張感…いつもながら「覚えたこと全部忘れた」現象に見舞われ不安でいっぱい。
 会場は温かい雰囲気につつまれているのですが、それでもみんなも上がっている様子。こればかりは、何度出ても仕方ないんでしょうね。
 後半に突入して、まずはサックスの先生とのコラボ曲『In Our Tears』イントロが最後まで不安定で心配だったのですが、やはり実力通り、イントロで早速コケてしまって「すみません」と弾き直し。それだけなら良かったのですが、弾き直してもイントロの後半ズッコケてしまって…でも、この上弾き直しても成功するかどうかわからないので、そのまま弾き続けてしまいました。
 でも、イントロ過ぎたら何とか落ち着いてきて、ミスもありましたが、まあこんなもんかな…サックスの先生と合わせたうちではまずまずの演奏だったと思います。
 サックスの先生のアドリブがうっとりするほど素敵で、自分の実力のなさを実感しながらも楽しめました。

 数曲おいて『AYURA』
 こちらもミスはあったものの、だいぶ落ち着いて弾けました。あれこれ反省点もありますが実力からしたら、こんなものだと思います。
  今回はサックスの先生とのコラボがあったこともあり、曲も盛りだくさんでジャンルも広くて聴き応えがありました。
 リハーサルやレンタル、本番、打ち上げも含めて朝から夜まで長丁場でしたが、緊張感もあったものの、全部ひっくるめて楽しめました。
 
 来週はパーティーでアンサンブル曲を演奏する予定。まさに一難去ってまた一難…もとい、嬉しい悲鳴状態です
 でも、とりあえず1曲に絞れるのでだいぶ気が楽かな…とにかく、その1曲以外は介護福祉士の試験終わるまで封印して勉強頑張ります。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

今月はこれっきり、個人レッスン

 先週のグループレッスンに続き、今日はエレクトーンの個人レッスン。
 あさって、またアンサンブルのレッスンがありますが、これは発表会翌週のパーティーに弾く曲のためのレッスンなので、今日のレッスンが発表会前の最後の個人レッスンになります。

 年が明けてから、仕事がとても忙しく、昼休みもろくにとれないし、残業しなきゃ終わらないし…毎日仕事だったらそれこそ練習する間もないほどだったでしょうが、幸いパートなので、休みの日に何とか頑張ってはいます。
 でも、先週まで帰省で留守をしていた空白がやはりもったいなかったかな…あらかじめわかっていたことなので、これは諦めるしかないですが…。

 今日は午後からレッスンだったので、午前中みっちり頑張ったのですが、やはり発表会前恒例の「弾けば弾くほどヘタになる…」状態に見舞われ、いてもたってもいられない気持ちです

 『In Our Tears』頑張っているつもりですが、そもそも実力以上の曲なので、どう頑張っても不安定。どこで間違ってもおかしくない状態です。
 中でも「イントロがちょっとね…」と先生も心配するイントロが最大の不安。しかもここは、共演のサックスも入ってこない部分なので、どうしても一人で頑張らねばいけないところ。最後の悪あがきで部分練習に励むしかないです。

 『AYURA』
 「この曲は弾き込んでますからね」と先生は言うけど、やはり滅多にノーミスでは弾けず、不安が残ります。
 先生にも「ミスはあるかもしれませんが、この曲で間違っても本人以外はわからないはずなので、平然と弾き続けるように」とアドバイスを受けました。
 私が失敗して顔に出したり舌まで出したりした過去を見られているからこそのアドバイス。
 そうね、どっちの曲もみんなが知っているという曲ではないから、堂々としていれば意外と気づかれなかったりして…

 でもでも、不安要素が少しでも消せるよう、残り時間練習に励んで、緊張はもちろんするでしょうが、少しでも楽しめるように頑張りたいです。
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

初レッスン!

 年末年始と恒例の帰省で留守にしていたのですが、高速バスで昨日の朝こちらに戻ってきました。
 帰省の後はいつもそうですが、帰省前に大掃除などやらねばならぬことをとりあえず終わっていることや、旦那の実家を何とかクリアしてきた達成感で万能感でいっぱいで「今日からの自分は何でも着々とこなしていけそう」と根拠のない自信に溢れているのですが、万能感に浸る暇もなく、早速今日のエレクトーンのレッスンに向けて猛練習!

 1週間以上も練習できなかったので心配したのですが、最初はとまどっていたものの、何とか帰省前の状態まではもっていけたと思います。
 …とはいえ、帰省前もそんなに弾けていたわけではないので、あまり喜べませんが…。

 とりあえず、今日のレッスンは気になる発表会の曲を差し置いて、その翌週にあるエレクトーン教室のパーティーで弾くアンサンブル曲『星条旗よ永遠なれ』のグループレッスン。
 3人で弾く曲ですが、そのうち2人でのレッスンです。

 前回は、当日何とか本来のテンポで弾けるようになってレッスンに臨んだものの、初めて合わせてみたらぐちゃぐちゃになってしまって立ち往生してしまったので、今日はそれよりはだいぶ弾き慣れてきたものの不安がつきまといます。
 案の定最初はあわあわしているうちに終わってしまったり、レジスト蹴飛ばしすぎて焦って戻したり、地に足がつかない状態でしたが、だんだん少しは弾き慣れてきて、苦手箇所も絞られてきました。
 ただ、その苦手箇所がとても苦手で、どうしても誤魔化し弾きしかできないので、徹底的に部分練習するしかないです。

 この曲は、あと1回レッスンがありますが、全員で合わせられるのが1回だけで本番に臨むことになります。
 落ち着いて弾けるように次回レッスンまで練習頑張らねば…。
 ただ、次回レッスンが発表会の前日で、そっちに弾く曲のほうも大いに気になるな~
 
 帰省が終わったので、発表会まではひたすらエレクトーン、その後はひたすら介護福祉士に時間を使って、あとのことは極力うっちゃっておくつもりです。…とはいえ、明日は初出勤…家事も仕事もそこそこ頑張ります。
 モットーはもちろん『上手な帳尻合わせ』です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。