FC2ブログ

どさくさ紛れのお楽しみ

どさくさ紛れに過ぎていく毎日だけど、ささやかなお楽しみも大事にしたい。本を読んだり、好きな曲を聴いたり、エレクトーン弾いたり、何かちょこちょこ作ったり…。そんなお楽しみが明日の元気の素!
Posted by とんとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by とんとこ   0 comments   0 trackback

『モンゴメリと花子の赤毛のアン展』

 元々朝ドラ好きな私ですが、今回の『花子とアン』は一際楽しみにしていました。

 子供の頃は文学少女だった私は、『赤毛のアン』とそのシリーズが大好きで、小学生の頃から繰り返し読んでいました
 モンゴメリでは『エミリー』のシリーズや『パットお嬢さん』、他にも『スウ姉さん』や『パレアナ』などの少女小説を訳した村岡花子さんの名前にはずっと親しんでいたので、村岡花子がヒロインなんて、NHKさんありがとう、私のために…なんて勘違いして喜んでいます。

 ドラマのほうは視聴率好調みたいで、村岡花子の話に林真理子の小説で読んでいた白蓮の話も絡めて面白く、どちらかというと苦手だった吉高由里子も白蓮役の仲間由紀恵もはまり役で今後の展開が楽しみです。

 赤毛のアンや村岡花子、そして原作者のモンゴメリのことをもっともっと知りたくなり、三越百貨店で開催されている『モンゴメリと花子の赤毛のアン展』を見てきました。
 モンゴメリ、村岡花子、赤毛のアンのコーナーに分かれ、見応えたっぷりでした。
 モンゴメリの手芸作品は見事で、趣味の写真も素晴らしく、スクラップブックも真似したくなるくらい素敵に作られていて、趣味の共通点を感じて今まで以上に憧れが強まりました。
 村岡花子は寄宿生時代の勉強ぶりや、教師を皮切りに、翻訳をはじめとする文筆業、編集業、ラジオまで多岐に渡る仕事ぶりに圧倒されました。
 どちらも成功ばかりでないその奥深い人生を知り、もっともっと興味が出てきました。
 本を何冊か買ってきたので、これから読むのが楽しみです。
 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://applezera.blog111.fc2.com/tb.php/733-031e415f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。