どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   6 comments   0 trackback

合格!

 いろいろなことにかまけてうかうかしていたら、このブログ史上初めてスポンサーサイトが表示されていました。

 嬉しい報告で復活といきますか。
 10月に受験したケアマネ試験、発表まで長すぎるし、保健医療科目がボーダーライン上だし…、あきらめきれず期待しては、それを打ち消したり…、正直とてもしんどかったです。

 発表当日は仕事で、でも、発表時間まで家で待ち構えるより、仕事で気が紛れているうちに時間が過ぎて、夜ネットで番号確認したほうが精神衛生上いいかも…とつとめて冷静を装って仕事に励みました。

 帰宅したら、ポストに社会福祉協議会からの書留預かりの連絡が…。当日再配達ギリギリの時間だったので、大急ぎで再配達手続きをとってからPCに向かいました。
 最初は番号を縦に読んでいたら私の前の番号の下が空欄だったので一瞬ダメだと思ったんだけど、落ち着いて下の段を見直したら番号があって、「合格」でした。
 ネットの番号だけで騒いで間違いがあっては大変なので、その後は簡易書留の再配達を楽しみに待っていたのですが、指定時刻ギリギリにやってきた配達員さんが持っていたのはペラっとした葉書。
 ネットで得た情報では、合格者は大きな封筒、不合格者は葉書と聞いていたし、介護福祉士のときも娘の大学受験のときもそうだったので、一瞬「え?ダメ?」と混乱したのですが、ちょうど帰ってきたダンナに促されてよく見てみたら「合格」と書いてあって、ようやく安心しました。
 点数も書いてあったのですが、不安だった保健医療がやはり際どかったので、運にも助けられたと思います。
 でも、合格は合格。私としてはとても頑張った結果なので、ここは素直に胸を張りたいです。

 来年2月からは合格者に向けた実務研修が始まります。
 この研修のほうが実は試験より大変という声もあるし、受験勉強の内容も忘れかけているので、実はこれからが大変!
 でも、「受からせてくれたら、何でも頑張ります」と誓っていたので、合格させてもらった以上それは守らねば。なかなか楽になりませんが、ギリギリで落ちた人の分も頑張って勉強して、実のある研修にしたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。