どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   2 comments   0 trackback

壁乗り越え中?16ビート♬

 今日はウクレレのレッスン。
 最初の頃は大変順調だったウクレレだけど、16ビートに入ってから急に立ちはだかった壁…

 8ビート辺りまではできていなくてもできているような気になれた脱力が、16ビートになるとできていないことが明白になってしまったのが原因でしょうが、できた気になっていた右手ばかりか、しっかり押さえないと音が出ないと思っていた左手まで脱力するように言われてすっかり混乱
 正直なところ「そんな無茶な」と思いながらも、それでも練習していたら、あれ?レッスン当日の今日になって、「何となくわかってきたような気がする」とふと思える瞬間がありました。
 右手の手首をブラブラするというのが、やっているつもりでも力が入ってダメだったんだけど、あれ、こういうことかな?と実際やってから気がついた感じ。
 それに伴い、「あれ、もしかしてこんな感じ?」と左手も「できた」とまではいかないけど、気づけばコードチェンジとともに手首の向きやポジションが前と比べると柔らかく変えられるようになった気がしました。

 でも、なにぶんレッスン当日のこと
 昨日まではどうやっても力が入ってダメだったので、できた気がしただけでも見つけものですが、欲を言えば数日前にできて練習で定着させてからレッスンに臨みたかったです。
 レッスンで緊張したらどうかな~と思って心配ながらもゆっくり演奏してみたら、先生に「余裕がありそうだから、もっと速くやってみましょう」と言われて、速めに弾いてみたらすんなりできました。
 そうはいっても先生には「真面目すぎてノリがイマイチだからアクセントのところ以外はもう少しテキトーに」と言われましたが、前回までと比べて随分良くなったとも言ってもらえました。
 B7やDmなどの音が出にくかったコードのポジションや手の形なども、今日は不思議と先生の話がスっと飲み込めて納得がいきました。

 今回のレッスンは、壁の先が見えかけたところでタイムリーに背中を押してもらえたような感覚で、とても有意義でした。
 もちろん、まだまだ音は出ていないし、これができたら、また次の課題が待っているのは承知の上で、こういう瞬間を味わえるのが楽器を習う醍醐味だな…なんて思えました。

 新曲は、いきものがかりの『ありがとう』。わかりかけたことを定着させて、次の課題に備えられるよう、いっぱい練習したいです。
スポンサーサイト

Comment

チビまる says... "素敵♪"
とんとこさん。こんばんは♪

ウクレレで「ありがとう」♪
素敵ですネ(#^.^#)
でも、難しそうです(^^;

ふとしたきっかけで、出来なかったことが出来るようになったり、わからなかったことが、なるほどぉ~って、わかっちゃったり・・・。
そういう時って、嬉しいですよね♪

練習、頑張って下さいネ♪

いつか、聴いてみたいです(*^-^*)
2014.04.04 22:25 | URL | #- [edit]
とんとこ says... "楽しいです。"
 チビまるちゃん、お忙しいのにコメントいただきありがとうございます。

 長年やっているエレクトーンはある意味頭打ち(?)でもありますが、ウクレレはレッスンの度に新発見があり、伸び代もたっぷりなので、今面白い盛りです。v-392
 そんな中でも伸び悩んでいた16ビートが見えてきたので舞い上がっているところです。v-398

 『ありがとう』では、たぶん新技も出てくると思うので、とりあえずコードと16ビートのストローク次回までにみっちりやっていきたいです。
 コードも増えてきて覚えきれなくなりそうですが、手が覚えるくらいにしたいと思います。v-410

 いつかお聴かせできる機会があればいいのですが…v-410そんな時を夢見て練習頑張りたいです。v-341
2014.04.06 16:50 | URL | #1jhbtX.k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://applezera.blog111.fc2.com/tb.php/726-1ca4c77b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。