どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

ウクレレ三昧

 先週は2日続けてウクレレのレッスンがありました。

 一日目はいつものウクレレカフェでのレッスン。
 前回ウクレレソロに突入したばかりなのですが、とりあえず順調で、1回弾いたら「思ったより上手い」とまで言ってもらって、即合格でした。
 続いて3曲譜面を渡されて、主にコードのつながりと指使い中心に教えてもらいました。まだまだ手探りだけど、やはりメロディと伴奏を一緒に弾けるのは楽しいので、次まで頑張って練習したいです。

 二日目のレッスンは、イベントに向けてみんなで歌とウクレレ伴奏を合わせるレッスン。
 ブログ仲間のmahinaちゃんに情報を貰って、そろそろウクレレでもアンサンブルやってみたいし…と私もやってみることにしたのですが、数ヶ月習っていたし何とかなるだろう…とタカをくくっていたのが、やっぱり自分のペースでなくみんなと合わせる焦りもあり、思っていた半分も弾けませんでした。
 とてもテンポが速い曲なんですが、落ち着いて練習していけば何とかなるかな~
 でも一番の難関はハワイ語の歌を覚えて一緒に歌わなければいけないこと。
 みんなで歌うとはいえ、日本語の歌さえ覚束無いのにどうしよう…と心配もありますが、私にとって「小さなギター」だったウクレレの違う一面や、ルーツであるハワイアンソングを知るいい機会になるのでは…と楽しみでもあります。

 ソロも、アンサンブルも、盛りだくさんのウクレレ三昧で嬉しい悲鳴ですが、上手に時間を使いつつ練習頑張りたいです。
スポンサーサイト
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

最近の手作り服

 ここのところご無沙汰だったソーイングですが、ウクレレ教室の徒歩圏に素敵な生地屋さんがあることに気付いたことをきっかけに、ご無沙汰分を取り戻すくらい一気に作ってみたので、アップしてみました。
 ニット生地をロックミシンで縫い上げるタイプなので簡単にどんどん縫えました。

ラグランスリーブのチュニック ラグランスリーブチュニック
上の写真は同じ型紙を元に作ったもの。
うち1枚はダブルフェイスの生地を活かしたくて、衿幅を広げて裏布を使い、袖はまくって裏を見せ、ポケットも裏布を使って付けてみました。チラッと下に見えるのは試しに作ってみたレギンスです。

フレンチスリーブのプルオーバー
こちらは上のチュニックの余り生地で出来そうだったので作ってみました。

バイカラーワンピース
これも両面使える生地を活かして上下切り替えで作りました。

ニットソーイングは時間があるときに生地を裁っておけば、あとは大好きな縫うところだけ2~3時間でできてしまうものが多いので楽しいです。まだまだ縫いたいものがあるので、またできたらアップしたいです。
 
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

いよいよソロ♪

 久々に、この頃ご無沙汰だったレッスンの記事です。今日はウクレレのレッスンでした。
 この頃脱力を覚え始めたウクレレ…といっても、まだまだですが、前回レッスンの最後に、先生から「だいぶできるようになったけど、これからどうしますか?ソロウクレレのほうに進みますか?」と聞かれました。

 元々ソロウクレレ志望だったので願ってもない言葉だったのですが、レッスンを始めた当初「ソロウクレレは弾き語りができるようにならないと無理ですよ」と言われた印象が強く、まだまだ…という気持ちが強かったのと、弾き語りのストロークがやっと順調になってきたところなのに…という気持ちもあり、咄嗟に「もう少し弾き語りを頑張りたい」と答えてしまいました。

 でも、その後よく考えたら、今ぐらいのレベルでもコード譜があればそれなりに好きな曲の弾き語りはできるし、元々歌は鼻歌程度で、人の伴奏をする機会があるにしてもそんなに凝ったことをする必要はないのかも…と思うと、ひとまずここで区切りをつけてソロに進むのが自然だったかな…とも思えてきて、少し後悔もしていました。

 そんな中、今日のレッスン曲を弾いた後「いいですね。欲を言えばもっともっと脱力できるはずだけど、それはだんだん慣れるとして…」ということで、再び今後の進路を聞かれ、せっかくのチャンスなので前言を撤回して「やっぱりソロウクレレがやってみたいです」ということになりました。

 「それでは~」ということでレッスンの後半はソロウクレレに突入…タブ譜を見ながら弾きますが、先生のアドバイスはソロウクレレでも常にコードネームを意識しながら弾くと上達が早いということと、いっぺんに音を出そうとしないでゆっくり弾くこと
 指使いや左手のフォームも大事なようで、また慣れないこといっぱいで頭が混乱しっぱなしでしたが、やはりウクレレだけで一つの曲が表現できるのは格別楽しく、ソロウクレレが始められて嬉しいです。

 課題曲は『大きな古時計』今のところ探り弾きもいいところですが、半月後のレッスンではもう少し曲らしくなるよう練習頑張りたいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。