FC2ブログ

どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

レッスンと送別会

 先週もエレクトーンのグループレッスンがありました。
 アンサンブルを組んでいるメンバーと元メンバーという親しいメンバー同士でのレッスンです。
 これには理由があって、レッスン後、遠くに引越しが決まったメンバーの送別会があるので、せっかくだからその前にレッスンを入れたのです。
 
 レッスンそのものは楽しかったけど、そのメンバーとはグループレッスンもよく一緒になり、レッスン後もよく話をした仲良しだったので、淋しさもあります。
 そのメンバーが、前回のレッスンで弾いた『天城越え』を気に入ってくれたので、せっかくだから完成には程遠いけど本来のテンポで弾いてみよう…と頑張って練習してきました。
 本来のテンポで弾いたことで今まで気づかなかったアカンパニメントの効果など感じられて、これから楽しく練習できそうですが、先生は「テンポが上がったら音価が上がっていろいろ気づいたこともあるんで、時間掛けてレッスンしましょう」と厳しいお言葉…でも、この曲、世間受けがいいので、練習し甲斐がありそうです。
  
 レッスンが終わったら、先生も交えて近所の店に移動。
 お腹いっぱい美味しいイタリアンを食べつつ、記念品や寄せ書きの贈呈や思い出話で楽しいひとときを過ごしました。
 私は今の教室に移っての初レッスンがアンサンブルレッスンだったこともあって、その時以来いつも優しくしてもらったメンバーが教室をやめてしまうのは寂しいけど、たぶん二度と会えないというほどではないと信じて、たまには連絡を取り合えるのを楽しみにお互いエレクトーンの練習にも励めたら…と思っています。
 いつか一緒に『天城越え』を披露し合えるときがくるといいのですが…
スポンサーサイト

Comment

コアラ says... "この時期・・"
とんとこさん、こんにちは。レッスンお疲れ様でした。

「出会いがあると、必ず何らかの形でお別れがある」当り前のことですが、辛いですね。
再開を祈って、次に出会える時はお互いのエレクトーン&大人の成長(?)が確かめられるような感じになるといいですね。v-411
春は出会いの季節でもあります。また素敵な関係ができるかもv-392
2013.03.19 22:49 | URL | #- [edit]
とんとこ says... "春…"
 コアラちゃん、いつもコメントありがとうございます。

 そうですね、出会いと別れにもだいぶ慣れてきたお年頃なので、遠く離れてもまた出会えたり、会えたときには歳月を乗り越えて楽しく過ごせることも学んだので、淋しいながらも穏やかで楽しい送別会ができたと思います。v-410

 引越しまではもう少し間があるようなので、チャンスがあればまた…と言いながらでもあったので、余計湿っぽさがなかったのでしょうが、明るいお人柄が与えてくれた影響は、今後の私たちにも残り続けるのではないか…と思います。v-352

 コアラちゃんがおっしゃるように、春は出会いの季節でもあって、来月は新メンバーを迎えてアンサンブルの発表会に向けてのレッスンも始まります。v-341
 送り出したメンバーがそうしてくれたように、新しいメンバーがグループに早く馴染めるように力になりたいです。v-411
2013.03.21 09:07 | URL | #1jhbtX.k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://applezera.blog111.fc2.com/tb.php/658-5df8b0eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。