どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

共通の趣味

 うかうかしていたら、またまたスポンサーサイトが表示されていました。
 ここのところケアマネの課題をまとめるため大わらわですが、少しだけ目処が立ってきた…かな?
 いやいや、いつも見通しが甘くて最後に慌てるので気を抜かずに頑張りたいです。

 そんな中気になり始めているのが『俳句』
 実家の母がやっているので、一緒に過ごした年末年始、俳句の話をすることが多かったこともあるんだけど、その前からTBSで時々やっている『プレバト』という番組の毒舌先生こと夏井いつき先生のことが気になっていたのが興味を持ったきっかけ。
 番組の中で芸能人が真面目に俳句を作っていて、先生の毒舌でけなされるものの作るだけでもすごいじゃない…なんて感心しているのが、夏井先生の添削が入ると、見違えるように素敵な句になって、季語や日本語に興味がぐんぐん沸いているところです。
 もともと文章を書くのは嫌いでないのですが、ダラダラとメリハリなく書くのが好きなので、文字数に限りがあるのに抵抗があったんだけど、今は逆にそれが新鮮に感じたりもして。

 NHKの俳句番組も何となく見てみたら、4月から司会がエッセイストの岸本葉子さんに変わったそうで、元々同年代で親しみを持っていた岸本さんも俳句を始めていたと知り、またまた興味が深まっているところです。
 今はなかなか俳句をひねってみる余裕がなくて、こっそり母に披露してはダメ出しをもらっているところですが、それもまた楽しい。
 母と共通の趣味を持って、先輩の母にあれこれ言われてみるのもいいな…とこの歳になってようやく思ったりします

 課題提出から解放されたら、もっと俳句の世界に足を踏み入れてみたい…のを今はぐっと抑えて課題に励みます。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。